REVIEW

ブリーディング・ラブ はじまりの旅【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』ユアン・マクレガー/クララ・マクレガー

REVIEW

ユアン・マクレガーとクララ・マクレガー、実の親子が共演する本作は、「クララから最愛の父へ送った1つのラブレター≪脚本≫」をきっかけに生まれました。クララは本作で、製作と共同脚本も務めています。映画公式資料によると、ユアンは「実生活では22年間連れ添った妻と離婚、5年後の再婚の際に娘クララが猛反対したことが大きな話題に」なり、クララとの疎遠な時期を経て本作で共演を果たしたようです。そしてユアンは、クララから送られた脚本について「物語の美しさに度肝を抜かれた。(私たちの)実際の話ではないけれど、私たちのことを感じられる内容だったんだ」と語っています。

映画『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』クララ・マクレガー

本作は、問題を抱える娘としばらく疎遠だった父のロードムービーです。ターボの愛称で呼ばれる娘(クララ・マクレガー)はある問題を抱えていて、父(ユアン・マクレガー)とどこかに向かっています。ぎこちない空気の2人は、道中で時に心の距離を縮めては、時に激しい感情をぶつけ合います。そんななか、娘は旅の本当の目的を不意に知ってしまい、親子の信頼関係が問われます。

映画『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』ユアン・マクレガー/クララ・マクレガー

前述のとおり、マクレガー親子のお話ではありませんが、エッセンスとして取り入れられている部分があると知った上で観ると、一層感慨深いです。ユアンとクララの2人の空気感にも、やはり実際の親子にしか出せないであろう独特なものを感じます。マクレガー親子の貴重な姿をぜひご覧ください。

デート向き映画判定

映画『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』クララ・マクレガー

父と娘のお話なので、ロマンチックなムードになるようなタイプの映画ではありませんが、逆にカップルで観て気まずいことはありません。自然に家族に思いを馳せるきっかけとなるストーリーなので、お互いの家族の話をするきっかけになるかもしれません。また、子どもがいる夫婦にとっては、成長した子どもとの関係を客観視する機会にできるのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定

映画『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』ユアン・マクレガー

心がすれ違ったままで苦しんできた親子の物語なので、敢えて親子で観るのもアリでしょう。各々が心の中で抱えていた思いを知り、心がほどけていく様を描いているので、最近家族との会話が少なくなっている状況なら、余計に感情移入できると思います。一緒に観るのは気まずいとしても、1人で観て、相手の立場になって気持ちを汲み取る機会になると思います。

映画『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』ユアン・マクレガー/クララ・マクレガー

『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』
2024年7月5日より全国公開
PG-12
ロングライド
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

©2024 SOBINI FILMS, INC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2024年6月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  2. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  3. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  4. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  5. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP