REVIEW

シカゴ・ファイア

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン8』ジェシー・スペンサー

シーズン8

シーズン8に突入し、振り返るとだいぶ顔ぶれも変わりました。恋愛模様も変わり、長らく落ち着かなかったキャラクターが安定を築きつつある一方、安定した関係を築いていたはずのキャラクターは恋愛から離れていたり、人生にはいろいろな時期があるのだなぁと思える展開にリアルさが感じられ、親しみが湧きます。そんななかでも前シーズンからなんだか良いムードだった“あの2人”がじわじわと距離を縮める姿が素敵で、「早くくっつけ!」と思いながら観るのが楽しいです(笑)。でも、意外な人物がちらっと登場して「!??」となるので、そんなハラハラもご堪能ください。また、いろいろな困難を乗り越え絆を深めた“別の2人”がお互いを支える姿も微笑ましいです。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン8』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー

あとはやっぱり家族のような51分署のメンバー同士の支え合いがいつも観ていて心が温まります。地域の問題も放っておかず首を突っ込んでしまう熱さも素敵で、今シーズンに限らず本シリーズはその人情物語が1番の魅力かもしれません。さらに火災事件が発端で、企業絡みの問題にまで発展することもあり、少し違った角度の捜査ものとしても楽しめます。シリアスなテンションが主流ですが、時にメンバー同士でワチャワチャしたり緊張がほぐれる場面もあります。毎シーズン最終回は「あのキャラ、どうなっちゃうんだろ?」というところがあるので、まだまだおもしろさが続きそうです。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン8』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

『シカゴ・ファイア シーズン8』
2022年2月2日よりDVDレンタル開始、3月2日よりDVD-BOX発売
NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト

© 2019-2020 Universal Studios. All Rights Reserved.

TEXT by Myson


シーズン7

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン7』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー

今シーズンであるメインキャラクターが去りますが、意外にあっけなくて「今までのいろいろは何だったの?」とならなくもないですが(苦笑)、それによって新たな展開がいろいろと出てくるので、結果プラスといえるのかなと思います。安泰に思えたカップルに暗雲が立ちこめたり、全然予想もしなかったところに恋が芽生えそうだったり、恋愛物語として気になる展開はまだまだ健在。さらに消防署内のいざこざもあって、特に前半はかなりイラッとさせられるキャラクターの登場により、良い感じでドラマチックになっています。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン7』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー

そういった嫌味なキャラクターも複数出てきますが、イイ男キャラ、イイ女キャラも新規で登場するのでお楽しみに。このドラマは、緊張感バリバリな時もあれば、消防士達の何気ない日常のちょっとしたやきもきも描かれていて、緩急の付け方が上手だなと今シーズンで改めて思いました。そして、最終話がすごくすごく気になるところで終わります。毎度のことですが、「あの人は生きてるの?」「あの2人はどうなるの?」を残して終わるので、続きも間違いなく観たくなるはずですよ。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン7』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

『シカゴ・ファイア シーズン7』
2021年2月3日よりDVDレンタル中、3月3日よりDVD-BOX販売中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト

© 2019 Universal Studios. All Rights Reserved.

TEXT by Myson


シーズン6

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン6』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

前シーズンで数々の苦難を乗り越えたキャラクター達の生活に新たな風が吹く今シーズン。組織編成も若干変わってきた分、やはり人間関係にもいろいろなことが起こります。そして、「あれ?この2人?」という展開があちらにもこちらにも!セブライドの恋愛は今までが今までだっただけに、ハラハラする展開がまだまだ出てきますが、意外な展開にキュンキュンさせられるはず。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン6』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー

そして、まさかのあの人物も再登場!ブレットにもいろいろあって、彼女と一緒にジェットコースター並みの浮き沈みを味わうことができるでしょう。それは何かはお楽しみに。そして、今シーズンで人事的にこれまでになかった大きな動きが出てきます。51分署の運命はいかに?次シーズンも楽しみです。

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン6』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

『シカゴ・ファイア シーズン6』
2020年3月4日よりDVDレンタル中、4月8日よりDVD-BOX販売中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト

©2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

TEXT by Myson


シーズン5

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン5』ジェシー・スペンサー/モニカ・レイモンド

シーズン5は、主要キャラクターの今後の大きな展開に繋がるエピソードが多く、全体の流れとして重要なシーズンです。まずドーソンは、ルイという少年を養子にできるかどうかで奮闘します。ケイシーとの関係が吉と出るのか凶と出るのか、いずれにしてもルイの存在が彼らの関係に大きな影響を与えます。ドーソンがルイを預かるとなると、一人親になるので、ドーソンとケイシーがどんな判断をするのかも気になるところですよね。ドラマなんだから、チャッチャッとくっついちゃえと思いがちですが、そう簡単に運ばないのがリアルなので引き込まれます(笑)。またドーソンはせっかく消防士になりましたが、ルイのことを考えると自分の仕事についても悩みます。…という感じで、女子のお悩みを一手に引き受けたキャラクターとして、ドーソンの動向に大注目です。そして、セブライドに本気の恋の予感!今シーズンだけでかなり展開しますが、本当にいろいろこんがらがりますので、乞うご期待!

海外ドラマ『シカゴ・ファイア シーズン5』ジェシー・スペンサー/テイラー・キニー/モニカ・レイモンド/イーモン・ウォーカー

『シカゴ・ファイア シーズン5』
2019年3月6日よりDVDレンタル中、4月10日よりDVD-BOX販売中/デジタル配信中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト

©2016/2017 Open 4 Business Productions, LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

シーズン1〜4のREVIEWはこちら

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン 1950 鋼の第7中隊

ツイ・ハーク、チェン・カイコー、ダンテ・ラムが監督を務め、製作費270億円が投じられた本作は…

映画『NOPE/ノープ』キキ・パーマー キキ・パーマー

1993年8月26日アメリカ、イリノイ州ハーヴェイ生まれ。シンガー、俳優、声優など…

映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー ドライビング・バニー

キービジュアルから、ポップで可愛い映画なのかと思いきや…

映画『ぼくらのよあけ』 『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン リティク・ローシャン

1974年1月10日インド、ムンバイ生まれ。父はプロデューサー、監督、脚本家、俳優である…

映画『アムステルダム』ワールドプレミア、クリスチャン・ベール夫妻 クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビーら豪華キャスト&スタッフ集結!『アムステルダム』ワールドプレミア

デヴィッド・O・ラッセル監督による7年ぶりの新作『アムステルダム』が、2022年10月28日より全国公開となります。先日、ニューヨークにてワールドプレミアが開催され、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンをはじめ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャスト&スタッフが一堂に会しました。

海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ デビアスなメイドたち

『デスパレートな妻たち』が好きな人にオススメ!

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』片岡礼子 片岡礼子(かたおか れいこ)

1971年12月20日生まれ。愛媛県出身。 1993年、『二十歳の微熱』でデビュー。『愛の新世界』(1994)で…

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー 『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー

喪失感を抱えて⽣きる男⼥が出会い、お互いの孤独に寄り添いながら少しずつ前に歩み出していく様が描かれている映画『あの娘は知らない』。今回は、本作で主演を飾った福地桃子さんにお話をうかがいました。撮影現場で感じたことや、俳優のお仕事を始めたきっかけについて聞いてみました。

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ

おすすめ記事

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン
  2. 映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー
  3. 海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ
  4. 映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁
  5. 映画『アイ・アム まきもと』阿部サダヲ
  6. 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ヒュー・ボネヴィル/ローラ・カーマイケル/ジム・カーター/ブレンダン・コイル/ミシェル・ドッカリー/ケヴィン・ドイル/ジョアン・フロガット/マシュー・グード/ハリー・ハッデン=パトン/デヴィッド・ヘイグ/ジェラルディン・ジェームズ/ロブ・ジェームス=コリアー/サイモン・ジョーンズ/アレン・リーチ/フィリス・ローガン/エリザベス・マクガヴァン/ソフィー・マックシェラ/タペンス・ミドルトン/スティーヴン・キャンベル・ムーア/レスリー・ニコル/ケイト・フィリップス/マギー・スミス/イメルダ・スタウントン/ペネロープ・ウィルトン/ヒュー・ダンシー/ローラ・ハドック/ナタリー・バイ/ドミニク・ウェスト
  7. 映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン
  8. 映画『秘密の森の、その向こう』ジョセフィーヌ・サンス/ガブリエル・サンス
  9. 映画『LAMB/ラム』ノオミ・ラパス/ヒルミル・スナイル・グズナソン
    LAMB/ラム

  10. 映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』香取慎吾/岸井ゆきの
PAGE TOP