REVIEW

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』ジミー・フェイルズ/ジョナサン・メジャース

映画制作スタジオA24とプランBが、アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』以来タッグを組んで製作された本作。舞台はサンフランシスコで、都市開発により変わっていく街の中で、家族との記憶が宿った大切な家を取り戻そうと奔走するジミーと、それを支えるモントの友情が描かれています。 現在のサンフランシスコといえば、お金持ちがたくさん住んでいて、有名な観光地の1つでもありますが、その歴史を遡ると、かつては日系人コミュニティがあったり、黒人達が多く住んでいました。でも、急速な発展によって地価が高騰していき、富裕層が住むようになったことで、代々住んでいた人達の多くが行き場を失ったそうです(公式資料参照)。主人公を実名で演じたジミー・フェイルズもその1人で、幼馴染みであるジョー・タルボット監督が、彼の体験談を基に本作を制作しました。劇中では、ジミーが昔住んでいた家を何度も訪れるシーンがありますが、その姿を見ていると、故郷や自分の居場所の大切さを感じると共に、人種問題や貧富の差についても深く考えさせられます。でも、決して難しく描かれているわけではなく、ジミーやモントの視点で観ることで、自然と彼らの気持ちに共感できる内容となっています。また、サンフランシスコの美しい街並みや、スローモーションを活用した映像など、アート作品としても見どころ満載なので、ぜひ細部まで注目してご覧ください。

デート向き映画判定
映画『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』ジミー・フェイルズ

デートで観ても問題ありませんが、アメリカの歴史に興味があったり、アート系の作品が好きな方だとより楽しめそうです。本作は自分の居場所がテーマとなっているので、観賞後はこれを機に、お互いの故郷や幼い頃の思い出話などをして、さらにお互いの距離を縮めるのも良いと思います。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』ジミー・フェイルズ/ジョナサン・メジャース

PG-12なのでキッズも保護者同伴なら観られますが、本作の背景にある歴史的な部分を理解できたほうがより本作の良さがわかるので、中学生以上になってから観ることをオススメします。ティーンの皆さんは、ジミーとモントの友情に注目して観るのも良いですが、観ていると自然と「なぜ、ジミーはこの家から出ることになったのか?」が気になると思うので、観賞後はぜひサンフランシスコの歴史について調べてみてください。

映画『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』ジミー・フェイルズ/ジョナサン・メジャース

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』
2020年10月9日より全国公開
PG-12
ファントム・フィルム
公式サイト

©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

TEXT by Shamy

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP