NEWS

音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の音楽関連映画をまとめて紹介します。有名アーティスト達の真実に迫る作品がズラリ!この機会にぜひご覧ください。

“ビートルズを解雇された男”が語るザ・ビートルズの前日譚『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』

映画ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』ザ・ビートルズ

本作は初期のビートルズが出演していたリヴァプールのクラブ「ジャカランダ」のオーナーで、1960年そして1961年に彼らのハンブルク巡業を手掛けた興行主アラン・ウィリアムズが、当時美大生だったジョンとスチュアート・サトクリフに女子トイレの修繕の仕事を頼んだ時の回想から始まります。さらにメジャーデビュー直前に突然解雇されたドラマーのピート・ベストがビートルズを追い出された日やその過程などについて自ら詳細に語るほか、ビートルズ全作品をプロデュースしたジョージ・マーティンに乞われデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」のレコーディングにリンゴ・スターの代わりに参加したアンディ・ホワイト、初期から「ラバー・ソウル」までのチーフ・エンジニアを務めたノーマン・スミスら、初期のビートルズをよく知る男たちの証言からビートルズが成功するまでの軌跡を辿ります。

映画ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』ザ・ビートルズ

『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』
2024年7月5日より全国順次公開
監督・脚本・製作:ボブ・カラザーズ
出演:アラン・ウィリアムズ、ピート・ベスト、アンディ・ホワイト、トニー・ブラムウェル、ノーマン・スミス、アラン・クレイン
配給:NEGA

公式サイト

伝説のロックバンド「ザ・ビートルズ」。数多くの名曲を生み出し熱狂的なファンを生んだ彼らも、メジャーデビュー前はリヴァプールで演奏する小さなコピーバンドだった。やがて初代マネージャーとなるアラン・ウィリアムズとの出会い、ハンブルクでの演奏活動、バンドメンバーの脱退と加入を経て、1962年「ラヴ・ミー・ドゥ」でのメジャーデビュー以降、20世紀を代表するグループへと駆け上っていく。元ドラマー、ピート・ベストらメジャーデビュー前の”ザ・ビートルズ”の姿を知る関係者のインタビューと、当時のTVパフォーマンス映像を交えながら、知る人ぞ知る初期ザ・ビートルズの在りし日を回想する。

©SHORELINE ENTERTAINMENT

Amazon MGM スタジオが贈る心揺さぶるドキュメンタリー『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』

Amazon Prime Video『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』セリーヌ・ディオン

2022年12月に難病発症を明らかにし、その後のツアーもキャンセルしたセリーヌ・ディオン。本作では、病と闘う強い意志に満ち溢れた表情を見せています。その姿は本編でご確認ください!

『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』
2024年6月25日よりAmazon Prime Videoにて配信開始
監督・製作:アイリーン・テイラー
出演:セリーヌ・ディオン

世界的なスーパースターが人生を左右する病気と闘う姿を、生々しく飾ることなく描いたドキュメンタリー。彼女のファンへのラブレターでもあるこの感動的なドキュメンタリーは、彼女の人生を導いてきた音楽に焦点を当てると同時に、人間の精神の回復力の強さも描いている。

Courtesy of Amazon MGM Studios © Amazon Content Services LLC

孤高の天才“プリンス”の真実に迫る傑作ドキュメンタリー『プリンス ビューティフル・ストレンジ』

映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』プリンス

2016年4月21日、57歳の若さで急死した天才ミュージシャン・プリンス。1980年代、自伝的映画『パープル・レイン』、同映画サントラのメガヒットで、一躍世界的スーパースターに。そんなプリンスに迫るドキュメンタリーがプリンスの誕生日である6月7日より公開となります。

映画『プリンス ビューティフル・ストレンジ』プリンス

『プリンス ビューティフル・ストレンジ』
2024年6月7日より全国公開
監督:ダニエル・ドー
出演:プリンス、チャカ・カーン、チャックD、ビリー・ギボンズ他
配給:アルバトロス・フィルム

公式サイト ムビチケ購入はこちら

アメリカ・ミネアポリスで誕生したプリンス(本名:プリンス・ロジャーズ・ネルソン)は、住民の 99%が白人という環境下で、 多感な青春時代を過ごした。公民権運動の渦中、ジェームス・ブラウン等の黒人ミュージシャンも時折訪れた、地元のブラッ クコミュニティ“ザ・ウェイ”での音楽的な原体験、恩師や家族が語る幼少期のエピソードは、興味深いものばかりだ。チャカ・カ ーン、チャックD、ビリー・ギボンズなど、プリンスを敬愛するミュージシャンの貴重なエピソードも多数収録。孤高の天才が、いかにして誕生したのか、そして突然の悲劇まで、プリンスを愛する全てのファンに贈る傑作ドキュメンタリー。

©PRINCE TRIBUTE PRODUCTIONS INC.

ポップ・ミュージックに革命を起こした伝説のバンド、ビーチ・ボーイズの楽曲に迫る『ビーチ・ボーイズ:ポップ・ミュージック・レボリューション』

ディズニープラス『ビーチ・ボーイズ:ポップ・ミュージック・レボリューション』ビーチ・ボーイズ

家族で結成されたつつましい始まりからバンドの壮大な歴史を振り返ると共に、初公開の記録映像やバンドメンバーと音楽業界の大物たちの新たなインタビューが収録されています。何世代にもわたってファンを惹きつけてやまない彼らの魅力を存分に堪能できる作品です。

『ビーチ・ボーイズ:ポップ・ミュージック・レボリューション』
2024年5月24日よりディズニープラスにて配信開始
監督:フランク・マーシャル、トム・ジムニー
出演:マイク・ラヴ、ブライアン・ウィルソン、デイヴィッド・マークス、アル・ジャーディン、ジョシュ・クン、ドン・ウォズ

ディズニープラス公式サイト

ポップ・ミュージックに革命を起こした伝説的バンドをたたえるドキュメンタリー。カリフォルニアドリームを体現する彼らのアイコニックで調和のとれたサウンドは、何世代にもわたってファンを惹きつけてやまない。家族で結成されたつつましい始まりからバンドの歴史を追い、初公開の記録映像やバンドメンバーと音楽業界の大物たちの新たなインタビューが収録。

© 2024 Disney and its related entities

クイーンの伝説的ライブが、IMAX®の最高の映像と音響で蘇る!『QUEEN ROCK MONTREAL』

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』クイーン

世界でも屈指の人気を誇るバンド・クイーンがモントリオールで行ったライブの模様を収めた映画。

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー

『QUEEN ROCK MONTREAL』
2024年5月24日~30日の7日間、全国のIMAXで再上映
監督:ソール・スイマー
出演:クイーン
配給:東和ピクチャーズ

公式サイト

本作は、クイーンというバンドの歴史における転換点を捉えています。アルバム「The Game」や大ヒットシングル「Under Pressure」のリリース、そして大規模なツアーによって世界中のチャートを席巻していたクイーンは、1981年11月、15ヶ月ぶり4度目にモントリオールの18,000人収容のフォーラムに凱旋しました。このツアーは、サポートメンバーを加えずメンバー4人で行った最後のツアー。

© 2023 Queen Productions Ltd
IMAXⓇ is a registered trademark of IMAX Corporation.

数十名の証言から浮かび上がる”ピンク・フロイドを創った男”の素顔『シド・バレット 独りぼっちの狂気』

映画『シド・バレット 独りぼっちの狂気』シド・バレット、ピンク・フロイド

デヴィット・ボウイ、マーク・ボラン、グレアム・コクソン(ブラー)など名だたるアーティストを夢中にしたシド・バレット。その謎に満ちた人生が解き明かされます!

映画『シド・バレット 独りぼっちの狂気』シド・バレット、ピンク・フロイド

『シド・バレット 独りぼっちの狂気』
2024年5月17日より全国順次公開
監督:ロディ・ボグワナ、ストーム・トーガソン
出演:ロジャー・ウォーターズ、デイヴ・ギルモア、ニック・メイソン、ピート・タウンゼント、グレアム・コクソン、ミック・ロック、ダギー・フィールズ、ノエル・フィールディング、トム・ストッパード、アンドリュー・ヴァンウィンガーデン
配給:カルチャヴィル

公式サイト ムビチケ購入はこちら

シド・バレットは、ピンク・フロイドを創った男として初期には活動の中心でありながらも、5年あまりで表舞台から姿を消し、巨大化したピンク・フロイドのインスピレーションの源としてロック史の一隅を閉める「伝説」となった。本作は、ときにゴシップ誌の見出しを飾るほど私たちを魅了してやまないシド・バレットの「狂気」と「天才」の真相に、多数の証言と記録映像、幻想的な映像パートで迫る。

©2023 A CAT CALLED ROVER.ALL RIGHTS RESERVED.
©Syd Barrett Music Ltd
©Aubrey Powell_Hipgnosis

魂のピアニスト フジコ・ヘミングを偲び、感動のドキュメンタリー映画『フジコ・ヘミングの時間』追悼上映

映画『フジコ・ヘミングの時間』フジコ・ヘミング

苦難を乗り越え、60代で世界に見いだされた奇跡のピアニスト、フジコ・ヘミング。ワールドツアーでの演奏、世界中にある美しい自宅、愛する猫たち犬たちとの暮らし、恋の話など、本作でしか観られないフジコの貴重な素顔に迫った初のドキュメンタリー映画です。

映画『フジコ・ヘミングの時間』フジコ・ヘミング

『フジコ・ヘミングの時間』
2024年5月17日より全国順次公開
監督・構成:小松莊一良
出演:フジコ・ヘミング
ナレーション:三浦透子
配給:日活

劇場情報

パリ、NY、ブエノスアイレス、LA、ベルリン、東京、京都…世界をめぐるフジコを2年間に渡って撮影した初のドキュメンタリー映画。ワールドツアーの演奏とその裏側、世界中にある美しい自宅、愛する猫たち犬
たちとの暮らし、恋の話など、彼女の素顔を解き明かす。

© 2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ

世界中の人々の希望となった伝説のアーティスト、ボブ・マーリーの奇跡の物語『ボブ・マーリー:ONE LOVE』

映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』キングズリー・ベン=アディル/ラシャーナ・リンチ

ボブ・マーリーが愛した妻のリタ、息子のジギー、娘のセデラがプロデューサーとして参画した本作。愛され続け、心を震わすボブ・マーリーの音楽とメッセージ、知られざる激動の生涯を描いています。

映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』キングズリー・ベン=アディル

『ボブ・マーリー:ONE LOVE』
2024年5月17日より全国公開
PG-12
監督:レイナルド・マーカス・グリーン
出演:キングズリー・ベン=アディル/ラシャーナ・リンチ
配給:東和ピクチャーズ

公式サイト ムビチケ購入はこちら
REVIEW/デート向き映画判定キッズ&ティーン向き映画判定

1976年、対立する二大政党により国が分断されていたジャマイカ。国民的アーティストとなっていたボブ・マーリーは国内の政治闘争に巻き込まれ、銃撃されてしまう。だがその僅か2日後、ボブは怪我をおして「スマイル・ジャマイカ・コンサート」のステージに立ち、8万人の聴衆の前でライブを披露。その後身の危険を感じロンドンへ逃れたボブは名盤「エクソダス」の制作に勤しむ。さらにヨーロッパ主要都市を周るライブツアーを敢行し、世界的スターの階段を駆け上がっていく…。

© 2024 PARAMOUNT PICTURES

坂本龍一自身が選曲した20曲で構成&極上の映像と音楽で魅せる最初で最後の長編コンサート映画『Ryuichi Sakamoto | Opus』

映画『Ryuichi Sakamoto | Opus』坂本龍一

世界的音楽家、坂本龍一。1978年のデビュー以降“教授”の愛称で親しまれ、2023年3月に永眠するまで数々のアーティストに影響を与え、音楽シーンを牽引、精力的に国内外での活動を展開してきました。2年以上となる闘病生活を続けていた彼が、最後の力を振り絞り演奏した映像を収録。坂本が全面的に信頼を寄せた監督と撮影クルーたちが慎重に撮影プランを練り上げ、全編モノクロームの親密かつ厳密な世界でひとつしかない宝物のような空間を生み出しました。

映画『Ryuichi Sakamoto | Opus』坂本龍一

『Ryuichi Sakamoto | Opus』
2024年5月10日より全国公開中
監督:空音央
音楽・演奏:坂本龍一
配給:ビターズ・エンド

公式サイト

名曲「Merry Christmas Mr.Lawrence」、坂本の最後のアルバム「12」からの曲、そして初めてピアノ・ソロで演奏された YMO 時代の「Tong Poo」まで、自身が選曲した20曲から構成。ボーダーを越え活動を続けた坂本の軌跡を辿る曲目、鍵盤を奏でる指と音楽家の息遣い、その人生が刻みこまれた手。坂本自身がアプルーブし、入念なポストプロダクションを経てこの映画が完成。

© KAB America Inc. / KAB Inc.

1973年秋からの18カ月、ジョンはどこで何をしていたのか?50年の時を経て明かされる『ジョン・レノン 失われた週末』

映画『ジョン・レノン 失われた週末』ジョン・レノン、オノ・ヨーコ

ジョンとヨーコの個人秘書であり、プロダクション・アシスタントを勤めていた中国系アメリカ人、メイ・パン。本作は、ジョンがヨーコの強い希望でメイと過ごすことになった、1973年秋から75年初頭にかけての18カ月間を、メイ本人の証言によって描くドキュメンタリー。

映画『ジョン・レノン 失われた週末』ジョン・レノン、オノ・ヨーコ

『ジョン・レノン 失われた週末』
2024年5月10日より全国順次公開中
監督:イヴ・ブランドスタイン、リチャード・カウフマン、スチュアート・サミュエルズ 
出演:メイ・パン、ジョン・レノン、ジュリアン・レノン、ポール・マッカートニー、デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョン
配給:ミモザフィルムズ

公式サイト ムビチケ購入はこちら

ザ・ビートルズのファンには周知の事実ながら、本当の事情はよく知られていない、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが別居していた「失われた週末」と呼ばれるプライベートな日々。その時期、ジョンはどこで、誰と、どんな生活を送っていたのか…。

© 2021 Lost Weekend, LLC All Rights Reserved

幻のドキュメンタリーが50年以上ぶりの復活『ザ・ビートルズ:Let It Be』

ディズニープラス『ザ・ビートルズ:Let It Be』ジョン・レノン

ザ・ビートルズ解散までの歩みを描いたマイケル・リンゼイ=ホッグ監督の 1970 年製作のドキュメンタリー映画。

ディズニープラス『ザ・ビートルズ:Let It Be』ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター

『ザ・ビートルズ:Let It Be』
2024年5月8日よりディズニープラスにて配信中
監督:マイケル・リンゼイ=ホッグ
出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、ビリー・プレストン(特別出演)

ディズニープラス公式サイト

『ザ・ビートルズ: Let It Be』は、ザ・ビートルズが 1969 年 1 月に行ったセッション(ゲット・バック・セッション)と、彼らの最後のライブ・パフォーマンスとなった「ルーフトップ・コンサート」の模様を記録したドキュメンタリー映画。アカデミー賞の作曲賞、グラミー賞の映画・テレビサウンドトラック部門といった栄誉に輝きながらも、50 年以上もの間ソフト化が困難だった同作だが、巨匠ピーター・ジャクソンの入念な修復を経て、遂に復活!

© 2024 Disney and its related entities

ボン・ジョヴィの本当の姿が今明かされる!『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』

ディズニープラス『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』ボン・ジョヴィ

2024年にデビュー40周年を迎えたロックバンド界の生ける伝説=ボン・ジョヴィ。本作は全4話で構成されたボン・ジョヴィ初のドキュメンタリー・シリーズ。

ディズニープラス『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』ボン・ジョヴィ

『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』
ディズニープラスにて配信中
出演:ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、デヴィッド・ブライアン、ティコ・トーレス、アレック・ジョン・サッチ、ヒュー・マクドナルド、フィル・X

ディズニープラス公式サイト

本作は、ボン・ジョヴィの華々しいキャリアと、その裏側で世間の大きすぎる期待から生じるプレッシャー、世界ツアーの疲労によるバンド内の不和、ボーカルを務めるジョン・ボン・ジョヴィの声帯の不調など、知られざる苦悩や挫折に直面する様子を描いたバンド初のドキュメンタリー作品。

© 2024 Disney and its related entities

テイラー・スウィフトのコンサート映像を初めて全編収録!『Taylor Swift | The Eras Tour (Taylor’s Version)』

ディズニープラス『Taylor Swift | The Eras Tour (Taylor's Version)』テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフトが贈る世界歴代興収No.1コンサートフィルム。本作では、劇場版未収録曲を含む、初の全編が収録されています。

ディズニープラス『Taylor Swift | The Eras Tour (Taylor's Version)』テイラー・スウィフト

『Taylor Swift | The Eras Tour (Taylor’s Version)』
ディズニープラス「スター」にて独占配信中
監督:サム・レンチ
出演:テイラー・スウィフト

ディズニープラス公式サイト

サム・レンチが監督を務めコンサートフィルムとして世界で公開された映画『テイラー・スウィフト:THE ERAS TOUR』。同作は公開されると、世界興行収入2億6,000万ドル以上という爆発的なヒットを記録、コンサート映画として史上最高の世界興行収入となりました。そんな本作が、『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR (Taylor’s Version)』としてディズニープラスにて配信。

©2024 TAS Rights Management LLC.
©2024 Disney and its related entities.

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア フィリップ【レビュー】

ポーランドの作家レオポルド・ティルマンドの自伝的小説「Filip」は、1961年にポーランドの検閲によって大幅に内容が削除された上で出版されつつも、すぐに発行禁止…

映画『あんのこと』河合優実/佐藤二朗/稲垣吾郎 ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き11】2024年6月の「気になる映画とオススメ映画」

『あんのこと』『かくしごと』『違国日記』『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』『バッドボーイズ RIDE OR DIE』など邦画から洋画まで話題にしています。

映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル ザ・ウォッチャーズ【レビュー】

M・ナイト・シャマランの娘、イシャナ・ナイト・シャマランが長編監督デビューを果たした本作は、一度入ったら…

映画『恋を知らない僕たちは』窪塚愛流 窪塚愛流【プロフィールと出演作一覧】

2003年10月3日生まれ。神奈川県横須賀市出身。2018年、『泣き虫しょったんの奇跡』で…

映画『朽ちないサクラ』杉咲花 朽ちないサクラ【レビュー】

本作は「孤狼の血」など複数の小説が映像化されている柚月裕子のサスペンスミステリー小説「朽ちないサクラ」を映画化…

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

REVIEW

  1. 映画『フィリップ』エリック・クルム・ジュニア
  2. 映画『ザ・ウォッチャーズ』ダコタ・ファニング/ジョージナ・キャンベル
  3. 映画『朽ちないサクラ』杉咲花
  4. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  5. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP