REVIEW

聖地には蜘蛛が巣を張る【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『聖地には蜘蛛が巣を張る』ザーラ・アミール・エブラヒミ

本作は、2000年から2001年にかけてイランの聖地マシュハドで16人もの娼婦を殺し、スパイダー・キラーと呼ばれたサイード・ハナイの事件に着想を得て、15年の構想を経て作られた作品です。監督は『ボーダー 二つの世界』のアリ・アッバシが務めています。
サイードがなぜ16人もの娼婦を殺したのかは明白で、敬虔な信者である彼の目的は、聖地から“汚れた”女性を一掃することでした。驚くべきは、彼が妻子のある身であることだけでなく、彼が逮捕された後も彼の行いを支持する声があったことです。また、警察や司法の立場の人間からも擁護されている様子が映し出され、私達は本作で信じられない光景を目の当たりにし、ある価値観に縛られた状況、世界では何を正義とされるのかは全く異なることを思い知らされます。映画公式サイトのアッバシ監督の言葉よると、「私が作ろうと思ったのは、連続殺人犯も同然の社会についての映画だった。イラン社会に深く根付いている女性蔑視(ミソジニー)の風潮は、宗教や政治が理由というわけではなく、単純にそういう文化として存在している。女性蔑視は、国に限らず、人々の習慣の中で植え付けられる」とあります。サイードは信仰から殺人を犯しているという姿勢をとっていますが、それは本当の信仰と呼べるのでしょうか。信仰という大義名分を利用した、ただの蛮行であるように思えます。
こういった風潮は、イランに限らず、宗教に限らず、私達の周りに溢れています。こうした風潮を放っておくと、過ちは繰り返されてしまいます。そんな恐ろしい現実を突きつけるラストシーンにも注目してご覧ください。

デート向き映画判定
映画『聖地には蜘蛛が巣を張る』ザーラ・アミール・エブラヒミ

セクシャルな要素が含まれている重い内容なので、デートには不向きでしょう。ただ、当事者の立場になってみないとわからない状況が描かれているので、それを観て考えるという体験をカップルで共有することは有意義です。これまで何度か映画デートをしたことのあるカップルなら、たまにはこういった作品をデートで観てみてはどうでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『聖地には蜘蛛が巣を張る』メフディ・バジェスタニ

女性に対する差別や、その中でも社会的弱者の女性が陥る問題について客観視できるので、社会を知るために若い皆さんにも観て欲しい作品です。皆さんと同じ世代の子ども達も登場するので、いろいろと考えさせられるところがあると思います。

映画『聖地には蜘蛛が巣を張る』

『聖地には蜘蛛が巣を張る』
2023年4月14日より全国順次公開
R-15+
ギャガ
公式サイト

©Profile Pictures / One Two Films


関連作:アリ・アッバシ監督が手掛ける作品

『ボーダー 二つの世界』監督

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
Amazon Prime Videoで観る  REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

『THE LAST OF US』第8話監督

海外ドラマ『THE LAST OF US』

U-NEXTにて配信中
ドラマ批評

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP