イイ男セレクション

菅田将暉(すだ まさき)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『タロウのバカ』菅田将暉

1993年2月21日大阪府生まれ。「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリスト。2009年に『仮面ライダーW』でデビューし、シリーズ史上最年少ライダーとして一躍注目を集める。その後、連続TVドラマ小説『ごちそうさん』を始め多くのドラマに出演し、2013年に主演した映画『共喰い』が、ロカルノ国際映画祭コンペ部門に正式出品され、自身も日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。2014年『そこのみにて光輝く』では、高崎映画祭最優秀助演男優賞、日本映画批評家大賞助演男優賞など、国内の映画賞を多数受賞。その後多くのTVドラマ、映画に出演し活躍中。

イイ男セレクション/出演作

『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』『仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイドMOVIE大戦 2010』『仮面ライダーダブルFOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』『王様とボク』『共喰い』『男子高校生の日常』『陽だまりの彼女』『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくん Part2』『海月姫』『暗殺教室』『明烏 あけがらす』『ピース オブ ケイク』『ピンクとグレー』『暗殺教室-卒業-』『星ガ丘ワンダーランド』『ディストラクション・ベイビーズ』『二重生活』『セトウツミ』『何者』『デスノート Light up the NEW world』『溺れるナイフ』『キセキ ーあの日のソビトー』『帝一の國』『銀魂』『あゝ、荒野 前篇』『あゝ、荒野 後篇』『火花』『となりの怪物くん』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『生きてるだけで、愛。』『アルキメデスの大戦』『タロウのバカ』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

『共喰い』を観たときに、この子はすごい俳優になると感じ、それからずっと注目しています。ここ数年ですっかり大人っぽくなり、色気も出てきて、大胆なラブシーンなどにも挑み、期待通りの演技派に成長してくれました。
『セトウツミ』で披露した関西弁がすごく上手だったので出身地を調べたら、私の実家の近くでビックリ!日常を描く作品での自然な演技ほど難しいと聞きますが、本当に上手だなと思います。『何者』ではバンドマンとして熱唱するシーンがありますが、歌声もすごく良くて、毎度感心させられてばかり。『溺れるナイフ』の尖ったキャラクターも見事に演じていて、田舎っぺの中学生という設定ながら惚れてしまいそうでした(笑)。本当に引っ張りだこですが、役の幅を狭めずに若いうちはどんどんいろんな役に挑戦して欲しいし、世界でも活躍できると期待しています。

Recommended by Myson

©2012「王様とボク」製作委員会
©田中慎弥/集英社・2013『共喰い』製作委員会
©2013 山内泰延/スクウェアエニックス・映画『男子高校生の日常』製作委員会
©2014佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会
©2014映画『海月姫』製作委員会 ©東村アキコ/講談社
©2015「明烏」製作委員会
© 2016「ピンクとグレー」製作委員会
©2015「星ガ丘ワンダーランド」製作委員会
©2015『二重生活』フィルムパートナーズ
©此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013  ©2016映画「セトウツミ」製作委員会
©2016映画「何者」製作委員会 ©2012 朝井リョウ/新潮社
©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会
©2017「キセキ −あの日のソビト−」製作委員会
©2017フジテレビジョン 集英社 東宝 ©古屋兎丸/集英社
©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
©2017「火花」製作委員会
©2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 ©ろびこ/講談社
©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2」製作委員会
©2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
© 2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 © 三田紀房/講談社
© 2019映画「タロウのバカ」製作委員会

関連記事

from 2014/3/7

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『影踏み』竹原ピストル 竹原ピストル(たけはら ぴすとる)

1976年12月27日生まれ。千葉県出身。1999年、「野狐禅」を結成し、2003年に「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」でメジャーデビュー。2006年、映画『青春☆金属バット』で…

映画『mellow』田中圭 『mellow』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『mellow』5組10名様 一般試写会ご招待

映画『テッド・バンディ』ジョン・マルコヴィッチ ジョン・マルコヴィッチ

1953年アメリカ、イリノイ州生まれ。1976年に舞台デビューを果たし、映画界から注目を集める。1984年に『プレイス・イン・ザ・ハート』で映画デビューし…

映画『カツベン!』周防正行監督、成田凌さんインタビュー 『カツベン!』周防正行監督、成田凌さんインタビュー

無声映画の時代、登場人物のセリフに声をあてたり、物語を説明する活動弁士が日本中で活躍していました。本作はそんな活動弁士(カツベン)を夢見る青年を主人公にした物語で、映画愛がたっぷりと詰まっています。今回インタビューさせて頂いた、周防正行監督、そして主演の成田凌さんのお話からも、映画愛がたくさん伝わってきました。

映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』ドウェイン・ジョンソン/ジャック・ブラック/ケヴィン・ハート/カレン・ギラン ジュマンジ/ネクスト・レベル

これは観る前から「ハズレなし」と安心できるシリーズですが、実際に期待を裏切らない内容になっています。前回の設定を活かしつつ…

映画『“隠れビッチ”やってました。』小関裕太 小関裕太(こせき ゆうた)

1995年6月8日生まれ、東京都出身。NHK『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動を開始。その後…

映画『MANRIKI』金子ノブアキ 金子ノブアキ(かねこ のぶあき)

1981年6月5日、東京都生まれ。ロックバンドRIZEのドラマーで、2009 年よりソロ活動も始動し、アルバムを発表するなど活躍中。また、『blank13』(18/齊藤工監督)の音楽監督や…

2020年ディズニー・チャンネルオリジナルカレンダー 【2020年ディズニー・チャンネルオリジナルカレンダー】5名様 プレゼント

【2020年ディズニー・チャンネルオリジナルカレンダー】5名様 プレゼント

映画『家族を想うとき』クリス・ヒッチェン/ケイティ・プロクター 家族を想うとき

主人公リッキーには、妻、息子、娘がいて、彼は大黒柱として、マイホーム購入を目指してフランチャイズの宅配ドライバーになります。最初は本人の頑張り次第で稼げると…

映画『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア、サム・メンデス監督 サム・メンデス監督、ジョージ・マッケイら主要キャストが全編ワンカット撮影の裏側を語る!『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア

サム・メンデス監督の最新作『1917 命をかけた伝令』が、2020年2月14日より全国公開となります。先日、本作のロイヤル・プレミアがイギリス、ロンドンで開催!会場には、イギリス王室からチャールズ皇太子とカミラ夫人もゲストとして来場し、本作のサム・メンデス監督、主演のジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、撮影監督のロジャー・ディーキンスらが登場。

おすすめ記事

映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督 イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

いよいよ今回は、40代&50代俳優の総合ランキングを発表!各部門でランキングの入れ替えが多かった40代50代俳優ですが、果たして栄冠は誰の手に!?

映画『ドクター・スリープ』原作者:スティーヴン・キング これほど多く作品が映画化された作家はいない!スティーヴン・キング特集

2019年は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』、2020年1月には『ペット・セメタリー』と、立て続けにスティーヴン・キング原作の映画化が公開されます…

秋の女神イメージ写真AC みんなが映画好きになったきっかけの作品特集1

この度、正式部員の皆さんに「映画好きになったきっかけの作品とその理由を教えて?」と聞いてみたところ、たくさんの投稿を頂きました。その中からいくつか選ばせて頂き、全4回の連載でご紹介していきます。

映画『50回目のファーストキス』完成披露試写会舞台挨拶、山田孝之 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 総合ランキング>

今回は、いよいよ30代俳優の総合ランキングを発表します!20代の各部門ランキングに比べると、30代のランキングは部門毎で変動が多かった印象ですが、果たして総合ランキングはどのような結果になったのでしょうか?

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

トーキョー女子映画部ロゴ バックナンバーや一覧はこちら

まだまだたくさんの記事を掲載しています!それぞれの一覧から探してみてください。

REVIEW

  1. 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』ドウェイン・ジョンソン/ジャック・ブラック/ケヴィン・ハート/カレン・ギラン
  2. 映画『家族を想うとき』クリス・ヒッチェン/ケイティ・プロクター
  3. 映画『屍人荘の殺人』神木隆之介/浜辺美波/中村倫也
    屍人荘の殺人

  4. 映画『テッド・バンディ』ザック・エフロン
  5. 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
  6. 映画『パリの恋人たち』ルイ・ガレル/リリー=ローズ・デップ
  7. 映画『good people』ジェイ・ウェスト/今宿麻美/ダンテ・カーヴァー
    good people

  8. 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』前野朋哉/芹澤興人
  9. 映画『カツベン!』成田凌
    カツベン!

  10. 映画『ジョン・デロリアン』リー・ペイス

部活・イベント

  1. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  2. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  3. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
  4. 映画『マローボーン家の掟』ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ
  5. トーキョー女子映画部ロゴ
PAGE TOP