NEWS

ジェシー・スペンサー、テイラー・キニー、ジェイソン・ベギーらがドラマ“シカゴ”シリーズの魅力を語る!

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、ミランダ・レイ・メイヨ

クロスオーバー・エピソードが醍醐味で“One Chicago”で称される全米で大人気のドラマ“シカゴ”シリーズ。日本では、『シカゴ・ファイア シーズン6』のDVDが好評レンタル&発売中、『シカゴP.D. シーズン5』が2020年4月8日(水)DVDレンタル&発売、『シカゴ・メッド シーズン2』の2020年5月8日(金)DVDレンタル&発売と、連続リリースでファンを沸かせています。そしてこのたび、そんな“シカゴ”シリーズのスタジオに潜入取材が敢行!各作品のキャストが、シリーズの魅力や思いを語りました。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア』
『シカゴ・ファイア』撮影現場:
コンサルタント兼アソシエイト・プロデューサーのスティーヴ・チケロティスが 指導中(左上)。
煙で何も見えない中の設定で、右手に持った 斧の棒を左右に振り(物にぶつからないように)、
左手で壁をさわりながら進み、 ベッド上に横たわる人を救助するという設定

最新シーズンが終了したばかりの『シカゴ・ファイア』は、毎回ハラハラさせられる救助シーンや、さまざまな人間模様を描いた興味深いドラマなど見どころが満載。ストーリーの大半は、コンサルタントのスティーヴ・チケロティスが消防士でチーフだった時、実際に経験したことを基に制作されているため、キャスト全員が、リアルなところを大切にしています。ケリー・セブライド役のテイラー・キニーは「僕らは、本当のストーリーを語るためにベストを尽くしている。消防士達が経験していることを基にしているから、消防署でどういうことが起きているかを見たり、一緒に消防車に乗ったりすることは助けになる。(消防士達の)クラフトや仕事ぶりに浸ることで、彼らのストーリーを画面上でしっかり見せられるんだ」と話しました。続いて体力も重要な役作りについて、「行ける時にジムに行ってかなりワークアウトするんだ。消防士を演じているんだから、体重50キロで現場に行くことはできない。できる限り多くのスタントシーンを自分達でやろうとしているんだ」と語りました。

そして、マシュー・ケイシー役のジェシー・スペンサーも、肉体面の準備について「友達が時々セットに来るんだけど、僕らが同じことを何度も繰り返しているのを見て驚いていたよ。番組の中で、僕らが階段を上がっていくのを1度見たとしたら、多分それを25回とかやっている。僕ら全員が怪我をしたことがあり、アスリートみたいなものだよ。撮影現場に行くと、 136キロの男をかついだり、その人を20回持ち上げないといけなかったりするん だからね(笑)」とコメント。また、毎シーズン、クロスオーバー・エピソードがあることについて、テイラー・キニーは「クロスオーバーをやるのは大きな仕事だから、製作チームやスタッフは大変だよ。役者達は番組から番組へと移る。キャンプみたいなんだ。しばらく会っていない友達に会うみたいなものだよ。皆がすごく一生懸命に取り組んでいるんだ。だからファンの皆さんが楽しんでくれることを願っているよ」と話しました。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、ミランダ・レイ・メイヨ
『シカゴ・ファイア』オフショット:
テイラー・キニー(左)とミランダ・レイ・メイヨ(右)
休憩中も息ぴったりの仲良しオフショット

『シカゴP.D.』でハンク・ボイト役のジェイソン・ベギーは、シカゴで撮影することのメリットを、「夫や妻について、最も好きな部分はどこかと聞くみたいなものだよ。シカゴは番組の主役だと思っているんだ。時々、彼女 (シカゴ)は冷たくて厳しい。でも、彼女は僕らの母親みたいなものだ。 彼女はただ料理をしたり、僕の面倒を見てくれるだけじゃない。シカゴはすべてなんだ。そして、シカゴの人々はハンク・ボイトが好きなんだ。僕はソーシャル・メディアなどやらず、本来の自分のまま大人しくしている。でも、僕が通りを歩いていると、人々は本当にボイトに感謝するように、僕を見て“ハンク!” って呼んだりする。僕はハンクじゃないよ~(笑)」とコメント。

海外ドラマ『シカゴ・メッド』コリン・ドネル、ブライアン・ティー
『シカゴ・メッド』撮影現場:
呼吸困難になっている人の肺にチューブを入れて、人工呼吸させる方法を教えてもらう、
コリン・ドネル(右)とブライアン・ティー(左)

『シカゴ・メッド』ウィル・ハルステッド役のニック・ゲルファスは、他の医療ドラマとの違いについて、「まずはクロスオーバーがあることだね。ある意味、『シカゴ・メッド』は、他の2つの番組の一部であるということなんだ。また、僕らには精神科医がいるということだ。どの医療ドラマにも、精神科医が出てきたことは少ないと思う。それがこの番組で僕がお気に入りの部分の1つだよ。ドクター・チャールズは精神科医なんだ。僕らは毎週、精神病のケースを扱っているけど、精神病はとても重要なトピックだと思う。そして、この番組のおかげで、今そういうことについて話す心の用意ができたんだ。僕らがエンターテインメントに携わり、精神病などにつきまとう悪いイメージをいくらか和らげていることを嬉しく思っているよ」と語りました。

撮影模様やオフショットから和気あいあいとした雰囲気が伝わってきますね!各作品はもちろん、クロスオーバー・ストーリーでシリーズ全体を楽しめるのはファンにとって、すごく嬉しいことだなと思います。まだ本シリーズを観ていない方は、これを機にぜひご覧ください!

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン6』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

『シカゴ・ファイア シーズン6』
好評DVDレンタル&発売中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
ドラマ批評

海外ドラマ『シカゴP.D. シーズン5』

『シカゴP.D. シーズン5』
2020年4月8日DVDレンタル、発売開始
NBCユニバーサル・エンターテイメント

海外ドラマ『シカゴ・メッド』

『シカゴ・メッド シーズン2』
2020年5月8日DVDレンタル、発売開始
NBCユニバーサル・エンターテイメント

海外ドラマ“シカゴ”シリーズ公式サイト

©2018 Universal Studios. All Rights Reserved.
©2020 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 花束みたいな恋をした

20歳前後、大学生の頃の出会いって独特だなと、本作を観ると改めて感じます…

映画『キル・チーム』ナット・ウルフ キル・チーム

アフガニスタンに赴任していた米軍の兵士達が、現場の状況を偽装して民間人を殺害していた実話を映画化…

映画『青い、森』田中偉登 田中偉登(たなか たけと)

2000年1月24日生まれ、大阪府出身。2012年に『宇宙兄弟』で映画デビュー。以降…

映画『KCIA 南山の部長たち』イ・ビョンホン KCIA 南山の部長たち

1979年10月26日、韓国のパク・チョンヒ(朴正煕)大統領は、自らの側近だった中央情報部(通称:KCIA)の部長キム・ジェギュ(金載圭)に殺害…

映画『青い、森』門下秀太郎 門下秀太郎(かどした しゅうたろう)

1998年9月11日、長崎県生まれ。2016年、第3回SonyMusic×smart オーディションで…

映画『どん底作家の人生に幸あれ!』デヴ・パテル どん底作家の人生に幸あれ!

本作は、イギリスの国民的作家チャールズ・ディケンズの半自伝的小説「デイヴィッド・コパフィールド」を映画化…

映画『滑走路』寄川歌太 寄川歌太(よりかわ うた)

2004年3月11日生まれ、大阪府出身。2010年、歌舞伎平成中村座で…

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『天空の結婚式』サルヴァトーレ・エスポジト/クリスティアーノ・カッカモ 天空の結婚式

2016年にイタリアの下院議会で同性カップルの結婚に準ずる権利を認めるシビル・ユニオン法が…

映画『滑走路』吉村界人 吉村界人(よしむら かいと)

1993年2月2日、東京都生まれ。2014年、『PORTRAIT -ポルトレ-』で…

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

映画『ソング・トゥ・ソング』ルーニー・マーラ テンションが上がる!音楽映画特集

映画には音楽をテーマにした作品が多くありますが、音楽を楽しむだけでなく、感動したり、元気をもらえた経験がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、編集部独断で音楽映画の代表作を選抜し、テンションが上がる作品を伺い、ランキングを出しました!

映画『だれもが愛しいチャンピオン』ハビエル・グティエレス 過小評価されていると思う映画特集:ヒューマンドラマ編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画について聞いてみました。たくさんコメントいただいた中からまずはヒューマンドラマ編をご紹介。

映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか 女子として、夢を追う者として共感!『パピチャ 未来へのランウェイ』座談会リポート

今回本作にちなんで、ネジュマと同世代の女性に集まって頂き、オンライン座談会を行いました…

映画『ディープ・ブルー3』 怖い?笑える?映画好き女子的サメ映画の魅力特集

サメ映画の魅力を再発見するべく、編集部独断でサメ映画の代表作を選抜し、各作品の魅力やオススメポイントについて部員の皆さんに聞いてみました!

映画『プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ/メリル・ストリープ あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『プラダを着た悪魔』

「勝手にキャスティング企画!」第4回は『プラダを着た悪魔』。リメイクするとしたら、アン・ハサウェイが演じたアンドレア・サックス(=アンディ)、メリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

REVIEW

  1. 映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純
  2. 映画『キル・チーム』ナット・ウルフ
    キル・チーム

  3. 映画『KCIA 南山の部長たち』イ・ビョンホン
  4. 映画『どん底作家の人生に幸あれ!』デヴ・パテル
  5. 映画『天空の結婚式』サルヴァトーレ・エスポジト/クリスティアーノ・カッカモ
    天空の結婚式

  6. 映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生/志尊淳
  7. Netflix映画『ボーイズ・イン・ザ・バンド』ジム・パーソンズ/ザカリー・クイント(ザッカリー・クイント)/マット・ボマー/アンドリュー・ラネルズ/チャーリー・カーヴァー/ロビン・デ・ヘスス/ブライアン・ハッチソン/マイケル・ベンジャミン・ワシントン/タック・ワトキンス
  8. 映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』エマニュエル・ドゥヴォス
  9. 映画『キング・オブ・シーヴズ』マイケル・ケイン/ジム・ブロードベント/トム・コートネイ/チャーリー・コックス/ポール・ホワイトハウス/レイ・ウィンストン/マイケル・ガンボン
  10. 映画『聖なる犯罪者』バルトシュ・ビィエレニア
    聖なる犯罪者

PAGE TOP