REVIEW

グランツーリスモ【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『グランツーリスモ』デヴィッド・ハーバー/オーランド・ブルーム/アーチー・マデクウィ

PlayStationの“グランツーリスモ”というゲームは知っていたものの、こんなプロジェクトが実際に実行されていたなんて、本作で知りました。車メーカーの日産自動車は、自社商品のプロモーションとして驚くべき企画を立ち上げます。それは、全世界販売数累計9000万本(2022年11月16日現在)を誇り、世界的に人気のドライビングゲーム“グランツーリスモ”の優秀なゲーマーを、現実の世界で日産のカーレーサーにすること。いくらリアルに作られたドライビングゲームとはいえ、本物のカーレーサーになるなんて無茶だという周囲の懐疑的な反応もありながら、企画者のダニー・ムーア(オーランド・ブルーム)は、いくつかの条件を付けられながらも“GTアカデミー”の発足を許されます。そして、トレーナーとしてジャック・ソルター(デヴィッド・ハーバー)をメンバーに迎え、世界でトップの“グランツーリスモ”プレイヤーを集めて、過酷なトレーニングを課していきます。
ドライビングゲーム“グランツーリスモ”が誕生したのは、なんと1997年というから、その歴史の長さに驚かされます。そして、劇中ではこのゲームがいかに現実に近く、精巧に作られているかが強調されており、ゲームのクオリティの高さがそのままゲーマーのドライビングテクニックの高さを証明しています。とはいえ、やはり実際のカーレースではG(重力)がかかるし、ミスがそのまま自分やライバルの命の危険に繋がる可能性があるという点で、現実の世界でカーレーサーになる壁の高さを感じさせます。これはかなり無謀な取り組みであるからこそ、夢のような話をいかに信じられるかが鍵となっていて、ダニーとジャックという挑戦者達を信じる人がいたこと、周りからの冷ややかな目に負けずに夢を追う挑戦者がいたこと自体が最初の奇跡といえます。
彼等にどんな道のりが待っているのかは映画で観ていただくとして、最初から最後までミラクルの連続であり、ワクワクが止まりません。これこそ、奇跡が起こるための必然なのだろうなと思えて、観ていてすごく夢と勇気をもらえます。そして、この映画そのものも、“グランツーリスモ”の生みの親である山内一典氏、“GTアカデミー”の考案者ダレン・コックス氏、主人公のモデルとなったカーレーサー、ヤン・マーデンボロー氏が参加して作られたのも感慨深いですね。夢と情熱がいっぱい詰まった本作は、夢を持つ方には誰にでも響くはずです。

デート向き映画判定
映画『グランツーリスモ』デヴィッド・ハーバー/アーチー・マデクウィ

ほどよくロマンチックな展開もありながら、軸はカーレーサーを目指す青年と、その夢の実現を支える仕事人達のドラマなので、観る方を選びません。なので、初デートでも気兼ねなく観られるでしょう。カーアクションの迫力も満点で、テンポよくストーリーも進行していくので、2時間越えの上映時間もあっという間です。カーレースに興味を持ったら、国内では鈴鹿サーキットなどカーレースを観るデートを計画してみても良さそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『グランツーリスモ』オーランド・ブルーム

ゲームのことを全く知らなくても、物語についていけます。カーレースのシーンそのものにスピード感があるし、登場人物に起きる出来事もドラマチックなので観ていて飽きません。小学校高学年以上なら集中力は問題なく保てると思います。そして何といっても、夢のあるストーリーという点で、若い皆さんが観ると将来に希望が持てると思います。周囲が何といおうとやりたいことがある方は、諦めない気持ち、どこに奇跡があるかわからないと信じる気持ちをおすそ分けしてもらえるでしょう。

映画『グランツーリスモ』デヴィッド・ハーバー/オーランド・ブルーム/アーチー・マデクウィ

『グランツーリスモ』
2023年9月15日より全国公開
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

TEXT by Myson

本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

海外ドラマ『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』ニコール・キッドマン エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~【レビュー】

ニコール・キッドマン(主演兼製作総指揮)と『フェアウェル』のルル・ワンがタッグを組んだ本シリーズは…

映画『ハクソー・リッジ』ルーク・ブレイシー ルーク・ブレイシー【プロフィールと出演作一覧】

1989年4月26日生まれ。オーストラリア、シドニー出身。ベルビュー・ヒルにあるスコッツ・カレッジで学び…

映画『悪は存在しない』西川玲 悪は存在しない【レビュー】

『悪は存在しない』というタイトルにインパクトがあり、鑑賞中はどういう意味が込められているのか…

中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』QUOカード 中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 海外ドラマ『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』ニコール・キッドマン
  2. 映画『悪は存在しない』西川玲
  3. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  4. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  5. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス

PRESENT

  1. 中国ドラマ『花の告発~煙雨に仇打つ九義人~』QUOカード
  2. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  3. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
PAGE TOP