PRESENT

『ハピネス』キャスト&スタッフ登壇!舞台挨拶付き完成披露試写会イベント 2組4名様ご招待

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ハピネス』窪塚愛流/蒔田彩珠

■4月30日(火)一般開場17:15/舞台挨拶開始18:00/上映開始 18:30〜
*上映時間:118分
■場所:都内某所
■舞台挨拶登壇者(予定):窪塚愛流、蒔田彩珠、橋本愛、山崎まさよし、篠原哲雄監督 ※敬称略

※会場は当選者様にのみお知らせします
※ご招待状はメールでお送り致します。
※当日の受付用として、ご当選された方のお名前を本試写会の運営元にお伝えします。ご同意いただける方のみご応募ください。

【注意事項】
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。ご当選ご本人様が必ずお越しください。当選者様と異なる場合は入場をお断りします。
※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で写り込む場合がありますので、予めご了承ください。
※やむを得ずゲストの来場が中止となる場合がございます。
※悪天候等、主催者の判断により、本試写会を中止する場合がございます。

応募締切=4月23日(火)23:59

映画『ハピネス』窪塚愛流/蒔田彩珠/橋本愛/山崎まさよし/吉田羊

『ハピネス』
2024年5月17日より全国公開
公式サイト
監督:篠原哲雄
出演:窪塚愛流/蒔田彩珠/橋本愛/山崎まさよし/吉田羊
配給:バンダイナムコフィルムワークス

窪塚愛流と蒔田彩珠が主演を飾り、山崎まさよし、吉田羊、橋本愛ら豪華俳優陣が集結!映画『下妻物語』の作者、嶽本野ばらによる同名小説を人間ドラマの名手、篠原哲雄監督と脚本家の川﨑いづみが、若き恋人達の命のきらめきを余すところなくスクリーンに映し出している。医者から余命1週間を告げられた高校生の由茉と、突然の告白に戸惑いながらも、彼女との幸せな日々を一緒に作り上げることに協力する雪夫。そんな2人の奇跡のような7日間を描いた<ハピネス:幸福>に包まれた物語。

ムビチケ購入はこちら

©嶽本野ばら/小学館/「ハピネス」製作委員会

注意とお願い

プレゼントの応募はトーキョー女子映画部正式部員のみ可能です。
正式部員のご登録は女性限定です。
なお、ご登録申請してから、本登録が完了するまでにお時間がかかり、さらに応募にはポイントが必要となりますので、本登録が完了してもすぐに応募はできません。ですので、上記ご応募に間に合わない場合もございますのでご了承ください。上記の事情もあり、今回のご応募に間に合わない場合も、その後継続的に正式部員として活動される意志のある方のみ、ご登録申請をお願いいたします。



  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン 三体【レビュー】

“三体”ってどういうことなのか、タイトルだけ見ても想像がつきませんね。でも…

映画『52ヘルツのクジラたち』余貴美子 余貴美子【プロフィールと出演作一覧】

1956年5月12日生まれ。神奈川県出身。『あ、春』(1998)と『学校Ⅲ』(1998)で、日本ア…

映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮/山田裕貴 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き】6〜ヤンキー映画の話

“東京リベンジャーズ”“今日から俺は!!”“ROOKIES”など、ヤンキー映画の魅力って何だろねって話から、中学生時代の映画鑑賞について話しています。

映画『ゴジラ-1.0』 傾向が似ている映画は?2023年の邦画人気作の相関分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖17

今回は、2023年邦画ベストの投票で得たデータをもとに、映画鑑賞頻度と作品の相関分析、作品同士の相関分析を行いました。

映画『不死身ラヴァーズ』見上愛 『不死身ラヴァーズ』監督登壇!トークイベント付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『不死身ラヴァーズ』監督登壇!トークイベント付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ プリシラ【レビュー】

REVIEWソフィア・コッポラ監督は、1985年に出版されたプリシラ・プレスリー著「私のエ…

映画『毒親<ドクチン>』チャン・ソヒ/カン・アンナ 絆を生むのか、壊すのか【家族のヒミツ】特集

強いインパクトを放つ家族の物語を描いた作品が続々と公開されるのにちなんで、今回は家族の秘密が鍵となる作品をご紹介します。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

REVIEW

  1. 映画『陰陽師0』山﨑賢人
  2. 映画『ザ・タワー』
  3. 海外ドラマ『三体』リーアム・カニンガム/ジェス・ホン
  4. 映画『プリシラ』ケイリー・スピーニー/ジェイコブ・エロルディ
  5. 映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー

PRESENT

  1. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  2. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
  3. ドラマ特区『ゴーストヤンキー』
PAGE TOP