取材&インタビュー

『4月の君、スピカ。』鈴木仁さんインタビュー

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『4月の君、スピカ。』鈴木仁さんインタビュー

今回は俳優、モデルとして活躍する鈴木仁さんにインタビューをさせて頂きました。三角関係と友情で悩む高校生が主人公の青春ラブストーリーですが、鈴木さんの「ライバルがいてもいなくても好きな子に対する接し方は変わらない」という言葉や、インタビューの後半でお聞きした内容から、鈴木さんの真っ直ぐさが伝わってきました。

<PROFILE>
鈴木仁(すずき じん):大高深月(おおたか みづき)役
1999年7月22日生まれ、東京都出身。身長183㎝。2014年に行われたアミューズオーディションでファイナリストとなり、第31回メンズノンノ専属モデルオーディションでは準グランプリを獲得し、デビューを果たす。2017年、ドラマ『リバース』や、映画『心に吹く風』『兄に愛されすぎて困ってます』などの話題作に出演。2018年、ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』では成宮一茶役を演じた。2019年、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に里見海斗役としてレギュラー出演、映画『4月の君、スピカ。』では、大高深月役を好演。公開待期作では、映画『小さな恋のうた』が控えている。

男子は、女子のキュンキュンするポイントがわかる?

マイソン:
本作では、天文が好きな青年の役でしたが、鈴木さんが子どもの頃から変わらず好きな趣味はありますか?

鈴木仁さん:
マンガです。マンガが大好きで、小3くらいからずっといろいろなジャンルを読んでいます。とにかく気になったものは買っちゃうので、どんどん家に溜まっちゃいます(笑)。

映画『4月の君、スピカ。』福原遥/鈴木仁

マイソン:
今のお話からすると、今回の役を演じるにあたり、マンガの世界に没入しやすい感覚があったんでしょうか?

鈴木仁さん:
そうですね。マンガを読みながら想像の世界でキャラクターを動かすのが好きなので、そういう部分はたぶん演じる上でも、得意というか嫌いではなかったと思います。

マイソン:
出来上がった本編を観てどんな感想でしたか?

鈴木仁さん:
演じる時は恥ずかしくなかったんですけど、出来上がったものを観た時は、少し恥ずかしかったです(笑)。

映画『4月の君、スピカ。』福原遥/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)

マイソン:
私はもうだいぶ大人なので、高校生のキラキラしたお話を観ていると、恥ずかしくなってしまうのですが(笑)、女子中高生とか主人公達と同じ世代の女子が観たら、すごくキュンキュンすると思います。男子目線では、「ここは女子がキュンキュンするんだろうな」ってわかるものでしょうか?

鈴木仁さん:
泰陽がアタックするシーンとか、思いを伝えるところは、自分としてはキュンキュンするんじゃないかなと思ったんですけど、違いますかね?

マイソン:
いや、響くと思います!

鈴木仁さん:
僕も女子の気持ちはわかんないほうなので、実際どんな感想を抱いてもらえるか楽しみです。

中途半端よりはゼロの状態のほうが始めやすい

映画『4月の君、スピカ。』鈴木仁さんインタビュー

マイソン:
鈴木さんは、事務所のオーディションがきっかけでこの業界に入られたそうですが、何かこの業界に興味がわいたきっかけがあったんですか?

鈴木仁さん:
母が服が好きで、幼い頃から僕と弟は着せ替え人形のように遊ばれていたんです(笑)。サッカーのクラブチームを辞めて、何か別のことをやろうと思った時に、昔から服に興味があったので、モデルってカッコ良いなって思っていたんです。どうすればモデルになれるのか考えていた時に、たまたま書類審査がなく、会場に行けば誰でも受けられるというオーディションがあるのを知って、受けに行きました。

マイソン:
え〜!すごい!!鈴木さんのインスタグラムも拝見して、実際にモデルもされているので、ファッションに興味を持ったきっかけをちょうど聞こうと思ってたんですが、そういう経緯があったんですね。お母様が幼い頃に影響を与えてくださったという以外に、ご自身でファッションに目覚めたきっかけはありますか?

鈴木仁さん:
自分自身で目覚めたきっかけは思い当たらないんですが、小中学生の時は本当にサッカーしかやっていなくて、学校から帰ってきたらジャージとかウインドブレーカーに着替えて練習に行き、夜帰ってきて寝るっていう生活をしていて、普段着をあまり着ていなかったんです。だからこそ、また1からファッションを始めたいっていう気持ちもあったと思います。

マイソン:
サッカーを辞められた後は、ご自身で服を買いに行ったりされたんですか?

鈴木仁さん:
最初は母と一緒に買いに行ったりしていて、だんだん自分が好きなものがわかってきて、いろいろな服を見るようになりました。

映画『4月の君、スピカ。』鈴木仁さんインタビュー

マイソン:
そうなんですね。では、モデルとしてのお仕事と、俳優としてのお仕事で共通する部分、逆に全然違うポイントってどんなところですか?

鈴木仁さん:
共通する部分は人に見てもらうっていうことを意識しないといけないところです。でも個人的にはモデルと役者っていう二面性を持った人になりたくて、正直全くの別人に見られるぐらいが良いと思っています。だから、モデルと役者の仕事をそこまで同じものだと思ってはいないですね。

マイソン:
俳優の時は俳優の時の鈴木さん、モデルの時はモデルの時みたいな。

鈴木仁さん:
そうですね。モデルは、自分を通して服を見てもらうっていうのがメインだと思うんですけど、役者だとその役として自分を見てもらわないといけないので、そこが同じになっちゃうと素の自分になってるなっていうのがあって、二面性のある人になれればと思います。

マイソン:
ファッションに関してはいろいろな接し方があると思うんですけど、ご自身で作りたいとか、デザインしたいとかはありますか?

鈴木仁さん:
いつかはデザインもやってみたいと思っています。結構形の変わった服が好きで、だからこそ皆が着られるようにというよりも、まず自分が着たいものから作り始めたいなと思っていて、今後頑張ります(笑)。

映画『4月の君、スピカ。』福原遥/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)/鈴木仁

マイソン:
では最後に、本作はタイトルに“4月”って付いていて、劇場公開も4月なので、新学期、新生活を始める女子に向けて、激励の一言をお願いします。

鈴木仁さん:
僕は結構新しいことが好きなので、不安に思うよりも何事も楽しむ気持ちが大切だと思っています。サッカーチームも知り合いが誰もいないところにわざわざ行ったり、高校も同じ中学から誰も行かないところに行ったりするタイプだったので、物怖じせずに楽しめれば良いんじゃないかなって思います。

マイソン:
世界を広げたいから、敢えて知らないところに行くんですか?

鈴木仁さん:
友達がいると頼っちゃったり、その人とばかり喋ることになっちゃうので、1人のほうが良いというか。中途半端よりはゼロの状態のほうが始めやすいっていうのが自分の中にあって。だから僕は結構新しいところに飛び込んで行くのが嫌いじゃないです。

マイソン:
となると海外進出にも興味がありますか?

鈴木仁さん:
行ってみたいですね。

マイソン:
それはモデルさんとしても俳優さんとしても。

鈴木仁さん:
はい。言語が心配ですけど(苦笑)。

マイソン:
でもがっつりやるならやってみたい?

鈴木仁さん:
やってみたいですね。

マイソン:
では海外でのご活躍も今後楽しみにしています!今日はありがとうございました。

2019年2月17日取材 PHOTO & TEXT by マイソン

映画『4月の君、スピカ。』福原遥/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)/鈴木仁

『4月の君、スピカ。』
2019年4月5日より全国公開
監督:大谷健太郎
出演:福原遥/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)/鈴木仁
配給:イオンエンターテイメント

うっかり超スパルタ進学校へ入ってしまった早乙女星は、勉強についていけず、友達もなかなかできないでいた。だが、ひょんなことから天文好きの無口な美少年、深月と、一見派手でぶっきらぼうだが学年一の秀才、泰陽に出会い、2人に誘われ天文部に入部。星はようやく友達ができたと喜んでいたが…。

公式サイト 映画批評&デート向き映画判定

関連記事

© 2019杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 悪魔はいつもそこに

トム・ホランド、ビル・スカルスガルド、ライリー・キーオ、ロバート・パティンソン、ミア・ワシコウスカ、ジェイソン・クラーク、セバスチャン・スタン、ハリー・メリングなど、キャストの豪華さ…

映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』ダニエル・ウェバー ダニエル・ウェバー

1988年6月28日、オーストラリア生まれ。グリーン・ポイント・クリスチャン・カレッジに入学し、技術者として働いた後…

映画『トロールズ ミュージック★パワー』 トロールズ ミュージック★パワー

とてもカラフルで可愛らしいアニメなので、子ども向けの作品に見えるのですが…

映画『クライマーズ』ウー・ジン/チャン・ツィイー クライマーズ

チョモランマの登頂をテーマにした作品は、これまでにいくつもありますが、本作では史実をベースに中国の登山隊がチョモランマに…

映画『クライマーズ』ウー・ジン ウー・ジン

1974年4月3日中国生まれ。1995年、ユエン・ウーピンに見い出され、香港映画『マスター・オブ・リアル・カンフー/大地無限2』で…

映画『食べる女』小泉今日子 映画で“食”について考えてみよう4:体内時計を意識して、より効率的に栄養摂取

今回は、日本の食生活の現状と体に良い&あまり良くない食事の摂り方について考えていきたいと思います。

映画『アダムス・ファミリー』(アニメーション版) アダムス・ファミリー

実写版の『アダムス・ファミリー』(1991)もビジュアルインパクトが強烈で、お馴染みのテーマソングも…

Netflix映画『ザ・ファイブ・ブラッズ』デルロイ・リンドー ザ・ファイブ・ブラッズ

“Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター)”という言葉をよく耳にするようになり、最近では…

