REVIEW

身代わり忠臣蔵【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『身代わり忠臣蔵』ムロツヨシ/森崎ウィン/星田英利/濱津隆之

REVIEW

超高速!参勤交代』や『引っ越し大名!』など、大ヒットコメディ時代劇の脚本を手掛けてきた土橋章宏が原作、脚本の本作は、日本史に残る復讐劇がベースでありながら、見事にコメディとして描かれています。
吉良家の末弟として生まれた吉良孝証(ムロツヨシ)は、跡継ぎとなる長男以外は不要とされる状況で、家から追い出されています。僧侶となった孝証は、お布施を募るも得ることができず、一文無しとなり、やむなく兄の上野介(ムロツヨシ)がいる屋敷を訪ねます。その頃、浅野内匠頭(尾上右近)は、性格の悪い上野介からのたびたびの侮辱に業を煮やし、吉良家の屋敷を訪問中に上野介を斬りつけてしまいます。この騒動により、浅野内匠頭が藩主を務める赤穂藩の存亡はおろか、逃げ傷を負いながらも生きのびた上野介は武士の恥だとして、吉良家もお取り潰しの危機に立たされます。でも、上野介は一命を取り留めたものの、動ける状態ではありません。そこで、上野介にそっくりな孝証に白羽の矢が立ち、孝証は吉良家存亡の危機を乗り切るべく、上野介のふりをして藩主を務めることになります。
“忠臣蔵”はこれまで何度もドラマ化、映画化がされてきたなか、悲壮感漂う作品が多い印象があります。一方、本作はコメディとなっており、設定がユニークです。孝証というキャラクターが登場することで、常識を覆す視点で、藩とは何か、武士とは何かを考えることができます。命よりも体面を重んじるのが当たり前の時代の武士道は、現代人から観れば、かなり異様です。そんな異様な世界を、風刺で笑いに変えている点も本作のおもしろさとなっています。
クスッと笑えるシーンもあれば、ホロッとするシーンもあり、この絶妙なバランスは俳優陣の演技の賜物といえます。”忠臣蔵”ってよく知らない、わからないという方でも気楽に観られます。時代劇特有の小難しさもないので、肩の力を抜いてご覧ください。

デート向き映画判定

映画『身代わり忠臣蔵』ムロツヨシ/永山瑛太

恋愛要素がほのかに香りつつ、生々しい展開はなく、ベースは軽快なコメディなので、カップルで観て気まずいシーンはありません。日本史が苦手、時代劇が苦手という方でも観やすいストーリーで、キャストも豪華なので、幅広い層に楽しんでいただける作品です。初デートでも安心して観られますよ。

キッズ&ティーン向き映画判定

映画『身代わり忠臣蔵』ムロツヨシ/林遣都

“忠臣蔵”をテーマにした映画やドラマは複数あり、作品によって解釈や演出が異なります。本作は取っかかり易い作風となっているので、本作で”忠臣蔵”作品デビューをするのもアリでしょう。興味を持ったら、他のさまざまな作品と観比べてみるのも良いですね。ただし、観れば観るほど創作部分の情報が増えていき、史実との区別、整理が難しく感じるかもしれません。そんな時に改めて日本史を調べてみると、自ずと勉強にもなって一石二鳥です。

映画『身代わり忠臣蔵』ムロツヨシ/永山瑛太/川口春奈/林遣都/北村一輝/柄本明/寛一郎/森崎ウィン/本多力/星田英利/野波麻帆/尾上右近/橋本マナミ/板垣瑞生/廣瀬智紀/濱津隆之/加藤小夏/野村康太/入江甚儀

『身代わり忠臣蔵』
2024年2月9日より全国公開
東映
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

©2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会

TEXT by Myson

本ページには一部アフィリエイト広告のリンクが含まれます。
情報は2024年1月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP