REVIEW

ジョーカー

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス

良い意味で“バットマン”シリーズ、DCシリーズかどうかはどうでも良いと思えてしまうくらい強烈な映画です。これまでいろいろな作品で観てきたゴッサム・シティを全く別の角度から観られるストーリーになっていて、架空の都市でありながら今の私達の現実社会をすごく生々しく投影していて、他人事として観られません。ジョーカーのキャラクターもこれまでにないもので、共感すら覚えてしまう引力があります。自分の存在がこの世にあるのかわからない、自分の価値がわからない…という状況に追い打ちをかけるように、自分が知らなかった事実が明かされていき、自分のこれまでの人生、そして自分自身が否定されてしまう。何を信じて良いかわからない偽善だらけの社会で、ジョーカーは生まれてしまったのだと思います。もしかしたら人気のあるヴィランだけに、本作のとても人間味のあるジョーカーについては、好みが分かれるのかも知れませんが、こんなキャラクターに昇華させるとは驚きであり、称賛に値します。そして何よりホアキンの演技、役作りは驚異的で、虐げられてきたからこそアーサー(=ジョーカー)の変貌ぶりがいろんな意味で恐怖を煽ります。社会を怖いと思うか、社会が生む悪を怖いと思うか、それとも自分の中の闇に気付くか…、とにかく観た後にしばらく余韻が残る映画です。必見!

デート向き映画判定
映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス

心をえぐるストーリーで、デートを盛り上げてくれるようなテンションはありませんが、一緒に観て気まずいことはなく、とても見応えがあるので、2人とも興味があるのならデートで観るのもアリだと思います。「あれって、○○なの?」「あのシーンって…」と、人と語りたくなる要素もあるので、映画好きカップルには打って付けです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス/ロバート・デ・ニーロ

R-15なので15歳未満の人は観られません。社会の闇、人間の闇に焦点を当てたストーリーで、誰の心にも響く内容だと思うので、ぜひ観られる年齢の人は観て欲しいと思います。先入観で人を観たり、見下したり、理解しようとしなかったり、時代や国を問わず私達の日常でよくあることの積み重ねが、人を狂わせていく…。この世の中で本当に怖いものは何か、考えるきっかけになると思います。

映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス

『ジョーカー』
2019年10月4日より全国公開
R-15+
ワーナー・ブラザース映画
公式サイト

© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP