食育

映画で“食”について考えてみよう13:食欲増進や消化促進にもなる調味料

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』ヘレン・ミレン/シャルロット・ルボン

前回に続き今回も調味料についてご紹介します。日常的に使用する酢や胡椒、ソース、ハーブなどの特徴を知って、家庭でもぜひご活用ください。

映画で“食”について考えてみよう12:調味料の特徴を知ってより効果的に栄養を摂取

調味料の特徴を意識することで料理がさらに美味しくなる

1:酢
人間が作り出した最古の調味料と言われていて、米や果物を酢酸発酵させて作った「醸造酢」と、醸造酢に化学酢酸を加えた「合成酢」の2種類に大別されます。近年、さまざまな酢が輸入されており、料理に合わせて使い分けることができます。

■穀物酢…穀物を原料にした醸造酢。万能調味料として幅広く使われている。
■米酢…米だけで作った醸造酢。「純米酢」は、発酵時にアルコールを補わず、材料だけを使ったもの(発酵時にアルコールを添加したものは“純”の表記は使えない)。
■黒酢…米酢の一種。自然発酵させる時間が長いため、色が黒くなる。
■果実酢…果実を原料にした食酢。りんごやぶどう以外では、柿酢などが有名。
■アップルビネガー…リンゴ果汁を原料とした食酢。
■バルサミコ酢…ぶどうの木の樽で熟成させた食酢。“バルサミコ”はイタリア語で“誇り高い”の意。

酢の酸味成分は食欲を高めるだけでなく、強い殺菌効果もあるため、食中毒の予防にも大変有効な調味料となっています。 

映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』ヘレン・ミレン

2:マヨネーズ
原料は卵、酢、食用油。JAS規定では「油脂分65%以上、水分30%以下、着色料や乳化剤の使用は不可」と決められています。また、マヨネーズには「全卵型」(塩分1.8%)と「卵黄型」(塩分2.3%)があります。酢と塩の濃度が高いので、長期保存できるのも特徴。

3:ソース類
原料は野菜でスパイスが豊富に使われているため、ビタミンやミネラルも含んでいますが、摂取し過ぎると高塩分になるので注意が必要です。主なソースの特徴は以下の通りです。

■ウスターソース…日本で一般的に「ソース」と呼ばれているもの。野菜や果実の搾汁、煮出し汁などに酢、塩、砂糖、香料を加えた液体調味料のこと。
■中濃ソース…ウスターと濃厚ソースの中間濃度のソース。塩分は5〜7%。
■濃厚ソース…別名「とんかつソース」と呼ばれているもの。濃厚で甘味が強いのが特徴。塩分は5〜7%。
■トマトケチャップ…粉砕したトマトを加熱して裏ごししたトマトピューレに塩、砂糖やタマネギ、ニンニク、香辛料を加えたトマトソースの代表。塩分は3〜4%。

4:ハーブ、スパイス類
ハーブやスパイスに厳密な分け方はありませんが、葉のことを「ハーブ」、種のことを「シード」と呼ぶことから以下のように分類されることが多くあります。

■ハーブ…バジルやミントなど
■香味野菜…クレソンやパセリなど
■スパイシー・スパイス…胡椒やシナモンなど
■シード・スパイス…マスタードなど
■混合スパイス…カレー粉、七味唐辛子など

ここからは、代表的なハーブやスパイスをご紹介します。

<ハーブ>
■オレガノ…ほろ苦い味と涼しい香りが特徴。魚や肉の生臭さを消す効果も高い。
■セージ…抗菌力の高いハーブ。豚肉の臭みを消す効果が高い。
■バジル…爽やかな強い香りが特徴。生バジルは10〜20分で香りが飛んでしまうため食べる直前に調理するのが良い。
■ミント…メントールというすっきりした清涼感のある香りが特徴。お茶やお菓子によく使われる。
■ローズマリー…ハーブの中で最も香りが強いと言われている。肉の臭みを消すのに効果的。
■ローリエ…別名「ベイリーフ」と呼ばれ、日本では「月桂樹の葉」とも呼ばれている。煮込み料理によく使われる。

映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』ヘレン・ミレン

<スパイス>
■胡椒…爽やかな香りと強い辛みを持っているのが特徴。食材の味を引き締めたり、食欲を増進し、消化促進や発刊促進などの効果も認められています。胡椒の種類には以下の3つがあります。

○黒胡椒…完熟前の実を発酵させて乾燥したもの。
○白胡椒…完熟後の実の皮をむいて乾燥させたもの。
○緑胡椒…完熟前の実を冷凍乾燥、または塩水につけたもの。

■山椒…実をスパイス、葉はハーブとして使用。舌がシビれるような刺激が特徴。
■シナモン…「ニッキ」と呼ばれるスパイス。甘味と辛みの絶妙なバランスが特徴。
■唐辛子…体脂肪を燃焼させ、血行促進するカプサイシンが効いたスパイス。
■ナツメグ…甘く刺激的な香りとまろやかな苦さが特徴。挽き肉料理などによく使用する。

ハーブやスパイスは、料理の味を引き立てるのはもちろん、保存性を高める、臭みを消す、食欲を増進する、血行を良くするなど、さまざまな効用があります。また、ハーブやスパイスは香りが命なので、保存する際はしっかりフタを締め、直射日光や高温多湿な場所での保管は避けるようにしてください。

映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』ヘレン・ミレン

調味料は主に味の調整として使われることが多いですが、「この調味料は塩分が多いから、こっちの調味料にしよう」と変えてみるなど、意識をすることもとても大切です。上記以外にも多くの調味料があるので、普段使用しているものは、何からできているのか、どんな効果があるのか調べてみるのもオススメです。

<参考・引用資料>
三ッ井清貴「服部幸應の食育インストラクター養成講座 テキスト3」(がくぶん)
本内容は、上記で語られている内容を一部引用しまとめたものです。

食にまつわる映画をチェック!

マダム・マロリーと魔法のスパイス(字幕版)

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』
ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
【映画を処方】「ピンチはチャンス」は本当!

幼い頃から料理に興味を持っていたハッサンは、大人になり一家で営むレストランで腕を振るっていた。しかし、あることをきっかけにレストランがなくなり、営業再開の地を探していろいろな国を巡り、やがて南フランスにたどり着く。そこで何かを感じたハッサンの父は、インドレストランを開くと家族に告げるが、店の目の前にはマダム・マロリーが経営するミシュラン1つ星のフレンチレストランがあった…。

★食の注目POINT!!
インド料理、フランス料理の両方を観られて、とても食欲をそそられます。スパイスたっぷりのインド料理では、どんなスパイスが使用されているのかにも注目してみてください。

シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜 (字幕版)

『シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』
ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
ジャン・レノ来日イベント

舞台は、パリ有数の超高級三ツ星フレンチレストラン〝カルゴ・ラガルド″。そこで働くベテランシェフ、アレクサンドルは新メニューが閃かず、スランプに陥っていた。そんな時、老人ホームでペンキ塗りをしていたジャッキーと出会う。彼は天才的な舌を持っているにも関わらず、生意気な性格のせいで数々のレストランをクビになっていた。アレクサンドルはジャッキーを雇うことを決め、何とか新メニューの考案に臨むが…。

★食の注目POINT!!
レストラン存続の運命がどうなるのかにも注目ですが、繊細で見た目も華やかな料理にも注目です。スパイスやソースで料理にアクセントを付けていく様子なども参考になります。

© 2014 DreamWorks ll. Distribution Co. All Rights Reserved. 

TEXT by Shamy(NPO日本食育インストラクターPrimary)

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『サマーフィルムにのって』伊藤万理華さん&金子大地さんインタビュー 『サマーフィルムにのって』伊藤万理華さん&金子大地さんインタビュー

『サマーフィルムにのって』で、主人公ハダシを演じた伊藤万理華さんと、謎の青年、凛太郎を演じた金子大地さんにインタビューをさせて頂きました。お2人のお話から映画作りに対する姿勢や思い、いち映画ファンとしての熱が伝わってきました。

映画『モロッコ、彼女たちの朝』タイアップキャンペーン、料理 本格タジン鍋や、おしゃれなモロッコ雑貨を楽しめる!『モロッコ、彼女たちの朝』豪華タイアップキャンペーン

映画『モロッコ、彼女たちの朝』が、2021年8月13日より全国公開となります。そしてこのたび、映画の世界観を食と雑貨で楽しめる、人気店とのタイアップキャンペーンが決定!気になる内容をご紹介。

映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬 映画 太陽の子

日本の原爆開発を背景に、若者達の揺れる想いと決意が描かれた本作。柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、國村隼、田中裕子ら…

映画『シンプルな情熱』レティシア・ドッシュ レティシア・ドッシュ

1980年9月1日フランス、パリ生まれ。俳優、ダンサー、作家、演劇監督として…

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ヴィン・ディーゼル/ミシェル・ロドリゲス ワイルド・スピード/ジェットブレイク

毎回ぶっ飛んだカーアクションシーンを披露してくれる本シリーズは、もうこれ以上の離れ技は残ってないんじゃないかなと…

映画『暮れ逢い』レベッカ・ホール レベッカ・ホール

1982年5月19日生まれ。イギリス系アメリカ人。2009年、ウディ・アレン監督の『それでも恋するバルセロナ』で…

映画『ジャングル・クルーズ』ドウェイン・ジョンソン/エミリー・ブラント/ジャック・ホワイトホール ジャングル・クルーズ

ジャングルをボートで探検する超人気アトラクション“ジャングルクルーズ”は、ウォルト・ディズニーが手掛けた最初のディズニーランドに…

映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』遠藤憲一 遠藤憲一(えんどう けんいち)

1961年6月28日東京都生まれ。1983年にNHKドラマ『壬生の恋歌』でデビュー。以降…

映画『返校 言葉が消えた日』ワン・ジン 返校 言葉が消えた日

1962年に台湾のある高校で起こった読書会迫害事件を基に描いた作品。台湾では…

映画『ゴジラvsコング』ミリー・ボビー・ブラウン ミリー・ボビー・ブラウン

2004年2月19日スペイン生まれ、イギリス出身。Netflixオリジナル『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で…

部活・イベント

  1. 映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬
  2. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  3. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  4. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  5. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年

おすすめ記事

映画『真夜中の五分前』三浦春馬/リウ・シーシー(中国) 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集4:ドラマ、サスペンス、ホラー編

本特集はついに最終回!今回は、ドラマ、サスペンス、ホラー編を紹介します。

映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬 今の私達と変わらない若者達の本音に共感『映画 太陽の子』部活リポート

今回は、太平洋戦争末期に行われていたとされる“F研究”と呼ばれる日本の原爆開発の事実を基に、その研究に関わった若者達やその家族達の葛藤を描いた青春群像劇『映画 太陽の子』を観て、座談会を行いました。当時の若者達がどんなことを思っていたのか、本心はどうだったのかと想像しながら、自分達ならどうしていたか、いろいろな視点で語っていただきました。

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』ベン・スティラー/ロビン・ウィリアムズ/ベン・キングズレー他 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画恋愛、コメディ、ドラマ、クライム編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、恋愛、コメディ、ドラマ、クライム編(アニメーションを除く)についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。映画好き女子による思い入れあるコメントにも注目です!

映画『レイダース失われたアーク《聖櫃》』ハリソン・フォード あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『インディ・ジョーンズ』

「勝手にキャスティング企画!」第5弾は、『インディ・ジョーンズ』。ハリソン・フォードが演じたインディ・ジョーンズ役、ショーン・コネリーが演じたヘンリー・ジョーンズ(インディの父親)役を新たに演じるとしたら誰が良いか挙げていただきました。

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ビル・スカルスガルド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジー編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジーについてアンケートを実施し、ランキングを出しました。ぜひ参考にしてみてください!

映画『インターステラー』マシュー・マコノヒー 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集3:SF&ファンタジー編

今回は、SF&ファンタジー編!迫力あるシーンや美しい映像がたくさん登場するSF&ファンタジー作品ですが、今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』トム・クルーズ 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画アクション編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズアクション編(アニメーションを除く)についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画SF&ファンタジー&アドベンチャー編”

映画好き女子がシリーズ作品をどれくらい観ているのかという観点から、映画好きとして観ておきたい作品を検証。今回は、洋画のシリーズもので、SF、ファンタジー、アドベンチャー作品についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『君の名は。』 【今さら観てないなんて言いづらい映画】映画好き女子の鑑賞実態調査

記録的な興行収入を叩き出した作品の中には社会的に大きなムーブメントを起こした作品もありますが、今回は映画好き女子がそういった作品をどのくらい観ているのか部員の皆さんに聞いてみました。

映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶 『まともじゃないのは君も一緒』を観た女子が到達した“まともな恋愛”の定義とは?

“普通(まとも)”がわからない予備校講師と、“普通”をわかったつもりの女子高生が、普通の恋愛とはどんなものかを探求していく『まともじゃないのは君も一緒』。本作を観ると答えに辿り着けるのか、映画好き女子の皆さんと座談会を行いました。「私だったら、あの選択はしない」「私も彼女と同じようにするかも」など、いろいろな意見、解釈が飛び交いました!

REVIEW

  1. 映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬
  2. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ヴィン・ディーゼル/ミシェル・ロドリゲス
  3. 映画『ジャングル・クルーズ』ドウェイン・ジョンソン/エミリー・ブラント/ジャック・ホワイトホール
  4. 映画『返校 言葉が消えた日』ワン・ジン
  5. 映画『アウシュヴィッツ・レポート』ノエル・ツツォル/ペテル・オンドレイチカ
  6. 海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1』ジェニファー・モリソン
  7. 映画『イン・ザ・ハイツ』
  8. 映画『復讐者たち』アウグスト・ディール
    復讐者たち

  9. 映画『犬部!』林遣都/中川大志
    犬部!

  10. 映画『ココ・シャネル 時代と闘った女』ココ・シャネル
PAGE TOP