REVIEW

リスタート

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『リスタート』EMILY(HONEBONE)/SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)

シンガーソングライターになる夢を追って上京し、地道に努力をしていた主人公が、あることをきっかけに東京での居場所を失い、地元の北海道、下川町に帰り心を癒し再スタートする物語。芸能界という厳しい世界で成功できるのはごくわずかですが、本筋以外のところで心が折れてしまうという展開が現代的でリアルです。そして、夢に破れて地元に帰ったら帰ったで、どこか肩身の狭い思いをしたり、周囲からあれこれ聞かれるのも辛いだろうと想像できます。1度は東京で暮らしたことがある方なら主人公と同じような体験をしたり、似たような気持ちになったことはきっとあるはず。上京していなくても夢に破れた経験がある方なら誰でも主人公に共感できると思います。さらに地元に帰ったからといって一安心というわけにもいかないのが、本作のドラマチックなところで、地元に帰ってからの主人公の奮闘を見て応援したい気持ちになるでしょう。
芸能界でやっていくってこういうことなんだなと改めて考えさせられるシーンは、品川ヒロシ監督自身も芸能界で長く活躍しているからリアルに描けるのかなと思うと同時に、本当の意味で寄り添ってくれる家族や友達の大切さに改めて気付き再生していく主人公の姿には、そうやって苦しむ若者達へ監督からのエールが反映されているのかなとも感じました。主人公がゆっくりと心を癒し、力を取り戻していくストーリーに、北海道の壮大で優雅な景色が相まって、ゆったりとした気持ちになれる作品となっています。夢を追うのに疲れてきた方は、本作を観て少し心を軽くしてみてはどうでしょうか。

デート向き映画判定
映画『リスタート』EMILY(HONEBONE)

恋愛にまつわる要素もありますが、基本的には主人公が再生する物語で、老若男女問わず身近に感じられるストーリーなので、デートで観るのもアリでしょう。上京しようとしている方、上京したけれど帰りたいと思っている方は、パートナーに切り出しにくい状況なら、本作を一緒に観て話題を切り出すのも良いかもしれません。また、主人公が地元に戻るという展開があるので、初デートや交際ホヤホヤのカップルは鑑賞後に地元の話をすると、お互いのことをもっと知るきっかけにできますね。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『リスタート』EMILY(HONEBONE)/SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)/中野英雄ほか

キッズにはまだピンとこないかもしれませんが、中高生はだんだん就職や進学のことを考え始める時期なので、地元を離れるとどうなのか本作を観て想像してみてはどうでしょうか。何が目的で地元を離れるのか、どこに行くのかというのは千差万別なので、すべての方に当てはまる事例というわけではありませんが、夢を追いかけに行ったとしても、日常では人間関係や恋愛という部分で、いろいろなことが起こるのがわかる点では参考になると思います。

映画『リスタート』EMILY(HONEBONE)/SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)/中野英雄ほか

『リスタート』
2021年7月9日北海道地区先行公開/7月16日より全国公開
吉本興業
公式サイト

©吉本興業

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP