NEWS

ジェシー・スペンサー、テイラー・キニー、ジェイソン・ベギーらがドラマ“シカゴ”シリーズの魅力を語る!

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、ミランダ・レイ・メイヨ

クロスオーバー・エピソードが醍醐味で“One Chicago”で称される全米で大人気のドラマ“シカゴ”シリーズ。日本では、『シカゴ・ファイア シーズン6』のDVDが好評レンタル&発売中、『シカゴP.D. シーズン5』が2020年4月8日(水)DVDレンタル&発売、『シカゴ・メッド シーズン2』の2020年5月8日(金)DVDレンタル&発売と、連続リリースでファンを沸かせています。そしてこのたび、そんな“シカゴ”シリーズのスタジオに潜入取材が敢行!各作品のキャストが、シリーズの魅力や思いを語りました。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア』
『シカゴ・ファイア』撮影現場:
コンサルタント兼アソシエイト・プロデューサーのスティーヴ・チケロティスが 指導中(左上)。
煙で何も見えない中の設定で、右手に持った 斧の棒を左右に振り(物にぶつからないように)、
左手で壁をさわりながら進み、 ベッド上に横たわる人を救助するという設定

最新シーズンが終了したばかりの『シカゴ・ファイア』は、毎回ハラハラさせられる救助シーンや、さまざまな人間模様を描いた興味深いドラマなど見どころが満載。ストーリーの大半は、コンサルタントのスティーヴ・チケロティスが消防士でチーフだった時、実際に経験したことを基に制作されているため、キャスト全員が、リアルなところを大切にしています。ケリー・セブライド役のテイラー・キニーは「僕らは、本当のストーリーを語るためにベストを尽くしている。消防士達が経験していることを基にしているから、消防署でどういうことが起きているかを見たり、一緒に消防車に乗ったりすることは助けになる。(消防士達の)クラフトや仕事ぶりに浸ることで、彼らのストーリーを画面上でしっかり見せられるんだ」と話しました。続いて体力も重要な役作りについて、「行ける時にジムに行ってかなりワークアウトするんだ。消防士を演じているんだから、体重50キロで現場に行くことはできない。できる限り多くのスタントシーンを自分達でやろうとしているんだ」と語りました。

そして、マシュー・ケイシー役のジェシー・スペンサーも、肉体面の準備について「友達が時々セットに来るんだけど、僕らが同じことを何度も繰り返しているのを見て驚いていたよ。番組の中で、僕らが階段を上がっていくのを1度見たとしたら、多分それを25回とかやっている。僕ら全員が怪我をしたことがあり、アスリートみたいなものだよ。撮影現場に行くと、 136キロの男をかついだり、その人を20回持ち上げないといけなかったりするん だからね(笑)」とコメント。また、毎シーズン、クロスオーバー・エピソードがあることについて、テイラー・キニーは「クロスオーバーをやるのは大きな仕事だから、製作チームやスタッフは大変だよ。役者達は番組から番組へと移る。キャンプみたいなんだ。しばらく会っていない友達に会うみたいなものだよ。皆がすごく一生懸命に取り組んでいるんだ。だからファンの皆さんが楽しんでくれることを願っているよ」と話しました。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、ミランダ・レイ・メイヨ
『シカゴ・ファイア』オフショット:
テイラー・キニー(左)とミランダ・レイ・メイヨ(右)
休憩中も息ぴったりの仲良しオフショット

『シカゴP.D.』でハンク・ボイト役のジェイソン・ベギーは、シカゴで撮影することのメリットを、「夫や妻について、最も好きな部分はどこかと聞くみたいなものだよ。シカゴは番組の主役だと思っているんだ。時々、彼女 (シカゴ)は冷たくて厳しい。でも、彼女は僕らの母親みたいなものだ。 彼女はただ料理をしたり、僕の面倒を見てくれるだけじゃない。シカゴはすべてなんだ。そして、シカゴの人々はハンク・ボイトが好きなんだ。僕はソーシャル・メディアなどやらず、本来の自分のまま大人しくしている。でも、僕が通りを歩いていると、人々は本当にボイトに感謝するように、僕を見て“ハンク!” って呼んだりする。僕はハンクじゃないよ~(笑)」とコメント。

海外ドラマ『シカゴ・メッド』コリン・ドネル、ブライアン・ティー
『シカゴ・メッド』撮影現場:
呼吸困難になっている人の肺にチューブを入れて、人工呼吸させる方法を教えてもらう、
コリン・ドネル(右)とブライアン・ティー(左)

『シカゴ・メッド』ウィル・ハルステッド役のニック・ゲルファスは、他の医療ドラマとの違いについて、「まずはクロスオーバーがあることだね。ある意味、『シカゴ・メッド』は、他の2つの番組の一部であるということなんだ。また、僕らには精神科医がいるということだ。どの医療ドラマにも、精神科医が出てきたことは少ないと思う。それがこの番組で僕がお気に入りの部分の1つだよ。ドクター・チャールズは精神科医なんだ。僕らは毎週、精神病のケースを扱っているけど、精神病はとても重要なトピックだと思う。そして、この番組のおかげで、今そういうことについて話す心の用意ができたんだ。僕らがエンターテインメントに携わり、精神病などにつきまとう悪いイメージをいくらか和らげていることを嬉しく思っているよ」と語りました。

撮影模様やオフショットから和気あいあいとした雰囲気が伝わってきますね!各作品はもちろん、クロスオーバー・ストーリーでシリーズ全体を楽しめるのはファンにとって、すごく嬉しいことだなと思います。まだ本シリーズを観ていない方は、これを機にぜひご覧ください!

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン6』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

『シカゴ・ファイア シーズン6』
好評DVDレンタル&発売中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
ドラマ批評

海外ドラマ『シカゴP.D. シーズン5』

『シカゴP.D. シーズン5』
2020年4月8日DVDレンタル、発売開始
NBCユニバーサル・エンターテイメント

海外ドラマ『シカゴ・メッド』

『シカゴ・メッド シーズン2』
2020年5月8日DVDレンタル、発売開始
NBCユニバーサル・エンターテイメント

海外ドラマ“シカゴ”シリーズ公式サイト

©2018 Universal Studios. All Rights Reserved.
©2020 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

海外ドラマ『ラブ&デス』エリザベス・オルセン/ジェシー・プレモンス やましい人は震えが止まらなくなる【浮気のその先が怖すぎる】映画&ドラマ特集

11月22日は「夫婦の日」として知られていますが、毎月22日を「夫婦の日」とする説もあるようです。そこで掲載日の2024年2月22日の「22日」にちなんで、夫婦円満、カップル円満を願うべく、浮気防止に効きそうな映画をご紹介します。

映画『マダム・ウェブ』ダコタ・ジョンソン/シドニー・スウィーニー/イザベラ・メルセド/セレステ・オコナー/タハール・ラヒム マダム・ウェブ【レビュー】

マーベル作品で蜘蛛といえば“スパイダーマン”ということで、何か関連が…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 『青春 18×2 君へと続く道』キャスト&監督登壇、完成披露試写会 18組36名様ご招待

映画『青春 18×2 君へと続く道』キャスト&監督登壇、完成披露試写会 18組36名様ご招待

映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット 『π〈パイ〉デジタルリマスター』一般試写会 5組10名様ご招待

映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』一般試写会 5組10名様ご招待

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李 52ヘルツのクジラたち【レビュー】

2021年に本屋大賞を受賞した町田そのこの同名小説を映画化した本作は、声に出して助けを求められない孤独な人々が出会い…

映画『夜明けのすべて』上白石萌音 上白石萌音【プロフィールと出演作一覧】

1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。2011年、第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞。同年…

映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ ポーカー・フェイス/裏切りのカード【レビュー】

本作は、ラッセル・クロウが『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014)以来、2度目の主演と監督を兼任した作品です。億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)は…

映画『マッチング』土屋太鳳/佐久間大介 映画と人の研究12:洋画選択時・邦画選択時の「人気俳優出演作か」参考度の比較と全体のまとめ

今回は、「人気俳優」が出演しているかを参考にする度合いについて、●比較B:「洋画ファン」「邦画ファ…

映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~【レビュー】

浅草にある東洋館を拠点とする漫才協会には、2023年12月現在、124組、215名の芸人が所属しています。本作は2023年に協会の会長に就任したナイツの塙宣之が監督を務め…

映画『哀れなるものたち』NYプレミア、ラミー・ユセフ ラミー・ユセフ【プロフィールと出演作一覧】

『哀れなるものたち』NYプレミア1991年3月26日アメリカ生まれ。主な出演作に、テレビシ…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『マダム・ウェブ』ダコタ・ジョンソン/シドニー・スウィーニー/イザベラ・メルセド/セレステ・オコナー/タハール・ラヒム
  2. 映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花/志尊淳/桑名桃李
  3. 映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ
  4. 映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
  5. 映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波

PRESENT

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『π〈パイ〉デジタルリマスター』ショーン・ガレット
  3. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
PAGE TOP