映画『フェアウェル』ルル・ワン監督インタビュー 『フェアウェル』ルル・ワン監督インタビュー

『フェアウェル』で監督、脚本を務め、自身の家族に起こった出来事を綴ったルル・ワン監督にスカイプインタビューをさせて頂きました。監督のお話から、アメリカに住む移民の方々のリアルな姿が想像できました。

映画『エマ、愛の罠』マリアーナ・ディ・ジローラモ/ガエル・ガルシア・ベルナル エマ、愛の罠

ラブストーリーなのかなと思いきや、ただのラブストーリーではなく、軸はエマという女性がある問題を解決するために…

おすすめ記事

映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『プラダを着た悪魔』

「勝手にキャスティング企画!」第4回は『プラダを着た悪魔』。リメイクするとしたら、アン・ハサウェイが演じたアンドレア・サックス(=アンディ)、メリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『オフィシャル・シークレット』マット・スミス/マシュー・グード ジャーナリズムの意義を問う映画特集

現代は情報に溢れており、不確かなニュースを判別することも難しくなってきました。でも、誰も正しい情報を伝えようとする努力をしなくなった時、世界はどうなって…

【恋のまち パリvsニューヨーク】特集イメージ:エッフェル塔&自由の女神 【恋のまち パリvsニューヨーク】特集

多くの恋愛映画の舞台となっているパリとニューヨーク。今回はそれぞれが舞台となっている恋愛映画の中で、どの作品が好きか投票を行い、ランキングと総合結果を出しました。パリvsニューヨークの結果はいかに!?

映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』志尊淳 新世代スター期待度ランキング2020

毎年多くの若手俳優の中から新たなスターが誕生しますが、今回はこれからさらに人気が上昇しそうな俳優について、トーキョー女子映画部が独断で選出し、皆さんに投票して頂きました。

親子イメージ写真 皆様へ感謝!10周年記念特集:みんなの映画好きルーツ

トーキョー女子映画部10周年記念特集第2弾!トーキョー女子映画部には多くの映画好き女子が集まっていますが、皆さん何をきっかけに映画を好きになったのでしょうか?今回は皆さんが映画好きになったルーツについて聞いてみました。

トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年 皆様へ感謝!10周年記念特集:トーキョー女子映画部のまだまだ短い歴史

2020年7月で、トーキョー女子映画部は開設10周年を迎えました!ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。本当に、本当にありがとうございます!他の多くの企業やWEBサイトに比べれば、10年なんてまだまだ若いですが、超マイペースでちゃらんぽらんな私からすると「10年ももった!」というのが本音です(笑)。そんなトーキョー女子映画部ですが、今回はこの機会にこの10年を振り返らせて頂きます。

映画『メン・イン・ブラック3』ウィル・スミス 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜コメディ俳優編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第2弾!今回は“コメディ俳優編”です。皆さんがもし1日だけコメディ俳優になって映画に出られるとしたら、誰になってみたいですか?今回も楽しく妄想して頂きました!

映画『レヴェナント:蘇えりし者』レオナルド・ディカプリオ イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 総合ランキング>

今回はついに総合ランキングを発表!各部門で接戦を繰り広げた海外40代俳優ですが、総合ランキングはどんな結果になったのでしょうか?

コロナ渦のみんなの映画生活調査2イメージ 自粛期間中、映画生活スタイルはどう変わった?:コロナ禍のみんなの映画生活調査2

前回に引き続き、皆さんのコロナ禍の映画生活調査の後編をお送りします。自粛期間中は映画館が休業となっていましたが、皆さんの映画生活スタイルに変化はあったのでしょうか?

コロナ渦のみんなの映画生活調査1イメージ 映画館休業中、映画好き女子は何で映画を楽しむ?:コロナ禍のみんなの映画生活調査1

新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言が解除されつつありますが、まだまだ気を緩められませんね。そんな状況のなか、皆さんは映画をどう楽しんでいるのでしょうか?今回はコロナ禍の映画生活について、調査しました。

REVIEW

  1. Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド
  2. 映画『トロールズ ミュージック★パワー』
  3. 映画『クライマーズ』ウー・ジン/チャン・ツィイー
    クライマーズ

  4. 映画『アダムス・ファミリー』(アニメーション版)
  5. Netflix映画『ザ・ファイブ・ブラッズ』デルロイ・リンドー
  6. 映画『エマ、愛の罠』マリアーナ・ディ・ジローラモ/ガエル・ガルシア・ベルナル
    エマ、愛の罠

  7. 映画『マティアス&マキシム』ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス/グザヴィエ・ドラン
  8. 映画『マーティン・エデン』ルカ・マリネッリ
  9. 映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』ダニエル・ラドクリフ/ダニエル・ウェバー
  10. 映画『Daughters』三吉彩花/阿部純子
    Daughters

部活・イベント

  1. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラ
  2. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  3. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  4. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  5. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
PAGE TOP