NEWS

エミリー・ブラントをはじめ豪華キャスト&スタッフが集結した『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミアが開催

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミア、エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、キリアン・マーフィ、ジャイモン・フンスー、ジョン・クラシンスキー監督

一昨年全米で公開され、 全米累計興収1億8800万ドル以上を稼ぎ出し、2018年度No.1ヒットホラーとなった映画『クワイエット・プレイス』。日本でも「音を立てたら、即死。」というキャッチコピーが話題となり、スマッシュヒットを記録! そしてこのたび、待望の続編となる映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』が製作され、先日NYにてワールドプレミアが開催されました。

レッドカーペットには、主演のエミリー・ブラントと、プライベートでもエミリーのパートナーあり、前作で夫のリー役を演じ、さらに前作より引き続き監督を務めるジョン・クラシンスキーが登場。エミリーはアレキサンダー・マックイーンの真っ赤なレザードレスに身を包み、監督はエミリーとは対照的なブルーのスーツで登場しました!

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミア、エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー監督

監督は「大きく派手なだけの続編映画は作りたくなかった」と明かし、スケールアップした本作について「生存者は恐怖だらけの環境で、より恐ろしい時代を生きているんだ」とコメント。さらに、新キャラクターについて、「キリアンとジャイモンが加わってくれたのは、とても素晴らしかった。観客は初め、彼らに曖昧な感情を持つことになる。良い奴か悪い奴かわからない上、信じて良いのか、信じてはいけないのかもわからないからね」と語りました。

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミア、エミリー・ブラント

また、強き母エヴリンを演じたエミリーは、「エヴリンというキャラクターが大好きだったから、彼女をもう一度演じることができて嬉しかったわ。周りの出来事が彼女を感情的にするから、より緊張感を保ちながら演じたわ」と話しました。監督とは、“前作のプレッシャーを感じずに、また前作と同様の内容を再現しないこと”を約束したそうで、「彼は非常に協力的で、私のアイデアも喜んで聞いてくれる。私達が一緒に上手く働ける理由は、お互い創造的で、好きなことや心を動かすことに、お互いが合わせることができるからなの」と夫婦で仕事に取り組む秘訣を明かしました。

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミア、ミリセント・シモンズ

アボット家の娘リーガンを演じたミリセント・シモンズは、エレガントなブルーのサテンドレス姿で登場! 本作の撮影については、「撮影での思い出はいっぱいあるわ!楽しかったのは自分でスタントしたこと。ようやく今回、自分でスタントに挑戦したと言えるの」と笑顔でコメントし、「今回はよりエモーショナリーで、アクションが増えているわ!彼らは安全を模索するためにそれぞれ旅に出るの」と語りました。そして日本のファンに向けて「本作をぜひ観てください!きっとあなたも怖がるはず!」と手話でメッセージを送りました。

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミア、キリアン・マーフィ

続いて、新キャストのキリアン・マーフィーとジャイモン・フンスーも登場。ブラック一色に身を包んで登場したキリアンは、本作で“謎の生存者”エメット役として出演しており、本作のオファーを受けた時のことを「髭を伸ばさないとならない!って思ったよ(笑)。でも何より1作目をとても気に入っていたのでワクワクしたんだ」と当時の心境を振り返りました。自身が演じる新キャラクターについては、「彼は出口のない旅を続けている複雑でエモーショナルなキャラクターなんだ。演じていて楽しかったよ」と語りました。

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』ワールドプレミア、ジャイモン・フンスー

そして、ネイビーカラーのベスト付きのスーツ姿で登場したジャイモンは、「エミリーとジョンは素晴らしいカップルだよ。一緒に取り組んで、さらなるレベルへと作品を仕上げたんだ」と絶賛し、「車の運転では死にかけたよ(笑)!」と衝撃の撮影秘話も明かしました。

 “沈黙”の中でただ生き延びようと怯えていた前作から物語が大きく動き出す本作。今回の監督やキャストのコメントから自信を持って作り上げたことが伝わってきて、ますます期待が高まりますね!日本での公開を楽しみに待ちましょう。

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』エミリー・ブラント/ミリセント・シモンズ/ノア・ジュプ

『クワイエット・プレイス PARTⅡ』
公開日程未定
東和ピクチャーズ
公式サイト

© 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス バッドボーイズ RIDE OR DIE【レビュー】

シリーズ1作目が作られたのは1995年ということで、本シリーズは30年もの間、愛され続けて…

映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命【レビュー】

本作はチェコスロヴァキアに逃れていたユダヤ人難民の子ども達669名の命を救ったニコラス・ウィントンの実話を…

映画『キングダム 大将軍の帰還』長澤まさみ 長澤まさみ【プロフィールと出演作一覧】

1987年6月3日生まれ。静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し…

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』ウィル・スミス/マーティン・ローレンス
  2. 映画『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』アンソニー・ホプキンス
  3. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  4. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  5. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP