REVIEW

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『糸』菅田将暉/小松菜奈

13歳で出会った高橋漣と園田葵の運命が複雑に絡み合っていくのですが、2人の物語に特化しているわけではなく、それぞれにいろいろな経験を経て成長していくストーリーになっているので、群像劇としても楽しめます。キャストもびっくりするほど豪華で、斎藤工、榮倉奈々、二階堂ふみ、成田凌、山本美月、高杉真宙など主役級の人気者が勢揃いしています。物語としては、小松菜奈が演じる葵の人生が壮絶過ぎるので、それだけでも引き込まれるのですが、菅田将暉が演じる漣は漣で一見平穏ながら大きなものを失う人生を歩むので、「2人ともどうか幸せになってください!」と願いながら観てしまう吸引力があります。そして、何といっても菅田将暉と小松菜奈がお似合い過ぎる!プライベートでも交際が囁かれている2人ですが、そこの真偽は別としてラブシーンが本当に素敵なので、本当にくっついちゃって欲しいなんて思いで観てしまいます。ストーリーの巧さと、俳優の名演と、中島みゆきの歌の世界観と、絶妙なコラボレーションをぜひご堪能ください。

デート向き映画判定
映画『糸』菅田将暉/小松菜奈

壮大なラブストーリーなので、デートで観て欲しいと思う半面、一筋縄ではいかない恋愛、人生を描いているので、観る人によっては複雑な気持ちになる部分もあると思います。今交際している人がいるけど、ずっと心に残っている恋愛がある人は1人で観るか、親友と観るほうが良いと思います。でも、絶対にこうでなきゃという押しつけはないのでご安心を。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『糸』菅田将暉

若い層に人気の俳優さんがたくさん出ているだけでもティーンの皆さんは興味を持ってくれると思いますが、ストーリーも主人公が13歳の時から描かれていくので、等身大で感情移入できるでしょう。好きな人を守りたい、好きな人と一緒にいたいという気持ちをこんなに強く持てたら、どんなに素敵なことかと感じると同時に、大事な人との繋がりは目に見えなくても消えないんだと感じられて、穏やかな気持ちになれると思います。主人公2人はさまざまな困難にぶつかりますが、力強く生きる姿にも勇気がもらえます。

映画『糸』菅田将暉/小松菜奈

『糸』
2020年8月21日より全国公開
東宝
公式サイト

© 2020映画『糸』製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  2. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  3. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  4. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  5. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP