取材&インタビュー

ニュート役エディ・レッドメインと宮野真守が揃って“あのダンス”を披露!『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ、宮野真守(ニュート役・声優)

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ/【日本語吹き替え版】宮野真守

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ、宮野真守(ニュート役・声優)

コロナ禍が続くなか、久しぶりにハリウッド超大作の来日イベントが実現しました。2022年4月13日、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の主人公ニュートを演じるエディ・レッドメインと、ニュートと一緒にグリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)と戦うユーラリー役、ジェシカ・ウィリアムズが来日しました。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン

晴天のもと外で行われた来日記念パーティには、ファンも詰めかけ、さまざまなキャラクターのコスプレをしている方も多く見られました。そんなファンの歓声のなか登場したエディは、「今圧倒されています。東京のこの素晴らしい太陽の下で、皆さんにお会いできて、この数年間どこにも行けなかったので、今回の来日は特別です。私達はパンデミックのなかでこの映画を作りました。そしてこの映画は秘密についてなんですが、やっと皆さんと秘密を共有できるようになりました。本当に嬉しく思います。ありがとうございます!」と挨拶しました。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:ジェシカ・ウィリアムズ

ジェシカは「今とっても暑いです。今日ウィザーディングワールド(魔法ワールド)のローブを着ていらっしゃる方を愛し、リスペクトしている気持ちを届けさせてください。私も子どもの頃から“ハリー・ポッター”の原作を読んでいて大ファンなんです。この物語の持っている魔法、友情、愛、私にとってすごく意味が大きな作品だったからこそ、この作品のオファーを受けた時には夢のようで泣いてしまったんです」と、作品への愛を語りました。

そして、次にファンからの質問タイムへ。

Q:日本で食べた、1番美味しかった食べ物は?
エディ:食べ物についてはどこから話したら良いかわからないほど、日本食が大好きです。お刺身、麺類、特にラーメン。ラーメンは細いほうが好きです。噛み応えがあるほうが好きなんです。あとは揚げたものが大好きなので、昨日日本に来まして、ずっと食べ通しで何でも天ぷらにすると美味しいと思ってます。
ジェシカ:私はスパイシーなラーメン、柚胡椒ラーメンが好きで、私は麺のコシが柔らかいほうが好きです。あとお米は大好きだし、ローソンのエッグサンドイッチも最高、ファミリーマート、セブン&ホールディングスも最高の仕事をしてくれてます。フルーツ味のスナック、ハードキャンディ、お寿司、居酒屋で出てくるメニュー、餃子、日本酒、最高です。世界で一番美味しい食事だと思います。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン

Q:魔法動物を演じるとしたら、どの魔法動物が良いですか?
エディ:その時の気分次第だと思います。あまり動きたくないときは、ピケットが良いですね。そしたらニュートのポケットの中でゆっくり過ごせると思います。動きたくなったら、ニフラーが一番良いと思います。輝くものをずっと1日中探したりしてるので。あと、この新作で好きなのはマンティコアですね。赤ちゃんの時はカニのようでかわいらしいんですけど、大きくなると本当に悪魔的になりますので楽しいと思います。
ジェシカ:私の場合はニフラーかな。だって盗みを働いているのに、それを見た人が可愛いって言ってくれるんですよ。違法行為をしているのにも関わらず(笑)。そして今回の作品に登場するワイバーン。気球のように膨らむ翼竜になってぜひ空を飛びたいです。

Q:(エディへ)魔法動物との撮影で楽しかったシーンと大変だったシーンはどこですか?
エディ:一番楽しかったシーン、大変だったシーン、両方同じなんですけど、マンティコアのシーンですね。ダンスをしていて、動きはとてもシンプルなんですけど、とても疲れるんです。監督はこれを何時間も僕にやらせまして、ランプを持ってるんですけどあれがすごく重いんです。だからテイクが一通り終わると、マッサージをする人が待機していてマッサージしてもらってまたやりました。あと兄のテセウスを演じるカラム・ターナーに踊りを教えて、彼にも恥をかかせるというのがすごく楽しかったです。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:ジェシカ・ウィリアムズ

Q:(ジェシカへ)原作の頃から“ハリー・ポッター”のファンだったそうですが、その時に一番好きだったキャラクターは誰ですか?またユーラリーを演じる上で、その登場人物や原作から影響を受けていますか?
ジェシカ:今作でいうならば、もちろん自分が演じるユーラリーです。でもシリーズ通してはやっぱりハーマイオニーです。そもそも“ハリー・ポッター”の作品の中で、皆を引っ張っていけたのはハーマイオニーだったと思うんです。あともう1人はマクゴナガルです。小学校4年生の時にマクゴナガルのコスプレをして、良い思い出になっています。また今回のユーラリーを演じたことで、彼女達のようなすごく聡明で素晴らしい女性キャラクターに加わることができたのがとても光栄です。

次に日本吹き替え版でニュートの声を務める宮野真守が登壇。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:宮野真守(ニュート役・声優)

宮野もマンティコアのシーンでアフレコをする際、エディの息づかいに合わせるようにマイクの前で踊りましたと語ると、エディがそのダンスを再現し、ニュート役2人揃ってのダンスが見られました!宮野は「アフレコだけでも疲れたのに、すごく大変なシーンだったんですね」とコメント。それに対してエディは「共感してくださるのが嬉しいです。ニュートは本当に疲れる役です(笑)」と返し、ニュートを演じる者同士、苦労を分かち合っていました。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ、宮野真守(ニュート役・声優)

最後ははっぴを着て撮影。エディは来日する度にはっぴをもらっているとのことで、コレクションになっていると喜んでいました。ジェシカもはっぴを気に入って、日本語で書かれた名前を見て、「今日、日本語で自分の名前をどう書くのか教えてもらったばっかりなんです」と話し、ノリノリで舞台上でモデルウォークをしてくれました(笑)。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ、宮野真守(ニュート役・声優)

2人は今回の来日を楽しんでくれているようで、機会があればいつでも来ますとコメントしていました。続編も楽しみだし、次の来日も楽しみですね!

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ、宮野真守(ニュート役・声優)
映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:エディ・レッドメイン、ジェシカ・ウィリアムズ、宮野真守(ニュート役・声優)

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティ:
2022年4月13日取材 PHOTO&TEXT by Myson

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』エディ・レッドメイン/ジュード・ロウ/ダン・フォグラー/カラム・ターナー

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
2022年4月8日より全国公開中
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『エルヴィス』オースティン・バトラー 『エルヴィス』ジャパンプレミアイベント 20組40名様ご招待

映画『エルヴィス』ジャパンプレミアイベント 20組40名様ご招待

Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン4』ワールドプレミア、ミリー・ボビー・ブラウン(イレブン役)、フィン・ヴォルフハルト(マイク役)、ウィノナ・ライダー(ジョイス役)、ノア・シュナップ(ウィル役)他 ミリー・ボビー・ブラウン、ウィノナ・ライダーらお馴染みのメンバーが集結!『ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン4』ワールドプレミア

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』待望のシーズン4は2部作となり、Vol.1が5月27日、Vol.2が7月1日よりNetflixにて配信開始!先日、NYにて本作のワールドプレミアが行われ、ミリー・ボビー・ブラウン、フィン・ヴォルフハルト、ウィノナ・ライダーら豪華メンバーが集結しました。

映画『20歳のソウル』神尾楓珠 20歳のソウル

千葉県船橋市立船橋高等学校に代々受け継がれている応援曲“市船soul“を作曲した青年と、彼を取り巻く人々の実話が映画化された本作。前半は…

映画『選ばなかったみち』エル・ファニング エル・ファニング

1998年4月9日生まれ。アメリカ、ジョージア州出身。姉は俳優のダコタ・ファニング。2歳の時に…

映画『クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち』フィル・ティペット クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち

これはクリーチャーが登場する映画が好きな方にとってはワクワクしてたまらないドキュメンタリー…

映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズ トム・クルーズ

1962年7月3日アメリカ生まれ。『トップガン』『ザ・エージェント』『卒業白書』『マイノリティ・リポート』『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』…

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』 チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ

“チップとデール”というキャラクターは知っていましたが、映像で観るのは本作が初めてで、観る前のイメージと…

映画『ナイトメア・アリー』ケイト・ブランシェット ケイト・ブランシェット

1969年5月14日オーストラリア、メルボルン生まれ。マーティン・スコセッシ監督の『アビエイター』(2004)と…

映画『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』トム・シリング 『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』キャストによるオンライントーク付き一般試写会 10組20名様ご招待

映画『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』キャストによるオンライントーク付き一般試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  2. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
  3. Pixabayによる写真:3人女性おしゃべりイメージ2
  4. MOPIE PARK4『ガール・オン・ザ・サード・フロア』参加者集合写真
  5. 映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』

おすすめ記事

映画『ワンダーウーマン 1984』ガル・ガドット 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜SF作品のキャラクター編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第5弾は、“SF作品のキャラクター編”です。も…

Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ 働く20代部員限定「仕事とキャリアについて話そう」“リアル交流会”vol.2参加者募集

トーキョー女子映画部では部員さん同士の交流機会を増やすべく、さまざまな交流会を企画しています。そして、この度【働く20代部員限定】で“仕事”“キャリア”をテーマにした交流会を開催します。

Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ 24歳以下部員限定「就職について話そう」“リアル交流会”vol.1参加者募集

今回は新たな交流会企画の第1弾として、【24歳以下の部員の方限定】で“就職”をテーマにした交流会を開催します。

映画『オードリー・ヘプバーン』オードリー・ヘプバーン オードリー・ヘプバーン人気作品ランキング

『ローマの休日』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』など、数々の名作に出演し、今でも世界中の人々に愛される大スター、オードリー・ヘプバーン。今回は、ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』(2022年5月6日より全国公開)の公開を記念し、オードリー・ヘプバーンの出演作品(日本未公開作品を除く)でどれが好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

MeTooロゴのみ 【映画業界のハラスメント問題における映画ファンの本音】アンケート結果

トーキョー女子映画部としてこの問題にどう向き合っていくかを考える上で、当部を支えてくださっている正式部員の皆さんのご意見を知りたいと思い、今回アンケートを実施しました。選択肢に答えるだけで終わらず、多くの方がコメントを書いてくださったことからも、皆さんがこの問題にとても深い関心を持ち、映画業界、ひいては社会全体の改善を願ってくださっていることが伝わってきました。今回はそのアンケートの結果を掲載します。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより/窪塚愛流/新井舞良/古川雄輝 生まれ変わったら、どんな恋がしたい?『神様のえこひいき』アンケート特集

Huluオリジナル『神様のえこひいき』は、想いを寄せる親友との恋を成就させるために女の子に生まれ変わった少年の物語です。彼が生まれ変わったことで、彼自身や周囲の人間達も自分のアイデンティティやジェンダーについて考え、今まで見えていなかった大切なことに気付いていきます。今回は、そんな本作のテーマにちなんだアンケートを実施しました。

Huluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』藤原大祐/桜田ひより 『神様のえこひいき』みんなのレビュー

今回は、Huluオリジナル『神様のえこひいき』3話までを正式部員の皆さんに観ていただきました。ジェンダー、性指向、アイデンティティがテーマとなっており、表現について奇譚のないご意見もいただきました。さまざまな感想があがっていて、本作の見どころが伝わってきます。

映画『ゴッドファーザー』マーロン・ブランド あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ゴッドファーザー』

掟を重んじるマフィア一族の盛衰を、家族愛と壮絶なバイオレンスで描き、2度のアカデミー賞作品賞を受賞した名作“ゴッドファーザー”。今回は『ゴッドファーザー トリロジー 50th アニバーサリー 4K Ultra HD+ブルーレイセット』の発売にちなんで「勝手にキャスティング企画!」として、ドン・コルレオーネ役のマーロン・ブランドとマイケル・コルレオーネ役のアル・パチーノをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに俳優名を挙げていただきました。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 映画好きが選んだ2021邦画ベスト

今回は、日本アカデミー賞(2022年は3月11日に発表)の時期にちなんで、私達も2021年の邦画ベストを選んでみました。候補作品は2021年に劇場公開した邦画(実写)の中から編集部独断で選抜したほか、日本アカデミー賞ノミネート作品も含め、正式部員の皆さんに好きな作品へ投票していただきました。どの作品が2021年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングでご確認ください!

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会 4Kニューマスター版』トム・ハンクス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『フォレスト・ガンプ/一期一会』

ロバート・ゼメキス監督と名優トム・ハンクスがタッグを組み、米アカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞した不朽の名作『フォレスト・ガンプ/一期一会』。今回は本作4Kニューマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてフォレスト・ガンプ役のトム・ハンクス、ジェニー・カラン役のロビン・ライトをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『20歳のソウル』神尾楓珠
    20歳のソウル

  2. 映画『クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち』フィル・ティペット
  3. 映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』
  4. 映画『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』チャン・イー/リウ・ハオツン
  5. 映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズ
  6. 映画『大河への道』中井貴⼀/松⼭ケンイチ/北川景⼦
    大河への道

  7. 映画『ハケンアニメ!』吉岡里帆/中村倫也/柄本佑/尾野真千子
  8. 映画『流浪の月』広瀬すず/松坂桃李
    流浪の月

  9. 映画『シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~』クリスティン・スコット・トーマス
  10. 映画『グロリアス 世界を動かした女たち』ジュリアン・ムーア
PAGE TOP