REVIEW

ワイルドライフ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

個性派俳優ポール・ダノが、監督、脚本、製作を務め、私生活でもパートナーであるゾーイ・カザンが共同脚本、製作を務めています。2人には2018年に第一子が生まれたようで、そんな中、こういった作品を作ったという部分で余計に感慨深いものがあります。
のどかな街で一見ゆっくりと時が過ぎているなか、ある一家には個人的な大事件が起きていて、その様子を淡々と描いているからこそ、すごくシュールに映ります。さらに“ワイルドライフ”の意味するところを知ると、とても皮肉な運命を描いているように思えますが、不器用な人間がもがき、何とか幸せになろうとする姿には共感できて、暖かみも感じます。家族関係が混沌としていくなかで、子どもと親の関係が逆転していく様は胸が締め付けられる部分もありますが、大人だって人間で、完璧ではないというところがとてもリアルに描かれています。綺麗事ではなく、家族が一度吐き出すものを吐き出した時にどうなるのかという行く末を見届けてください。ジェイク・ギレンホール、キャリー・マリガンの名演はもちろん、息子役を演じたエド・オクセンボールドの演技も本当に素晴らしいので、ぜひ彼にもご注目を!

デート向き映画判定
映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

夫婦関係のもつれを描いていて、ロマンチックな展開よりも、辛くなる展開がメインなので、デート向きではありません。ただ、子どもの目線で両親をどう見ているのかという部分がリアルに描かれているので、お子さんのいる夫婦は敢えて一緒に観て、親同士で子どもについて語り合うきっかけにするのはアリだと思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

子どもとしてはあまり目にしたくない親の一面を見てしまい、子どもながらに家族を保とうとするストーリーです。状況は違えど誰もが一度は、主人公ジョーのような気持ちになったことがあると思うので、皆さんの世代が観ても共感できる部分は多いと思います。家族でお互いに愛があるからこそ辛くなるという状況を客観視できるので、何かしら得るものはある作品だと思います。

映画『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホール/キャリー・マリガン

『ワイルドライフ』
2019年7月5日より全国順次公開
PG-12
キノフィルムズ
公式サイト

©2018 WILDLIFE 2016,LLC.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『感染家族』キム・ナムギル 『感染家族』10名様 一般試写会ご招待

映画『感染家族』10名様 一般試写会ご招待

映画『ライオン・キング』ワールドプレミア、ドナルド・グローヴァー、ビヨンセ ドナルド・グローヴァー&ビヨンセらがプライドロックに集結!『ライオン・キング』ワールドプレミアが開催

『ライオン・キング』が、8月9日より全国公開!先日、本作のワールドプレミアがL.A.にて開催され、主人公シンバ役のドナルド・グローヴァー、シンバの幼馴染ナラ役のビヨンセ他、セス・ローゲン、ビリー・アイクナー、キウェテル・イジョフォーら豪華キャスト&スタッフが登場しました。

映画『トールキン 旅のはじまり』ニコラス・ホルト ニコラス・ホルト

1989年12月7日生まれのイギリス人俳優。12歳から子役として活躍し、ヒュー・グラント主演の『アバウト・ア・ボーイ』で注目を浴びた。その後もTVドラマ出演を中心に俳優活動を続け…

映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル 世界の涯ての鼓動

ヴィム・ヴェンダース 監督、ジェームズ・マカヴォイ、アリシア・ヴィキャンデルが主演というだけで興味が湧く映画ファンは多いでしょう。そんな期待を裏切らず、主演の2人は最高にセクシーで美しく…

映画 『五億円のじんせい』望月歩さんインタビュー 『五億円のじんせい』望月歩さんインタビュー

今回は『五億円のじんせい』主演の望月歩さんに取材をさせて頂きました。若くしてたくさんの作品で名演を見せてきた望月さんに、役作りについてなどお聞きしました。

映画『五億円のじんせい』望月歩 望月歩(もちづき あゆむ)

2000年9月18日生まれ。2015年に宮部みゆき原作の映画『ソロモンの偽証 前篇・後篇』で柏木卓也役に抜擢され注目を集める。その高い演技力が…

映画『よこがお』筒井真理子 よこがお

加害者じゃないけど加害者扱いされてしまう微妙なラインに立たされた、事件の関係者が主人公の物語。この複雑な立場にいるからこそ、どうしようもできない状況に陥ってしまう様子が…

おすすめ記事

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

映画館【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】 座席は毎回予約する?映画好き女子行きつけの映画館とは?

映画館についてのアンケート第3弾!今回は、劇場で映画鑑賞をする際に事前に座席予約をするのか、行きつけの映画館はあるのかについて結果発表。さらに、6月28日にオープンの【kino cinéma立川髙島屋S.C.館】についての情報も掲載!

【劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント】 劇場で映画観賞をする一番の価値は?映画好き女子が一番重要視するポイント

映画館アンケート特集第2弾!今回は劇場で映画鑑賞をする際に、満足度に影響する要素&映画館のサービスで力を入れて欲しいことについての結果を発表。

【グランドシネマサンシャイン】外観 現在の劇場鑑賞料金、映画好き女子はどう感じている?

6月に一部の劇場で料金の値上げが行われたことにちなんで、今回は映画館についてのアンケートを実施!その第1弾として劇場鑑賞料金についての結果を発表します。また、7月に池袋にオープンする【グランドシネマサンシャイン】の情報も掲載!

映画”PARASITE(英題)”カンヌ国際映画祭 映画好き女子が映画賞・映画祭で気にするポイント!

カンヌ国際映画祭の時期にちなんだアンケート特集第3弾!今回は、映画好き女子が作品選びをする際にどの賞に影響を受けるのかについての結果を発表します。今年のパルムドール受賞作品のニュースも!

REVIEW

  1. 映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル
  2. 映画『よこがお』筒井真理子
    よこがお

  3. 映画『ペット2』
    ペット2

  4. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし
  5. 映画『チャイルド・プレイ』
  6. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード
  7. 映画『五億円のじんせい』望月歩
  8. 映画『マーウェン』スティーヴ・カレル
    マーウェン

  9. 海外ドラマ『ギフテッド 新世代X-MEN誕生 シーズン2』ジェイミー・チャン/ナタリー・アリン・リンド
  10. 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ジェシカ・ロース

部活・イベント

  1. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  2. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP