特集

映画に隠された恋愛哲学とヒント集71:住む世界が違う相手との恋愛

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『コンパートメントNo.6』セイディ・ハーラ

ネタバレ注意!

憧れの相手と相思相愛になりつつも、実際に交際してみると、相手と“住む世界”が違うと感じることだってあり得ます。今回は、そんな恋愛に心の折り合いをつけていく主人公の物語『コンパートメントNo.6』を例に考えてみました。ちなみに本作は、カンヌ映画祭グランプリを含め、世界中の映画祭で17冠に輝いている、フィンランド、ロシア、エストニア、ドイツの合作です。

その恋愛、無理してない?

ホームパーティーのシーンから始まる本作。そこに登場する主人公のラウラは手持ち無沙汰な様子で、決してその場に馴染んでいるとはいえません。ラウラが1人で部屋に戻ると、ほどなくして恋人が入ってきます。2人はラブラブな様子ですが、計画していた旅行には、ラウラが1人で行くことに。数日間をかけて移動する寝台列車では、ロシア人労働者のリョーハと同室になります。

映画『コンパートメントNo.6』ユーリー・ボリソフ

リョーハはしょっぱなから酒に酔いラウラに絡んでくるので、ラウラは最初嫌悪感を抱き、汽車が停車する度に恋人に電話をかけます。本作では、ラウラが一人旅をするなかで恋人を恋しく思う姿とともに、リョーハとのやり取りのなかで彼女の心の中で起こる変化を描いています。

ラウラの旅行の目的は古代のペトログリフ(岩面彫刻)を観に行くこと。これは恋人から聞いて興味を持ったことが発端です。でも、その恋人はドタキャン。自分も行かない選択もできたと思いますが、ラウラはそれでも1人で行くことにしたようです。そんな背景から、ラウラは恋人に文句をいうわけでもなく、相手に迷惑をかけまいと努力しているのが伝わってきます。

一方、実はあることをきっかけにリョーハへの印象も変わります。彼の人となりに触れたラウラは、表情も柔らかくなっていきます。今そばにいるリョーハと遠くにいる恋人。どちらといるほうがラウラは自分らしくいられて、自分の正直な気持ちを出せるのか。そんな視点でラウラを観ていると、自ずと彼女の心の内が見えてきます。

映画『コンパートメントNo.6』セイディ・ハーラ/ユーリー・ボリソフ

ラウラと恋人の関係の変化は電話のやり取りに絶妙に表れています。ネタバレになるので、これ以上は控えますが、心のどこかで自分が無理をしながら恋愛をしている方は、ラウラの姿を通して自分を客観視することでヒントを得られるかもしれません。

念のためにお伝えしておくと、他を探せという安易なことではありません。まずは自分と向き合うことで何が大切かを教えてくれるストーリーです。リョーハのキャラクターも魅力的で、最後には心が温かくなり、前向きになれると思います。

映画『コンパートメントNo.6』セイディ・ハーラ

『コンパートメントNo.6』
2023年2月10日より全国順次公開
アット エンタテインメント
公式サイト

© 2021 – AAMU FILM COMPANY, ACHTUNG PANDA!, AMRION PRODUCTION, CTB FILM PRODUCTION
© 2021 – Sami_Kuokkanen, AAMU FILM COMPANY

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP