REVIEW

9-1-1 LA救命最前線【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン6』ピーター・クラウス/アンジェラ・バセット/オリヴァー・スターク/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット/ライアン・グスマン/アイシャ・ハインズ/ケネス・チョイ

REVIEW:シーズン6

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン6』ピーター・クラウス/オリヴァー・スターク ほか

今シーズンは各メインキャラクターが大きく成長する姿が印象深いです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は本シリーズは本国での人気が高いにも関わらず、高額な制作費等の課題があり、シーズン6で打ち切りとなる可能性もあったといわれています。確かにこのニュースを知らずとも、観ていてファイナルシーズンのような展開に感じたので、制作中に終了か継続かの議論がなされていたのかもしれません。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン6』オリヴァー・スターク

そして確かにスケールの大きさが本作の魅力でもあり、かなり制作費をかけているであろうことも伝わってきます。ともあれ、次シーズンに続くことになり、ファンとしては安心しながら一旦区切りとなる大きな展開が観られる点は今シーズンの魅力となっています

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン6』ピーター・クラウス/アンジェラ・バセット

また、今シーズンは各キャラクターの恋愛模様も見どころです。なかなか次の恋に巡り会えなかったキャラクターにも恋の予感が!そして、おそらくファンの多くが恋の行方を心配していた“あの2人”にも大きな変化が訪れます。さらに消防士だから職務上命の危険に晒される可能性はあるとして、今シーズンでは複数のキャラクターが生死を彷徨うかなり緊迫した場面が出てきます。そんな局面もあるだけに今シーズンはシリアスな印象が強く、見応えも抜群です。今シーズンも相変わらず「続きが早く観たい!」演出が効いていて、私もすごい勢いで観終えました。ここからどうストーリーが展開するのか、次シーズンにもかなり期待が膨らみます。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン6』ピーター・クラウス/アンジェラ・バセット/オリヴァー・スターク/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット/ライアン・グスマン/アイシャ・ハインズ/ケネス・チョイ

『9-1-1 LA救命最前線 シーズン6』
2023年9月13日よりディズニープラス「スター」にて配信中
公式サイト

© 2022 20th Television

TEXT by Myson


REVIEW:シーズン5

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン5』

今シーズンはあっと驚くシーンから始まります。そこから遡って徐々に何が起こったのかが描かれていきます。背景には現代を象徴するかなり大規模なトラブルがあり、私達の身近なところでも起こりそうな事柄であるだけに観ていてリアルな緊張感があります。さらにアシーナ(アンジェラ・バセット)が過去に関わった事件にも絡んでいて、かなりシリアスです。最初の数話は特に、いつもとタイプが異なるスリリングなストーリーが見どころです。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン5』ピーター・クラウス

そして、新キャラも加わります。登場して間もない頃は、それぞれ「どういう位置付けで登場したんだろう?」と先の展開を予想しながら観るおもしろさがありつつ、終盤ではかなり驚きの展開が出てくるのでお楽しみに。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン5』

また、メインキャラクター全員にそれぞれ試練が訪れます。ネタバレになるので具体的には書きませんが、試練は、仕事、家庭、恋愛関連とさまざまです。なので、今シーズンは観ていて結構辛い展開も多い点が印象的です。ただし、辛さが深刻な分、乗り越えた後の達成感、爽快感も大きいです。これだけの壁を乗り越えたチームが次のシーズンではどんな活躍ぶりを見せてくれるのか、そしてそれぞれがどんな幸せを掴めるのかが楽しみです。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン5』アンジェラ・バセット/ピーター・クラウス

『9-1-1 LA救命最前線 シーズン5』
2023年4月26日よりデジタル配信中(セル/レンタル)
ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2023 Fox Media LLC

TEXT by Myson


REVIEW:シーズン4

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン4』オリヴァー・スターク

シーズンを追う毎にそれぞれのキャラクターのパーソナルな部分に踏み込んだストーリーになっていくので、今シーズンのストーリーは一層ドラマチックです。今シーズンではマギーとバックリーの両親が登場し、2人の家族に隠された過去が明かされたり、医学生としての一歩を踏み出したヘンは新しい環境の人間関係に悩んだり、メンバー達が命の危険にさらされるくらい緊迫した事態に遭遇したりというさまざまな展開が待っています。さらにこれまでとは違う角度で、消防士達が危険な目に遭うエピソードもあり、今シーズンはシリアスなムードが印象的です。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン4』ケネス・チョイ/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット

そして、今シーズンは人間に対する洞察力が鍵となるエピソードが特に見どころで、ただその場で怪我をした人などを助けて終わりではなく、その裏にある“何か”がさらなる事件、事故に繋がります。その時の対処の仕方がさらなるドラマを生み、見応えが増しています。
また、あるキャラクターには恋愛的な展開も出てきたり、マギーとチムニーのカップルにも大きな出来事が起こったり、シリーズを通して転換期となるシーズンとなっています。シリアスな展開の一方で最終話では意外な人物が仲間に加わり、次シーズンの期待も膨らみます。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン4』アンジェラ・バセット/ピーター・クラウス

『9-1-1 LA救命最前線 シーズン4』
2021年12月8日よりデジタル配信開始
ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2020 Fox Media LLC

TEXT by Myson


REVIEW:シーズン3

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン3』ピーター・クラウス/オリヴァー・スターク/ライアン・グスマン

今シーズンはバックにいろいろあり過ぎて、これまでと違うテンションが印象的でした。もう1人のイケメンキャラ、エディがメインのエピソードがあったり、エディの息子クリストファーも大活躍で、それぞれのキャラクターの魅力を網羅する内容になっています。クリストファーは本当に可愛くて、バックの人間性を引き上げる役目も果たしていますが、クリストファーの純粋さと優しさ、大人顔負けの包容力にメロメロになります。後半のエピソードでは、メインのキャラクター達が巻き込まれてしまう大きな出来事がいくつか起こり、ハラハラドキドキな展開もパワーアップしています。さらに、過去に登場した人物がチラッとカムバックすることで、あるキャラクターにとっての恋愛が区切りを迎え、逆に次シーズンでの展開を期待させます。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン3』ライアン・グスマン

ますますスケールもストーリーも盛り上がってきた本作。ここまで観てくると、他の医療系、救急系、消防系のドラマに比べて、映像のグロさが特徴的なのがわかります。他のドラマもそれなりに衝撃的な描写はありますが、本作はビジュアル的にインパクトの強い怪我や症状がよく取り上げられます。ご飯を食べながら観たり、寝る前に観ると、思わずギョエッとするシーンに出くわすこともしばしばですが、そういった見応えを期待する人にはオススメですよ。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン3』ピーター・クラウス/アンジェラ・バセット/オリヴァー・スターク/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット/ライアン・グスマン

『9-1-1 LA救命最前線 シーズン3』
2021年2月3日よりデジタル配信開始
ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2019-2020 Twentieth Century Fox Film Corporation.

TEXT by Myson


REVIEW:シーズン2

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン2』ピーター・クラウス/アンジェラ・バセット/オリヴァー・スターク/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット/ライアン・グスマン

メインキャラクターが少し変わり、より緊張感が増したストーリーが展開される今シーズンでは、恋愛関係も様変わりし、ドラマチックになっています。救急隊員の日常の中で、人種差別や性別差別といった問題がどんな風に起こっているのかが、リアルに描かれているのも印象的です。ドラマは回を追うごとにキャラクター一人ひとりの物語が掘り下げられるので、観る側もどんどん感情移入していきやすくなりますが、本作もまさにいろいろなキャラクターの魅力が表に出てきて、作品そのものへの興味も増します。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン2』

“911”に通報してきた情報だけでは状況がつ噛めない時に、機転を利かせて対処していくといったドラマ性もより磨きがかかっていて、どんどん骨太になっていると感じます。バックも1作目の登場時はかなりチャラかったですが、どんどん男らしく誠実になっていくので、女性ファンが増えるはず。今シーズンも、まだまだ続きを観たいと思わせる内容です。

海外ドラマ『9-1-1 LA救命最前線 シーズン2』ピーター・クラウス/アンジェラ・バセット/オリヴァー・スターク/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット/ライアン・グスマン

『9-1-1 LA救命最前線 シーズン2』
2019年8月2日DVDレンタル開始、10月2日発売/デジタル配信中
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
公式サイト

©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

シーズン1のREVIEWはこちら

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP