REVIEW

令嬢アンナの真実【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『令嬢アンナの真実』ジュリア・ガーナー

REVIEW

グレイズ・アナトミー』『スキャンダル』『殺人を無罪にする方法』など、数々の海外ドラマヒット作のショーランナーとして知られるションダ・ライムズが、自称、ドイツの大富豪の娘アンナ・デルヴェイの実話をドラマ化しました。Instagramでセレブ達と並び、華やかな日常を公開していたアンナ・デルヴェイは、複数の巨額の詐欺で逮捕されます。マンハッタン誌の記者ヴィヴィアン・ケントは、アンナが有罪だとして、なぜ多くの上流階級の大人達がアンナに騙されたのか真相を突き詰めようと、上司の指示に背いて独占取材を試みます。

海外ドラマ『令嬢アンナの真実』ジュリア・ガーナー

興味深いのは、アンナがわらしべ長者のように、最初は大富豪の家の居候から、起業家の卵へと着実に階段を上っていく様子です。アンナは、ドイツの大富豪の娘だと周囲に吹聴していながら実質的には両親のお金を使っている様子はありません。だから、どこからお金を引っ張っているのかが本当に不思議で、そのカラクリがヴィヴィアンの取材によって徐々に明かされていきます。でも、真相を知ったら知ったで、そこまで巧妙なカラクリともいえず、本当に口が上手く、どうやったら人のお金で豪遊できるのかという知恵が働いている上に人の何倍も大胆なだけにも思えます。

海外ドラマ『令嬢アンナの真実』ジュリア・ガーナー

アンナがスゴいのは正気の人なら恐ろしくてつけないような嘘を、まるで本人は信じ切っているかのように堂々とでっち上げてしまう点です。ある意味、彼女は本当に自分の大きな夢が叶うと信じているともいえて、もし周囲が彼女を信じて、彼女の事業に投資していたら、嘘が真実になったかもしれません。つまり、彼女の夢が実現したら、彼女が散財したお金も、後から支援されたお金で払えたことになり、詐欺ではなく、”先行投資”のようなものになっていた可能性もあります。

海外ドラマ『令嬢アンナの真実』ジュリア・ガーナー

アンナを見ていると、絶対に関わりたくない相手と思う反面、何だかとっても惜しい人に思えます。彼女が正当な方法で行う事業に頭を使っていたら、どんな逸材になっていたのかとも考えずにいられません。現在アンナは既に刑期を終えているようですが、いつしか事業家として再び名を馳せるようになるのか、現実のアンナの行く末も気になります。アンナを演じたジュリア・ガーナーの演技も見事です。全9話完結ですので、あっという間に観終えます。あと、ディズニープラスで配信中の『エイジ・オブ・インフルエンサー』の1話にアンナ・デルヴェイ(本名アンナ・ソローキン)本人も登場しているので、合わせてチェックしてみてください。

海外ドラマ『令嬢アンナの真実』ジュリア・ガーナー

『令嬢アンナの真実』
2022年2月11日よりNetflixにて配信中
公式サイト

TEXT by Myson

上記の情報は2023年9月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP