NEWS

海外ドラマファンが集える場所【ARUARU海ドラDiner】3月10日OPEN!多数の企業コラボにより店内には100枚以上のポスターがギッシリ

  • follow us in feedly
  • RSS
【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

いよいよ3/10にオープンを迎える【ARUARU海ドラDiner】。トーキョー女子映画部スタッフのマイソンとシャミが一足お先に完成した【ARUARU海ドラDiner】に行ってきました。今回は本ダイナーの様子を写真と共にお届けします!

【概要】
■タイトル:ARUARU海ドラDiner(あるある海ドラダイナー)
■開催期間:2023年3月10日(金)~4月9日(日) 
 ※3/31(金)、4/7(金)のみ休業
■開催場所:「Mixalive TOKYO」内9階「Live Cafe Mixa」(東京都豊島区東池袋1-14-3)
■営業時間:12:00~21:00(ラストオーダー及び最終入店20:30)
■入場料:フリー入場(お席をご利用の方は1ドリンク1フード制)
公式サイト 公式Twitter
■プロデュース:トーキョー女子映画部
■ご協力企業(DVDメーカー、CS放送、配信サービス等)はこちら
★トークコンテンツ→ゲスト詳細紹介
★フードメニュー一例などはこちら

「Mixalive TOKYO」の6階に上がるとまずはメインビジュアルがお出迎え。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

6階から9階の「Live Cafe Mixa」に向かうまでの階段にはさまざまな海ドラポスターがズラリ。これだけでワクワクが増します!

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

【ARUARU海ドラDiner】の店内には、さまざまな海ドラ作品の予告編やトークコンテンツ「〇〇から見る海外ドラマあるあるTALK」が上映されるスクリーンが正面にあり、壁面やテーブルにはズラリとポスターが並んでいます。まさに海ドラ好きにはたまらない空間が広がっています。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

座席は1人〜4人掛けがあるので、お一人でも、ご友人やご家族とご一緒でも楽しめます!

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

こちらは「海ドラKINGフォトブース/海外ドラマ キャラなりきりフォトブース」。ほとばしる海ドラ愛をお持ちの方は皆、海ドラキングです!ぜひ撮影をどうぞ。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

マイソン&シャミも早速なりきり写真を撮影してみました!海ドラキング仕様のコスチュームをはじめ、警察官、S.W.A.T.、医者、囚人などさまざまな衣裳を用意しています。ぜひ皆さんもなりきって撮影をお楽しみください。

各セットメニューに付くIDカードは、こんな感じで顔写真付きで提供されます。顔写真は、事前に用意してもその場で撮ってもOKです。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

満足度抜群のフード&ドリンクメニューも豊富に揃えています。どのメニューもテーブルクロスと雰囲気がマッチしているので、食べる前の撮影もお忘れなく!

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

「モンスターホットドック」のソーセージはまさにモンスターサイズ!ぜひ大きな口を開けてお召し上がりください。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

「パンチボール」は、フルーツたっぷりでとても美味しかったです!パーティーサイズをオーダーして、何人かでシェアすると海ドラの世界観をより堪能できますよ。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

こちらはセットに付く「アメリカンドーナツ」と「海ドラDinerプリントクッキー」。単品でも購入可能なので、お土産にもオススメです。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

そして、本ダイナーの魅力の1つともいえる“海外ドラマあるあるトーク”の接客も体験してきました。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン、接客

今回は「お待たせ!フレッシュモヒートよ。Have a nice day!」と言っていただきました。思わず笑顔になってしまう“海ドラあるある接客”は本ダイナーでしか味わえない貴重な体験です。皆さんが来店された際にはどんな“海ドラあるあるトーク”が飛び出すのか、お楽しみに!

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン、接客

こちらは、日本最大の音楽・映画・ドラマ他公式グッズストア【PGS】による海外ドラマ公式グッズ特別販売コーナー。魅力的な商品がたくさん並んでいるので、お気に入りを探してみてください。

【ARUARU海ドラDiner】プレオープン

いかがでしたでしょうか?一度ではなかなか堪能しきれないほど魅力的な要素がたくさんあるので、ぜひ何度も足を運んで“海ドラあるある”の世界に浸ってください。【ARUARU海ドラDiner】は、3月10日(金)~4月9日(日)で開催!皆様のご来店お待ちしています!


「〇〇から見る海外ドラマあるあるTALK」上映スケジュール

ゲスト紹介はこちら

※夜の回の上映は途中であっても閉店時間で終了となります。

「ARUARU海ドラDiner」202303トーク上映スケジュール1
「ARUARU海ドラDiner」202303トーク上映スケジュール2
「ARUARU海ドラDiner」202303トーク上映スケジュール3

トーキョー女子映画部マイソン&シャミは下記の日程でお店におります!

トーキョー女子映画部ロゴ

トーキョー女子映画部のロゴが入ったTシャツもしくはジャケットを着ております。お気軽に話しかけてください!こちらも話しかけちゃいます(笑)。

3/15(水)13:30〜15:00
3/21(火・祝)12:00〜14:00
4/2 (日)13:00〜16:00
その他、不定期に出没予定です。

TEXT by Shamy

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

海外ドラマ『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』ニコール・キッドマン エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~【レビュー】

ニコール・キッドマン(主演兼製作総指揮)と『フェアウェル』のルル・ワンがタッグを組んだ本シリーズは…

映画『ハクソー・リッジ』ルーク・ブレイシー ルーク・ブレイシー【プロフィールと出演作一覧】

1989年4月26日生まれ。オーストラリア、シドニー出身。ベルビュー・ヒルにあるスコッツ・カレッジで学び…

映画『悪は存在しない』西川玲 悪は存在しない【レビュー】

『悪は存在しない』というタイトルにインパクトがあり、鑑賞中はどういう意味が込められているのか…

中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』QUOカード 中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 海外ドラマ『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』ニコール・キッドマン
  2. 映画『悪は存在しない』西川玲
  3. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  4. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  5. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス

PRESENT

  1. 中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』QUOカード
  2. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  3. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
PAGE TOP