イイ俳優セレクション

斎藤工(さいとう たくみ)

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『レジェンド&バタフライ』斎藤工

■監督名は齊藤工

1981年8月22日、東京都生まれ。高校生の頃から雑誌「MEN’S NON-NO」や「POPEYE」などでモデルとして活動し、国内のショー、パリ・コレクションなどで活躍。2001年に映画『時の香り~リメンバー・ミー~』のプロデューサーにスカウトされ、主演で俳優デビュー。その後『春琴抄』『カフェ・ソウル』などでも主演し、『明日泣く』『逆転裁判』『愛と誠』『欲動』などに出演。2008年に、大竹浩一、波岡一喜、福士誠治と共に結成した演劇ユニット“乱”の一員として舞台公演を行った。また、「齊藤工」名義で監督業も行っており、2012年にショートムービー『サクライロ』で監督デビューを飾る2015年、監督作『半分ノ世界』が、国際エミー賞デジタル部門にノミネート、セルビア日本交換映画祭アイデンティティ賞など高い評価を受けた。そのほか主な監督作に『バランサー』『Embellir』などがある。そして監督7作目にして初の長編となった『blank13』は、上海国際映画祭でアジア新人賞部門最優秀監督賞を日本人俳優として初めて受賞。また、“cinéma bird(=移動映画館)”の発案者であり、映画館のない各地で不定期開催し、映画を届けている。

イイ男セレクション/出演作

『時の香り~リメンバー・ミー~』『春琴抄』『新宿インシデント』『カフェ・ソウル』『ロボゲイシャ』『20世紀少年-最終章-』『悪夢のエレベーター』『ガチバンMAX Ⅱ』『十三人の刺客』『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』『雷桜』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『バス停より愛をこめて』『君の好きなうた』『明日泣く』『HELL DRIVER』『逆転裁判』『不良少年~3000人の総番』『愛と誠』『NINJA THEORY』『ゴットタン キス我慢選手権 THE MOVIE』『ヌイグルマーZ』『抱きしめたい -真実の物語-』『劇場版 仮面ティーチャー』『欲動』『虎影』『家族ごっこ』『7s』『無伴奏』『高台家の人々』『団地』『種まく旅人~夢のつぎ木~』『昼顔』『HiGH&LOW THE RED RAIN』『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』『マンハント』『去年の冬、きみと別れ』『のみとり侍』『麻雀放浪記2020』『Diner ダイナー』『MANRIKI』(兼企画、プロデュース)『魔法少年☆ワイルドバージン』『ヲタクに恋は難しい』『』『ビューティフルドリーマー』『騙し絵の牙』『孤狼の血 LEVEL2』『CUBE 一度入ったら、最後』『シン・ウルトラマン』『グッバイ・クルエル・ワールド』『レジェンド&バタフライ』『零落』など

監督作:『サクライロ』『半分ノ世界』『バランサー』『Embellir』、大橋トリオのMV3部作『Cherry Pie』『PARODY』『サリー』『blank13』(兼出演)『ゾッキ』など

声の出演:『アサシン クリード』(日本語吹替版)『パディントン2』(日本語吹替版)など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

ルックスも良いですが、特に声の良さが印象的です。でもカッコ良いだけではありません。『虎影』ではコミカルな役を演じ、『無伴奏』では女性との濡れ場だけでなく池松壮亮との大胆なシーンにも挑んでいたり、演技の幅が広い大人のイケメン俳優です。彼が発案した「cinéma bird(移動映画館)=同じ空間で感動を共有する大切さを伝えるために映画館のない町を周り、映画を届けている」というプロジェクトもあり、彼の映画愛の深さも広く知られていますが、俳優以外としても映画に貢献していて好感が持てます。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

『レジェンド&バタフライ』
2023年1月27日より全国公開

映画『レジェンド&バタフライ』木村拓哉/綾瀬はるか

『ビューティフルドリーマー』
2020年11月6日より全国順次公開

映画『ビューティフルドリーマー』小川紗良/藤谷理子/神尾楓珠/内田倭史/ヒロシエリ/森田甘路/斎藤工/秋元才加/瀧川英次/ 升毅

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『時の香り~リメンバー・ミー~』

『春琴抄』

『カフェ・ソウル』

『悪夢のエレベーター』

『明日泣く』

『逆転裁判』

『愛と誠』

『欲動』

『虎影』

『無伴奏』

『高台家の人々』

『団地』

『種まく旅人~夢のつぎ木~』

『昼顔』

『マンハント』

『去年の冬、きみと別れ』

『のみとり侍』

『麻雀放浪記2020』

『Diner ダイナー』

『MANRIKI』(出演、企画、プロデュース)

『魔法少年☆ワイルドバージン』

『糸』

『騙し絵の牙』

『孤狼の血 LEVEL2』

『CUBE 一度入ったら、最後』

『グッバイ・クルエル・ワールド』

©2014「虎影」製作委員会
©2015「無伴奏」製作委員会
©2016「団地」製作委員会
©2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 ©森本梢子/集英社
©2016「種まく旅人」製作委員会
©2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社
©2017「blank13」製作委員会
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
©2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
©2018「のみとり侍」製作委員会
©2019「麻雀放浪記2020」製作委員会
© 2019 「Dinerダイナー」製作委員会
©2019 MANRIKI Film Partners
©cinepoison
© 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会 © ふじた/一迅社
© 2020映画『糸』製作委員会
©2020映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会
©2021「騙し絵の牙」製作委員会
©2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

関連記事

from 2015/6/5

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP