NEWS

ドウェイン・ジョンソン、ピアース・ブロスナンら豪華キャストがNYに集結『ブラックアダム』プレミアイベント

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ブラックアダム』ニューヨークプレミア、ドウェイン・ジョンソン、ピアース・ブロスナン、オルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル、ノア・センティネオ

ドウェイン・ジョンソン主演&最恐のアンチヒーローが大暴れするアクション超大作『ブラックアダム』が、2022年12月2日より全国公開となります。全米公開を目前に控えた先日、ニューヨークのタイムズスクエアにて、本作のプレミアイベントが開催されました。会場には、ドウェイン・ジョンソンをはじめ、ピアース・ブロスナン、オルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル、ノア・センティネオなど超豪華メンバーが集結しました。

会場は、年末のカウントダウン並みにファンが集まり、熱気と歓声に包まれました。赤のスーツをスタイリッシュに着こなしたドウェイン・ジョンソンが登場すると、ファンからは割れんばかりの歓声と拍手が巻き起こりました。ドウェイン・ジョンソンは、ブラックアダムについて「ブラックアダムは地球上最強で、誰も止めることができないとんでもなく強い力を持っているよ」と、コメント。

映画『ブラックアダム』ニューヨークプレミア、ドウェイン・ジョンソン

また、幼い頃からブラックアダムの大ファンだというドウェインは「ブラックアダムを大スクリーンに届けられることを誇りに思うよ。この作品は自分のキャリアで1番大規模で最も大事な映画なんだ。幼少期からずっと彼になりたかった。だからこの15年間この作品を実現させるために奮闘できたと思うよ。ブラックアダムのスーツを着て撮影セットに入って、JSA(ジャスティス・ソサイエティ・オブ・アメリカ)の全員が揃った姿を見て、夢が叶ったと心から実感したよ」と、本作への想いを熱く語りました。

そして、日本のファンに向けて「日本の皆さん、いつも応援ありがとう!レスラー時代に日本中のリングの上で血と汗をたくさん流したし、僕は日本が大好きなんだ。そして、本作のキャストの一員であることを光栄に思っている。キャストの全員が各々のキャラクターになるために多くの時間をかけ努力をしたのが映像から伝わってくると思うよ。とにかく最高にクールな作品を作った自信があるしサプライズもあるから、ぜひ大スクリーンで観て欲しいです」とメッセージを贈りました。

映画『ブラックアダム』ニューヨークプレミア、ドウェイン・ジョンソン、ピアース・ブロスナン

さらに、世界の平和を守るために結成され、ブラックアダムを危険視するヒーロー軍団JSAを演じたキャスト陣も登場!未来が見える魔術師ドクター・フェイトを演じたピアース・ブロスナンは「ヒーロー映画に出演することはないかと思っていたけど、この作品は最高のタイミングで現れてくれた。ドクター・フェイトを、非常に楽しんで演じることができたよ」と語りました。

JSAのリーダー、ホークマン役のオルディス・ホッジは、「スーパーヒーロー役のスーツを身にまとうことは幼い頃からの夢だったんだ。ホークマンを演じられたことはとても誇らしく、夢が叶った瞬間だったよ。この映画がどれほどの時間をかけて作られたものなのかを感じて欲しい。この映画のパワーは凄まじいものがある。何かを信じることに恐れている人の背中を押す、そんな作品になっていると思うよ」と話しました。

映画『ブラックアダム』ニューヨークプレミア、オルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル、ノア・センティネオ

JSAの新人で嵐を操る天才、サイクロン役のクインテッサ・スウィンデルは「本当にすごい作品になっているの。自分が出演した作品で、“一瞬も見逃せない!”と思ったのは初めてだった。この作品は観客の想像を超える素晴らしいものになっているわ。DCユニバースを広げ、今後のシリーズの基盤を作る作品になった」とコメント。さらに、同じく新人ヒーローで巨大化する能力を持つアトム・スマッシャー役のノア・センティネオは「俳優としてではなくファンとして話すよ。ブラックアダムの登場によって、DCのヒエラルキーが完全に変わる。ファンが求めていたことすべてが実現した映画なんだ。あと、この作品は最高に爽快なアクションが満載だよ!観客は異次元の体験ができると思う」とコメントを寄せました。

映画『ブラックアダム』ニューヨークプレミア、ドウェイン・ジョンソン

その他にも、ジャウマ・コレット=セラ監督ら豪華スタッフ陣も登壇し、超大作に相応しい大盛況のプレミアイベントとなりました。キャスト陣のコメントから、本作への期待がますます高まりますね!日本での公開を楽しみに待ちましょう。

映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン/ピアース・ブロスナン

『ブラックアダム』
2022年12月2日より全国公開
ワーナー・ブラザース映画
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『関心領域』 関心領域【レビュー】

ユダヤ人虐殺を取り上げた作品はこれまでにたくさんあるなかで、本作のような角度から取り上げた作品は…

映画『告白 コンフェッション』生田斗真/ヤン・イクチュン 告白 コンフェッション【レビュー】

福本伸行(原作)と、かわぐちかいじ(作画)による「告白 コンフェッション」(講談社「ヤンマガKC」刊)を映画化した本作は、まず設定の巧さが…

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ バティモン5 望まれざる者【レビュー】

『レ・ミゼラブル』で移民や低所得者が多く住む町の警察の腐敗問題を訴えかけたラジ・リ監督が、本作では…

映画『胸騒ぎ』 心理学から観る映画48:なぜ悪人を見抜けないのか【対人認知】

今回は、主人公一家が1つの出会いをきっかけに思いもしない事態に巻き込まれていく『胸騒ぎを題材に、対人認知の視点でキャラクター達の心理を考察します。

映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉 からかい上手の高木さん【レビュー】

こりゃピュア過ぎて、もどかし過ぎて…

韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ 韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー 音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』『プリンス ビューティフル・ストレンジ』他、音楽関連映画をまとめてご紹介!

Netflixドラマ『マスクガール』 マスクガール【レビュー】

どんな話なのかは知らず、調べず、直感的に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  2. 映画『関心領域』
  3. 映画『告白 コンフェッション』生田斗真/ヤン・イクチュン
  4. 映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ
  5. 映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉

PRESENT

  1. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
  2. 映画『FARANG/ファラン』ナシム・リエス
  3. 映画『猿の惑星/キングダム』オリジナルTシャツ
PAGE TOP