REVIEW

ビューティフルドリーマー

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ビューティフルドリーマー』小川紗良/藤谷理子/神尾楓珠/内田倭史/ヒロシエリ/森田甘路

本作は、映画研究会に所属する大学生達が、部室で古い脚本を見つけ、未完のその作品の完成にチャレンジするという物語。主人公の大学生や脇役達は、私達が現実の世界で知っている俳優の芸名のまま(ただしカタカナ表記)で登場しており、役者達の演技もポイントだけ決められていて即興芝居という不思議な作りの映画です。また、劇中で学生等が撮ろうとしている作品も私達の現実世界に実存する作品(本作のタイトルがヒントになっています)で、夢と現実の世界が酷似しています。恐らく広い意味での”夢”がキーポイントで、夢と現実がとても近いところにあることと同時にその境界線を示すための設定なのかなと勝手に解釈しましたが、皆さんは皆さんなりに解釈を楽しみながら観てください。学生達が何を撮ろうとしているのかも含めて想像して楽しんで頂きたいので、タイトルは伏せておきますが、オリジナル作品の知識があまりなければ、彼等が何を撮影しているのか途中まで全然想像がつかず、そこを考えながら観るのがおもしろいとも言えます。わかった時には「なるほど〜」となるか、「え〜!」となるか、楽しみにしてください。
正直なところ、キャラクター達の背景などは深掘りされず、大きなドラマも起こらず、日常を淡々と映している感じなので、知らない間に映画が終わっていたという感覚になる可能性もありますが、もしかしたら「いつも夢を見ているだけのような感覚で毎日をやり過ごしていたら、今という大事な時がどんどん過ぎていってしまいますよ」ということを表現しているのかも知れません。一方で、何でもないような日常で交わされる大学生達の会話の中には、等身大の気持ち、もっと大きな声で周囲に伝えたほうが良い気持ちなどが表れていて、押しつけがましくなることなく、一日いちにちの大切さに気付かされます。そういった意味で、頭で考えながら観るというよりも、感覚的に理解していくタイプの映画として楽しんではいかがでしょうか。

デート向き映画判定
映画『ビューティフルドリーマー』小川紗良/神尾楓珠/藤谷理子

大学生達の会話の中で恋の話が出てくるくらいなので、ロマンチックなムードになることは期待できません。でも逆にそれで気まずくなることがない点では観やすいとも言えます。派手な展開がないので、ちょっと初デートには向いていないように思いますが、映画作りに興味のある学生カップルや、実際に映画作りに携わっているカップルなら、映画作りという視点で観て、会話が弾むところがあると思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ビューティフルドリーマー』秋元才加

キッズが観て問題になるという内容ではありませんが、まだピンとこないと思うので、中学生以上になってから観るほうが身近な物語として楽しめるでしょう。ティーンの皆さんは、主人公達と同じ目線で自分達の日常とも重ねながら観られるのではないでしょうか。すごく大きな悩みとなっていなくても、学校生活の中で逃しているチャンスや、やりたいと思っているのに挑戦できていないことがあることに気付かされるかも知れません。自分の中の夢として抱えていることがあるなら、仲の良い友達と一緒に観て、それを機に自分の思いを打ち明けてみると、それが最初の一歩に繋がることもきっとあると思います。

映画『ビューティフルドリーマー』小川紗良/藤谷理子/神尾楓珠/内田倭史/ヒロシエリ/森田甘路/斎藤工/秋元才加/瀧川英次/ 升毅

『ビューティフルドリーマー』
2020年11月6日より全国順次公開
エイベックス・ピクチャーズ
公式サイト

© 2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP