REVIEW

メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー』ケヴィン・オークイン

1990年代に革新的なモードメイクで世界を席巻し、21歳でレブロン“ULTIMA”のクリエイティブ・ディレクターとして起用された天才メイクアップ・アーティスト、ケヴィン・オークイン。しかし、彼は長年頭痛と精神的苦痛に悩まされ、鎮痛剤の中毒により2002年に40歳の若さで突然亡くなりました。本作は、そんなケヴィンの人生を追ったドキュメンタリーで、彼と親交のあった友人や有名人のインタビューと共に彼の人物像に迫ります。
まず驚くのは、ケヴィンの美に対する探究心です。流行に囚われず、自分が美しいと思うものをメイクで表現する姿はとてもカッコ良くて、鮮やかな技術にも目を奪われます。そして、細眉やリップライナー、陰影で立体感を出すコントゥアリングなど、彼が生み出したメイク技術が現在も生き続けていることもわかります。その他にも、本作にはケイト・モスや、ナオミ・キャンベル、シェールなど、豪華な有名人達が登場し、ケヴィンについて語る場面があります。それぞれの視点からケヴィンがどのような人物に映っていたのかにも注目です。
また、本作ではケヴィンがメイクアップ・アーティストとして第一線で活躍する一方で、精神的に問題を抱えており、だんだんと薬に依存する姿も観られます。詳細は本編をご覧いただくとして、彼の生き様を知ることで、自分の人生を見直すきっかけにもなるのではないでしょうか。メイク好きはもちろん、どんな人でも彼の人生から何か感じ取れるものがあると思います。

デート向き映画判定
映画『メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー』ケイト・モス

ドキュメンタリー好きか、美容に興味のあるカップルなら一緒に観るのもアリです。本作にはケヴィン・オークインと恋愛関係にあった人物が登場し、彼について語る場面もあります。その様子から彼がその時々でどんな人物と出会い、支えられていたのかがわかります。とはいえ、決して恋愛メインの作品ではないので、恋愛要素は参考程度にご覧ください。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー』ナオミ・キャンベル

早くから才能を開花させ、有名モデルや俳優と仕事をするケヴィン・オークインの姿に皆さんも憧れるのではないでしょうか。彼のメイクはとても斬新で、時には批判されることもあります。そういった声に屈せず、彼がさまざまなメイクで世間を驚かす姿はとてもカッコ良いと感じます。彼のように一度興味を持ったことをとことん突き詰めていく姿勢は、皆さんにもぜひ真似して欲しい点です。

映画『メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー』

『メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー』
2022年10月7日より渋谷ホワイトシネクイントにて先行公開、10月14日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開
アップリンク
公式サイト

©2017 Mr. Valentine LLC

TEXT by Shamy

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP