イイ俳優セレクション

ルーク・エヴァンス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ミッドウェイ』ルーク・エヴァンス

1979年4月15日イギリス、南ウェールズ生まれ。17歳でウエールズの首都カーディフに移り、1997年に奨学金を得てロンドンの演劇学校The London Studio Centreに入学。卒業した2000年から2008年にかけては“レント”“ミス・サイゴン”“アベニューQ”など、数々のミュージカルに出演。そして2010年“Sex & Drugs & Rock & Roll(原題)”で映画デビュー。同年『タイタンの戦い』『ロビン・フッド』などのヒット作にも出演した。さらに2011年には『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』『インモータルズ -神々の戦い-』などに出演。2013年『ホビット 竜に奪われた王国』『ホビット 決戦のゆくえ』では弓の達人バルド役を演じた。2016年日本公開の映画『ハイ・ライズ』では、英国インディペンデント映画賞助演男優賞にノミネートされた。

イイ男セレクション/出演作

“Sex & Drugs & Rock & Roll(原題)”『タイタンの戦い』『ロビン・フッド』『タマラ・ドゥルー ~恋のさや当て~』『ブリッツ』『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』『インモータルズ -神々の戦い-』『推理作家ポー 最期の5日間』『ノー・ワン・リヴズ』『ワイルド・スピード EURO MISSION』『ホビット 竜に奪われた王国』『ドラキュラZERO』『ホビット 決戦のゆくえ』『ハイ・ライズ』『ガール・オン・ザ・トレイン』『美女と野獣』『10×10 テン・バイ・テン』『ANNA/アナ』『ミッドウェイ』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

端正な顔立ちがすごくカッコ良いなと思いますが、『ハイ・ライズ』では汚れ役でこれまた良い味を出しています。ゲイであることをカミングアウトしているようですが、女心としてはちょっと寂しいですね…もし、ストレートだとしても付き合えるわけではないですが(笑)。“ホビット”シリーズあたりでもっと人気が出ても良いのにと思っていましたが、『美女と野獣』など話題作でメインキャストを演じる事が増えてきたので、確実に認知度が上がっている気がします。ちなみに『美女と野獣』では、野獣の恋仇を演じていますが、見た目はカッコ良いのに憎たらしいキャラクターで、演技の幅を感じます。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『ミッドウェイ』
2020年9月11日より全国公開

映画『ミッドウェイ』ウディ・ハレルソン/豊川悦司/エド・スクライン/パトリック・ウィルソン/ルーク・エヴァンス/浅野忠信/國村隼

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『タイタンの戦い』

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

『インモータルズ -神々の戦い-』

『推理作家ポー 最期の5日間』

『ワイルド・スピード EURO MISSION』

『ホビット 竜に奪われた王国』

『ドラキュラZERO』

『ホビット 決戦のゆくえ』

『ハイ・ライズ』

『ガール・オン・ザ・トレイン』

『美女と野獣』

『10×10 テン・バイ・テン』

『ANNA/アナ』

© Universal Pictures
© 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
© RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015
© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
© 2017, 10×10 Film Company Ltd. All Rights Reserved.
©2020 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Midway © 2019 Midway Island Productions,LLC All Rights Reserved.

from 2014/3/7

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP