イイ俳優セレクション

アンドリュー・スコット【プロフィールと出演作一覧】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『異人たち』アンドリュー・スコット

1976年10月21日アイルランド、ダブリン生まれ。2005年にロイヤル・コート・シアターで上映された“A Girl in a Car with a Man”で英国で最も権威ある演劇賞といわれるローレンス・オリヴィエ賞Outstanding Achievement in an Affiliate Theatreを受賞。さらに2010年にも“Cock”でローレンス・オリヴィエ賞を受賞。1995年には『Korea』で映画初出演。その後スティーヴン・スピルバーグ監督作『プライベート・ライアン』や、TVシリーズ『経度への挑戦』、パット・マーフィー監督『ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻』、アイルランド映画テレビ賞(IFTA)主演男優賞を受賞した『Dead Bodies』、TVシリーズ『刑事フォイル』、スティーヴン・スピルバーグ、トム・ハンクス総指揮の戦争ドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』、BBC製作ドラマ『THE HOUR 裏切りのニュース』、『ジョン・レノンの魂~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~』でのポール・マッカートニー役など数々のドラマや映画に出演。さらにエミー賞多数受賞のBBC製作ドラマシリーズ『SHERLOCK/シャーロック』のジム・モリアーティ役で、2012年英国アカデミー賞テレビ部門ドラマシリーズ最優秀助演男優賞、2013年アイルランド映画テレビ賞助演男優賞を受賞。2014年には、『パレードへようこそ』で、英国インディペンデント映画賞受賞、2015年アイルランド映画テレビアカデミー賞長編映画部門最優秀助演男優賞ノミネート。その他主な出演作に、『The Stag』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』『ジミー、野を駆ける伝説』『007 スペクター』『ヴィクター・フランケンシュタイン』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』『Denial』などがある。

イイ男セレクション/出演作

『Korea』『プライベート・ライアン』『ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻』『ジョン・レノンの魂~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~』『The Stag』『パレードへようこそ』『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』『ジミー、野を駆ける伝説』『007 スペクター』『ヴィクター・フランケンシュタイン』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』『Denial』『マイ ビューティフル ガーデン』『1917 命をかけた伝令』『異人たち』など

ドラマ:『経度への挑戦』『Dead Bodies』『刑事フォイル』『バンド・オブ・ブラザーズ』『THE HOUR 裏切りのニュース』『SHERLOCK/シャーロック』『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』など

Amazonプライムビデオで観る

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

アンドリュー・スコットと言えば、『SHERLOCK/シャーロック』のモリアーティが印象的ですが、『マイ ビューティフル ガーデン』では、主人公をそっと支える優しいお兄さん的キャラクターを好演。親近感のある役柄でも、サイコな役でもできて、演技力を感じます。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『異人たち』
2024年4月19日より全国公開

映画『異人たち』アンドリュー・スコット/ポール・メスカル

© This Beautiful Fantastic UK Ltd 2016
© 2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
© 2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.

from 2017/4/4

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2024年5月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ バティモン5 望まれざる者【レビュー】

『レ・ミゼラブル』で移民や低所得者が多く住む町の警察の腐敗問題を訴えかけたラジ・リ監督が、本作では…

映画『胸騒ぎ』 心理学から観る映画48:なぜ悪人を見抜けないのか【対人認知】

今回は、主人公一家が1つの出会いをきっかけに思いもしない事態に巻き込まれていく『胸騒ぎを題材に、対人認知の視点でキャラクター達の心理を考察します。

映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉 からかい上手の高木さん【レビュー】

こりゃピュア過ぎて、もどかし過ぎて…

韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ 韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー 音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』『プリンス ビューティフル・ストレンジ』他、音楽関連映画をまとめてご紹介!

Netflixドラマ『マスクガール』 マスクガール【レビュー】

どんな話なのかは知らず、調べず、直感的に…

映画『ブラックバード 家族が家族であるうちに』スーザン・サランドン スーザン・サランドン【プロフィールと出演作一覧】

1946年10月9日アメリカ、ニューヨーク生まれ。1970年、『ジョー』でデビュー。以降、『ロッキ…

映画『ハピネス』山崎まさよしさん&篠原哲雄監督インタビュー 『ハピネス』山崎まさよしさん&篠原哲雄監督インタビュー

今回は映画『ハピネス』に出演している山崎まさよしさんと篠原哲雄監督にお話を伺いました。『月とキャベツ』や『影踏み』などでもお仕事をされているお二人に改めてご一緒された感想など直撃。

映画『湖の女たち』福士蒼汰/松本まりか 湖の女たち【レビュー】

物語の主な登場人物は、100歳の寝たきり老人が不可解な死を遂げたことで疑惑を向けられる人達と…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ
  2. 映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉
  3. Netflixドラマ『マスクガール』
  4. 映画『湖の女たち』福士蒼汰/松本まりか
  5. 映画『ありふれた教室』レオニー・ベネシュ

PRESENT

  1. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
  2. 映画『FARANG/ファラン』ナシム・リエス
  3. 映画『猿の惑星/キングダム』オリジナルTシャツ
PAGE TOP