REVIEW

ある町の高い煙突

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ある町の高い煙突』井手麻渡/渡辺大

本作は、JXTGグループ、日立製作所、日産自動車など春光グループの源流である日立鉱山(現・JX金属)におけるCSRの原点となった物語を映画化。国の発展のために、国民が犠牲になるという皮肉な現実はいつの時代もあったのだと知ることができると同時に、犠牲になって終わるのではなく、地元の人達自らの強さで問題を解決していった成功例として観ることができます。結局、国に報いる国民に対して、国は何もしないどころか害を及ぼしていて、解決するのも、国民自身。国は政治家によって守られているのではなく、国民一人ひとりの強さこそが国を守り、発展させているのだと実感できます。地元民と大企業が対立するかのような展開も出てきますが、最終的に敵、味方という構図に縛られずに、解決策を一緒に探していった点にも共感できて、身勝手な政治に振り回される時代は長く続いていますが、時代を問わず、解決策のお手本となるようなストーリーが描かれています。自分の夢を諦めて、代々受け継ぐ土地がある町の将来を背負う青年、問題を起こしている企業に所属しながらそれを中から解決しようともがく青年、一度は問題に立ち向かったが対処できず諦めてしまった企業家など、さまざまな立場で葛藤するキャラクターがいるので、誰かしらに感情移入して観られると思います。

デート向き映画判定
映画『ある町の高い煙突』井手麻渡/渡辺大/小島梨里杏

ラブストーリーの要素もあり、ロマンチックなシーンもありますが、ベースが社会派ドラマなので、デートの雰囲気が高まるというタイプの作品ではありません。ただ、いろいろなものを背負って生きる人々のお話なので、仕事で大変そうな時、家のことで大変そうな時に、本作を一緒に観ると、普段は口にしない苦労について少し吐露するきっかけにできるかも知れません。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ある町の高い煙突』渡辺大/吉川晃司/石井正則

学校の授業では、大きな流れの中の日本史を知ることができますが、こういった映画からは、日本の産業、企業の歴史を知ることができるので、勉強にもなると思います。土地に対する愛着を持つ人々の心情などにも注目すると、どこに住むかという問題が、人にとっていかに重要かというのも少し理解できると思います。

映画『ある町の高い煙突』井手麻渡/渡辺大

『ある町の高い煙突』
2019年6月14日ユナイテッド・シネマ水戸、シネプレックスつくばにて先行公開
6月22日より全国公開
エレファントハウス、Kムーブ
公式サイト

© 2019 Kムーブ

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP