REVIEW

シノノメ色の週末

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『シノノメ色の週末』桜井玲香/岡崎紗絵/三戸なつめ

女子校を卒業して10 年が経ち、母校の廃校をきっかけに再会することになった美玲(桜井玲香)、まりりん(岡崎紗絵)、アンディ(三戸なつめ)の3人は、母校に忍び込み、当時隠したタイムカプセルを探します。しかし、結局タイムカプセルは見つからず、また週末に集まる約束をすることに…。3人が母校に行って、いろいろな場所を「懐かしい!」とはしゃぐ様子はとても可愛らしくて、観る側も一緒に学生時代を振り返り、友情物語として楽しむことができます。
また、久しぶりに再会した3人の立場が学生時代とは少しずつ変化している点もおもしろくて、“再会あるある”も詰まっています。例えば学生時代からモデルを始めて当時注目を浴びていた美玲が、今はモデルとしてなかなか上手くいかず悩んでいる様子や、地味キャラだったまりりんが垢抜けてバリバリ働いている姿など、久々に再会してお互いの変化を見て、良くも悪くも比べてしまうところなどは共感できる方も多いのではないでしょうか。
そんな3 人を演じた、桜井玲香、岡崎紗絵、三戸なつめはそれぞれハマり役で、悩みながらも一生懸命頑張る女性達を等身大で演じています。もし彼女達と同じように、壁にぶつかって悩んでいる方なら、少しずつ前進していく3人の姿に背中を押してもらうこともできると思います。

デート向き映画判定
映画『シノノメ色の週末』桜井玲香/岡崎紗絵/三戸なつめ

恋愛要素はありませんが、気まずくなるシーンがないのでデートで観ても問題ありません。本作では20代半ばの女性達が母校を訪れ、当時を思い返しながら楽しそうにしている様子が映し出されているので、これを機にお互いの学生時代の話をして盛り上がることもできそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『シノノメ色の週末』桜井玲香

上映時間が80分で舞台が学校という点では、皆さんにとっても観やすい作品だと思います。ティーンの場合は主人公達の心情に注目しつつ、「大人になるとこんな悩みも出てくるのか」と疑似体験しながら観るのも良いと思います。美玲達の場合は学生時代を懐かしく思っていますが、今まさに学生生活を過ごしている皆さんは、今の生活に悔いが残らないようおもいっきり楽しんでくださいね!

映画『シノノメ色の週末』桜井玲香/岡崎紗絵/三戸なつめ

『シノノメ色の週末』
2021年11月5日より全国公開
イオンエンターテイメント
公式サイト

© 2021映画「シノノメ色の週末」製作委員会

TEXT by Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン 三体【レビュー】

“三体”ってどういうことなのか、タイトルだけ見ても想像がつきませんね。でも…

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子 余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

1956年5月12日生まれ。神奈川県出身。『あ、春』(1998)と『学校Ⅲ』(1998)で、日本ア…

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  2. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  3. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  4. 映画『陰陽師0』山﨑賢人
  5. 映画『ザ・タワー』

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
PAGE TOP