イイ俳優セレクション

ジョン・グッドマン

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『囚われた国家』ジョン・グッドマン

1952年6月20日アメリカ、ミズーリ州生まれ。アメリカン・フットボール選手としてサウスウェスト・ミズーリ州立大学に進学したが、怪我によりプロフットボール選手としての道を断念し、専攻を演劇に変更後、演劇学で学位を取得した。その後ブロードウェイで活躍し、『ゴドーを待ちながら』で批評家から大絶賛され、ディナーショーや児童演劇、オフ・ブロードウェイに活躍の場を広げた。さらにデヴィット・マメット作『アメリカン・バッファロー』でウエストエンドデビューを果たす。1993年には、人気TVシリーズ『ロザンヌ』でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞、エミー賞にノミネートされた。また『キングフィッシュ/大統領への挑戦』『欲望という名の電車』『バートン・フィンク』でもエミー賞にノミネートされている。1991年には『夢を生きた男 ザ・ベーブ』で主演し、その名を世に知らしめ、映画界でも活躍するようになる。2007年に『Studio 60 on the Sunset Strip』でゲスト男優賞部門でエミー賞を受賞。2010年にジャック・ケヴォーキアン(末期病患者の積極的安楽死の肯定者)の伝記映画『死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実』で、エミー賞テレビ映画助演男優賞、全米映画俳優組合賞テレビ映画・ミニシリーズ部門の男優賞にノミネートされた。2013年には『アルゴ』『フライト』『人生の特等席』での演技が評価され、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞を受賞。そのほか映画出演作に『赤ちゃん泥棒』『ステラ』『熱き愛に時は流れて』『アラクノフォビア』『ボロワーズ 床下の小さな住人たち』『救命士』女教皇ヨハンナ』『スピード・レーサー』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『ミケランジェロ・プロジェクト』『ザ・ギャンブラー/熱い賭け』『クーパー家の晩餐会』など多くの作品がある。また『モンスターズ・インク』では、主要キャラクター、サリーの声を担当するなど、声優としても人気がある。現在は家族と共ににロサンゼルスとニューオーリンズを拠点に活動中。

イイ男セレクション/出演作

『愛に向って走れ』『ナーズの復讐』『チャド C.H.U.D.』『ビッグ・リボウスキ』『ビッグ・イージー』『赤ちゃん泥棒』『バーグラー/危機一髪』『パンチライン』『熱き愛に時は流れて』『シー・オブ・ラブ』『オールウェイズ』『ステラ』『アラクノフォビア』『ラルフ一世はアメリカン』『バートン・フィンク』『夢を生きた男/ザ・ベーブ』『マチネー/土曜の午後はキッスで始まる』『ボーン・イエスタデイ』『フリントストーン/モダン石器時代』『キングフィッシュ/大統領への挑戦』『欲望という名の電車』『あなたに逢いたい』『マザーナイト』『ボロワーズ/床下の小さな住人たち』『悪魔を憐れむ歌』『ブルース・ブラザース2000』『ビッグ・リボウスキ』『デスリミッツ』『救命士』『2999年異性への旅』『オー・ブラザー!』『コヨーテ・アグリー』『ジュエルに気をつけろ!』『ストーリーテリング』『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば』『ビューティフルメモリー』『スピード・レーサー』『お買いもの中毒な私!』『エレクトリック・ミスト 霧の捜査線』『死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実』『アーティスト』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』『アルゴ』『人生の特等席』『フライト』『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『ミケランジェロ・プロジェクト』『ザ・ギャンブラー/熱い賭け』『クーパー家の晩餐会』『10 クローバーフィールド・レーン』『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』『キングコング:髑髏島の巨神』『パトリオット・デイ』『アトミック・ブロンド』『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』『囚われた国家』など

声の出演:『ラマになった王様』『モンスターズ・インク』『ボブ・ディランの頭のなか』『ジャングル・ブック2』『モンスターズ・ユニバーシティ』など

イイ男セレクション/イイ男ポイント

優しそうな雰囲気とずんぐりむっくりした体格で存在感が抜群。脇役で出ていても印象に残ります。ベテランなので出演作がたくさんあり、全てを記憶しているわけではありませんが、『10 クローバーフィールド・レーン』の役は灰汁が強くて新鮮でした。そして、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』では、B級映画制作会社のトップを演じていて、豪快な演技がキャラクターをすごく魅力的にしています。年を重ねて、この体型だと身体が心配ですが、まだまだ頑張って欲しいです。

Recommended by Myson

©2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
Photo by Alison Rosa ©2012 Long Strange Trip LLC
©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
©2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
© 2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION
© 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

from 2016/6/13

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ バティモン5 望まれざる者【レビュー】

『レ・ミゼラブル』で移民や低所得者が多く住む町の警察の腐敗問題を訴えかけたラジ・リ監督が、本作では…

映画『胸騒ぎ』 心理学から観る映画48:なぜ悪人を見抜けないのか【対人認知】

今回は、主人公一家が1つの出会いをきっかけに思いもしない事態に巻き込まれていく『胸騒ぎを題材に、対人認知の視点でキャラクター達の心理を考察します。

映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉 からかい上手の高木さん【レビュー】

こりゃピュア過ぎて、もどかし過ぎて…

韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ 韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー 音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』『プリンス ビューティフル・ストレンジ』他、音楽関連映画をまとめてご紹介!

Netflixドラマ『マスクガール』 マスクガール【レビュー】

どんな話なのかは知らず、調べず、直感的に…

映画『ブラックバード 家族が家族であるうちに』スーザン・サランドン スーザン・サランドン【プロフィールと出演作一覧】

1946年10月9日アメリカ、ニューヨーク生まれ。1970年、『ジョー』でデビュー。以降、『ロッキ…

映画『ハピネス』山崎まさよしさん&篠原哲雄監督インタビュー 『ハピネス』山崎まさよしさん&篠原哲雄監督インタビュー

今回は映画『ハピネス』に出演している山崎まさよしさんと篠原哲雄監督にお話を伺いました。『月とキャベツ』や『影踏み』などでもお仕事をされているお二人に改めてご一緒された感想など直撃。

映画『湖の女たち』福士蒼汰/松本まりか 湖の女たち【レビュー】

物語の主な登場人物は、100歳の寝たきり老人が不可解な死を遂げたことで疑惑を向けられる人達と…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ
  2. 映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉
  3. Netflixドラマ『マスクガール』
  4. 映画『湖の女たち』福士蒼汰/松本まりか
  5. 映画『ありふれた教室』レオニー・ベネシュ

PRESENT

  1. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
  2. 映画『FARANG/ファラン』ナシム・リエス
  3. 映画『猿の惑星/キングダム』オリジナルTシャツ
PAGE TOP