REVIEW

グッド・ドクター 名医の条件

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン3』フレディ・ハイモア

シーズン3

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン3』フレディ・ハイモア

今回はショーンの恋愛模様がガッツリ描かれていきます。自閉症のショーンは、手を繋いだり、スキンシップが苦手。でも、好きな人とのコミュニケーションを取りたくないわけではありません。他の人と同じようにしたくてもできないもどかしさがショーンにも相手にもあって、2人がどうやってそういう壁を乗り越えていくのかが、本作の見どころの1つとなっています。そして、その一つひとつをクリアしていく毎にショーンが無邪気に喜ぶ姿がとても可愛いんです。例にもれずとてもプライベートな話題もあっけらかんと周囲にストレートに話す様子や、逆に周囲が慌てる様子も笑えます。一方、今シーズンではショーンが親と向き合う姿も映し出されています。とても悲しい思い出がつきまとう関係性にショーンがどう向き合うのかにも要注目です。
そういった葛藤があるなかで、ショーンの恋愛を含め人間関係がまた大きく動いていきます。終盤ではショーンだけでなく、周囲のキャラクター達にも大きな試練が訪れ、とてもドラマチックにストーリーが展開していくので、ハラハラドキドキやウルウルせずには観られません。今シーズンでも、ショーンが医師としても人間としても大きく成長する姿が観られるので、感動要素がいっぱいですよ。次シーズンもすごく楽しみです!

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン3』フレディ・ハイモア/ニコラス・ゴンザレス/アントニア・トーマス/タムリン・トミタ/フィオナ・グーベルマン/ウィル・ユン・リー/クリスティーナ・チャン/ペイジ・スパラ/ヒル・ハーパー/リチャード・シフ

『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン3』
2021年2月3日発売&レンタル開始、1月6日よりデジタル配信開始
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

© 2019, 2020 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

TEXT by Myson


シーズン2

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』フレディ・ハイモア

自閉症でサヴァン症候群を持つショーンは、シーズン1では、外科レジデントとしてやっていけるかどうかというところからスタートしましたが、天才的な記憶力と驚異的な空間認知能力によって、他の外科医が見落としている原因に気付いたり、治療法、手術法を思いつくなど、大活躍をし、自ら居場所を確保しました。そんなショーンの今シーズンの最大の課題は、コミュニケーション。外科レジデントとして患者の応対をする場合はもちろん、プライベートでも友情、恋愛と、大変な苦労を強いられます。思いついたことは何でもストレートに発言するショーンには裏表がなく、そこが彼の魅力ではありますが、彼にとって他の人の建前的な態度や嘘は理解するには複雑です。そんな周囲の人達を細かく観察し“人間研究”する姿は時にとてもチャーミングで笑いを誘うこともあれば、どうしても理解できなくて苦しむ姿は涙を誘います。

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』フレディ・ハイモア/検索結果 ウェブ検索結果 ダニエル・デイ・キム

今シーズンの終盤では、本シリーズに製作総指揮として名を連ねていた俳優のダニエル・デイ・キムが登場。彼が演じる外科部長がショーンに大きな試練をもたらすことで、さらなるショーンの成長ぶりが観られます。ほんとにフレディ・ハイモアの演技が見事で、ショーンがかわいくてしょうがない!声を出して笑っちゃうようなシーンもあれば、涙がこぼれるのを止められないシーンもあり、本当に心が洗われます。心のオアシスが欲しい方はぜひ観てください。

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』フレディ・ハイモア/ニコラス・ゴンザレス/アントニア・トーマス

『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』
2019年12月25日DVD発売&レンタル開始、デジタル配信中
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

© 2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

TEXT by Myson


シーズン1

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1』フレディ・ハイモア

人気の海外ドラマ『Dr.HOUSE』のデイヴィッド・ショアと、『Hawaii Five-0』のダニエル・デイ・キムが、2013年に韓国で作られたドラマ『グッド・ドクター』をハリウッド版としてドラマ化。主演は、名子役として知られているフレディ・ハイモアで、もうすっかり大人になった彼が、サヴァン症候群で天才的な空間認知能力と記憶力を持つ自閉症の青年ショーン・マーフィを演じています。ショーンは、ハンディを抱えながら、外科医を目指すレジデントなので、医療現場という人間の複雑な心情に向き合わなければいけない状況にたくさん遭遇します。同時に病院内、プライベートの人間関係でも、いろいろな苦労があり、普段皆が当たり前にやり過ごしている事柄でも、ショーンは不思議に思ったり、矛盾を感じて、周囲に思ったことをそのままぶつけるので、観ている側もハッとさせられます。ショーンがすごくピュアで、孤独で、辛い過去などを抱えながら、成長していく姿に、私はほぼ毎回泣いて観てました(笑)。

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1』リチャード・シフ/ボー・ガレット

ショーンの弟もこれまたすごく優しい子で、兄弟のエピソードもすごくエモーショナルに描かれています。特に5話「偽りの希望」では、いつも自分を守ってくれた弟に対する兄の優しい気持ちが投影されていて、ラストは号泣ものです。そして、ショーンが天才的な空間認知能力と記憶力で、他の人が見落とすところに気付き、患者を救っていく展開も本作の見どころとなっています。周囲のキャラクター達もとても魅力的で、一見悪役かと思いつつ、それぞれの言い分も理解できて、切なくても何らかの形で救いが出てくる点でも観ていて心地良い作品です。フレディ・ハイモアの演技が本当に見事でリアル過ぎて、よくぞこんな難しい役をこうして演じられるなと感動しつつ、笑えるシーンも結構あるので、すごく心が和みます。私はこのドラマが続く限りずっと観続けます!

海外ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1』フレディ・ハイモア/リチャード・シフ/ニコラス・ゴンザレス/アントニア・トーマス/チュク・モデュー/ボー・ガレット/ヒル・ハーパー/タムリン・トミタ

『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1』
2018年12月5日DVD発売&レンタル開始、デジタル配信中
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

© 2017, 2018 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン 1950 鋼の第7中隊

ツイ・ハーク、チェン・カイコー、ダンテ・ラムが監督を務め、製作費270億円が投じられた本作は…

映画『NOPE/ノープ』キキ・パーマー キキ・パーマー

1993年8月26日アメリカ、イリノイ州ハーヴェイ生まれ。シンガー、俳優、声優など…

映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー ドライビング・バニー

キービジュアルから、ポップで可愛い映画なのかと思いきや…

映画『ぼくらのよあけ』 『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン リティク・ローシャン

1974年1月10日インド、ムンバイ生まれ。父はプロデューサー、監督、脚本家、俳優である…

映画『アムステルダム』ワールドプレミア、クリスチャン・ベール夫妻 クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビーら豪華キャスト&スタッフ集結!『アムステルダム』ワールドプレミア

デヴィッド・O・ラッセル監督による7年ぶりの新作『アムステルダム』が、2022年10月28日より全国公開となります。先日、ニューヨークにてワールドプレミアが開催され、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンをはじめ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャスト&スタッフが一堂に会しました。

海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ デビアスなメイドたち

『デスパレートな妻たち』が好きな人にオススメ!

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』片岡礼子 片岡礼子(かたおか れいこ)

1971年12月20日生まれ。愛媛県出身。 1993年、『二十歳の微熱』でデビュー。『愛の新世界』(1994)で…

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー 『あの娘は知らない』福地桃子さんインタビュー

喪失感を抱えて⽣きる男⼥が出会い、お互いの孤独に寄り添いながら少しずつ前に歩み出していく様が描かれている映画『あの娘は知らない』。今回は、本作で主演を飾った福地桃子さんにお話をうかがいました。撮影現場で感じたことや、俳優のお仕事を始めたきっかけについて聞いてみました。

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ

おすすめ記事

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

映画『ショーシャンクの空に』ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『ショーシャンクの空に』

今回は『ショーシャンクの空に』4Kデジタルリマスター版の劇場公開にちなんで、「勝手にキャスティング企画!」としてアンディ(アンドリュー・デュフレーン)役のティム・ロビンスとレッド(エリス・ボイド・レディング)役のモーガン・フリーマンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに考えていただきました。

REVIEW

  1. 映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン
  2. 映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー
  3. 海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ
  4. 映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁
  5. 映画『アイ・アム まきもと』阿部サダヲ
  6. 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ヒュー・ボネヴィル/ローラ・カーマイケル/ジム・カーター/ブレンダン・コイル/ミシェル・ドッカリー/ケヴィン・ドイル/ジョアン・フロガット/マシュー・グード/ハリー・ハッデン=パトン/デヴィッド・ヘイグ/ジェラルディン・ジェームズ/ロブ・ジェームス=コリアー/サイモン・ジョーンズ/アレン・リーチ/フィリス・ローガン/エリザベス・マクガヴァン/ソフィー・マックシェラ/タペンス・ミドルトン/スティーヴン・キャンベル・ムーア/レスリー・ニコル/ケイト・フィリップス/マギー・スミス/イメルダ・スタウントン/ペネロープ・ウィルトン/ヒュー・ダンシー/ローラ・ハドック/ナタリー・バイ/ドミニク・ウェスト
  7. 映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン
  8. 映画『秘密の森の、その向こう』ジョセフィーヌ・サンス/ガブリエル・サンス
  9. 映画『LAMB/ラム』ノオミ・ラパス/ヒルミル・スナイル・グズナソン
    LAMB/ラム

  10. 映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』香取慎吾/岸井ゆきの
PAGE TOP