REVIEW

世界で一番しあわせな食堂

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『世界で一番しあわせな食堂』アンナ=マイヤ・トゥオッコ/チュー・パック・ホング

舞台はフィンランド北部の小さな村。そこでフィンランド人女性のシルカが、1人で食堂を経営しています。ある日、中国からやって来た料理人のチェンとその息子ニュニョがお店を訪れます。最初は言葉の壁があり、シルカや地元の人々と上手く交流ができずにいましたが、あることをきっかけにチェンがお店で料理を振る舞うことになり、地元の人々と次第に心を通わせていきます。フィンランドの美しい景色や文化に触れられ、旅行気分を味わえるのも本作の醍醐味ですが、チェンが作る、心にも体にも優しい中国料理も注目ポイント。生理痛でお腹が痛いと言うシルカに、「そういう時は糖分と冷たいものは良くない」とアドバイスし、温かい薬膳スープを作ったり、他の地元の人々も彼が作る料理を食べて体調が改善するなど、健康に良い料理がたくさん登場します。
全体的に展開の早いタイプの作品ではありませんが、ゆっくりとシルカとチェン親子が心を通わせていく姿にはとても癒やされます。海外旅行好き、異文化交流に興味のある方は、ぜひ本作で疑似体験してみてください。

デート向き映画判定
映画『世界で一番しあわせな食堂』アンナ=マイヤ・トゥオッコ/チュー・パック・ホング

デートにもオススメです。シャイなチェンとオープンなシルカという真逆のタイプの2人が少しずつ心を通わせて、関係を深めていく様子はとても素敵。前半は、恋愛に発展するのかしないのか微妙な関係性が描かれ、観ているこちらもドキドキしますが、実際にこういう恋愛をされている方も多いのではないでしょうか?友達以上恋人未満の相手がいる場合は、ぜひシルカがチェンの心の扉を開いていく様子を参考にしてみてください。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『世界で一番しあわせな食堂』チュー・パック・ホング/ルーカス・スアン

皆さんはチェンの息子ニュニョの目線で観られると思います。ニュニョは最初、お父さんに欲しいものや、本当にやりたいことをなかなか言えず、ゲームばかりしています。その原因については本編で明かされますが、もし皆さんが彼の立場だったらどうするか考えながら観てみてください。また、本作ではフィンランドの自然や文化がたくさん観られるので、これを機にフィンランドについて調べてみるのも良いと思います。

映画『世界で一番しあわせな食堂』アンナ=マイヤ・トゥオッコ/チュー・パック・ホング/カリ・ヴァーナネン/ルーカス・スアン/ヴェサ=マッティ・ロイリ

『世界で一番しあわせな食堂』
2021年2月19日より全国順次公開
ギャガ
公式サイト

©Marianna Films

TEXT by Shamy

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP