REVIEW

影踏み

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『影踏み』山崎まさよし/北村匠海

本作は、『半落ち』『クライマーズ・ハイ』『64(ロクヨン)』などで知られるベストセラー作家、横山秀夫の原作を映画化。ある事情で盗みを働くようになった主人公の物語で、その”事情”にドラマが隠されています。主人公だけでなく、他のキャラクターもすごく謎めいていて、前半はそれぞれのキャラクターの背景がじわじわと明かされていくので、サスペンス的な要素に引き込まれるでしょう。後半は、主人公の謎が明かされたところで一度驚かされながらも納得し、最後にはさらなる謎が明かされ、もう一つの主要なテーマに気付かされたところで、この作品の色が変わる瞬間が味わえるはずです。主演の山崎まさよしをはじめ、尾野真千子、北村匠海、滝藤賢一、竹原ピストル、大竹しのぶなど、味のある演技を見せる俳優陣がずらり揃っている点でも見応えがあります。何となく男性が好きそうな作品に思えますが、女性キャラクターのドラマもさまざまなので、いろいろな視点で観られます。

デート向き映画判定
映画『影踏み』山崎まさよし/北村匠海/中尾明慶

ある意味でプラトニックな大人のラブストーリーでもあるので、カップルで観るのもアリでしょう。愛があるからこそ辛くなる展開は、観る側の雰囲気も盛り上げてくれるかも知れません。また、不器用さん同士のカップルも共感できる内容です。知り合ってから長いのに、自分達自身の問題以外で進展せずにいるカップルは、より本作に感情移入できると思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『影踏み』尾野真千子/滝藤賢一

大人向けの作品で、テンションもシリアスなので、せめて中学生以上になってから観るほうが楽しめるように思います。難しいストーリーではありませんが、多少理解力がいる部分というか、カラクリがあります。そういった意味で、ティーンの皆さんが観るとしたら、小説をよく読む人や、映画を観慣れてきた人向けではないでしょうか。

映画『影踏み』山崎まさよし/尾野真千子/北村匠海/鶴見辰吾/滝藤賢一/中村ゆり/中尾明慶/下條アトム/根岸季衣/大竹しのぶ

『影踏み』
2019年11月8日群馬県先行公開、11月15日より全国公開
東京テアトル
公式サイト

©2019 「影踏み」製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP