特集

映画史を物語るクリーチャー映画特集

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』ローラ・ダーン/ディワンダ・ワイズ

クリーチャーが登場する映画はあらゆる技術を駆使して作られています。クリーチャー・デザインの歴史は映画史そのものといっても良いくらい、映画が発展してきた過程がみてとれます。そこで今回は、あらゆる特殊効果が使われている作品を一挙にご紹介します。

まずは最新作をチェック!

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』クリス・プラット

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

2022年7月29日より全国公開
監督:コリン・トレボロウ
出演:クリス・プラット/ブライス・ダラス・ハワード/ローラ・ダーン/ジェフ・ゴールドブラム/サム・ニール/ディワンダ・ワイズ/マムドゥ・アチー/BD・ウォン/オマール・シー/イザベラ・サーモン/キャンベル・スコット/ジャスティス・スミス/スコット・ヘイズ/ディーチェン・ラックマン/ダニエラ・ピネダ
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

特集効果といえば、本シリーズ。恐竜達がまだ現代にいるのではないかと思ってしまう衝撃のリアルさで観客を驚かせてきました。新作を作る度にいろいろな技術を試してそうですね。最新作も楽しみです。

映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』

クリーチャーズ/宇宙から来た食人族

2022年6月17日より全国公開
監督:トニー・ジョピア
出演:ロマン・バルベイ/斎藤莉奈/クリス・キリアコウ/アンドリュー・グリーヴス
公式サイト 

『エイリアン』『グレムリン』『ヒドゥン』『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『マーズ・アタック!』など、映画史に名を残す数々の名作へのオマージュが散りばめられています。B級感がたまらなく愛おしい作品(笑)ですが、特殊効果には気合いが入っています。視覚効果スーパーバイザーは、『トータル・リコール』『バーフバリ 王の凱旋』のプラカーシュ・クマララジャン、特殊メイクと特殊効果スーパーバイザーは『DUNE/デューン 砂の惑星』のテオドール・ローワン・サリスバリーと、確固たる実績を持つスタッフが手掛けています。

映画『クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち』

クリーチャー・デザイナーズ ハリウッド特殊効果の魔術師たち

2022年5月20日より全国公開中
監督:ジル・パンソ/アレクサンドル・ポンセ
出演:ギレルモ・デル・トロ/ジョー・ダンテ/ジョン・ランディス/ケビン・スミス/フィル・ティペット/デニス・ミューレン/リック・ベイカー
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

本作を観れば、特殊効果の歴史を一通り知ることができます。時代の変化に伴い、映画職人達が生き残りをかけて映画を作っていることもわかります。本作で取り上げられている作品を、下記にずらっとご紹介していますので合わせてご覧ください。

映画史における特殊効果の発展

映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』アンディ・サーキス

既に配信中やブルーレイ、DVDがリリースされている作品は、ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びます。

1925年

オペラ座の怪人

監督:ロン・チェイニー
出演:ロン・チェイニー
Amazonプライムビデオで観る

1931年

フランケンシュタイン

Amazonプライムビデオで観る

1954年

ゴジラ

出演:宝田 明/河内桃子/平田昭彦/志村 喬
Amazonプライムビデオで観る

1957年

千の顔を持つ男

出演:ジェームズ・ギャグニー

本作は、特殊メイクの先駆者ロン・チェイニーの伝記映画です。

1968年

猿の惑星

監督:フランクリン・J・シャフナー
Amazonプライムビデオで観る

1973年

エクソシスト

監督:ウィリアム・フリードキン
出演:リンダ・ブレア/ エレン・バースティン/ジェイソン・ミラー/マックス・フォン・シドー
Amazonプライムビデオで観る

1975年

ジョーズ

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ロイ・シャイダー/ロバート・ショウ/リチャード・ドレイファス
Amazonプライムビデオで観る

1977年

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

監督・脚本:ジョージ・ルーカス
出演:マーク・ハミル/ハリソン・フォード/キャリー・フィッシャー/アレック・ギネス
Amazonプライムビデオで観る

1979年

エイリアン

監督:リドリー・スコット
出演:シガニー・ウィーバー
Amazonプライムビデオで観る

1981年

ハウリング

監督:ジョー・ダンテ

狼男アメリカン

監督:ジョン・ランディス

1982年

遊星からの物体X

監督:ジョン・カーペンター
出演:カート・ラッセル,/ウィルフォード・ブリムリー/リチャード・ダイサート
Amazonプライムビデオで観る

1984年

グレムリン

監督:ジョー・ダンテ 出演:ザック・ギャリガン/フィービー・ケイツ
Amazonプライムビデオで観る

エルム街の悪夢

監督:ウェス・クレイヴン
出演:ロバート・イングランド
Amazonプライムビデオで観る

1987年

ロボコップ

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:ピーター・ウェラー/ナンシー・アレン/ダン・オハーリヒー/ロニー・コックス/カートウッド・スミス
Amazonプライムビデオで観る

プレデター

監督:ジョン・マクティアナン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
Amazonプライムビデオで観る

1989年

アビス

監督:ジェームズ・キャメロン
出演:エド・ハリス/マイケル・エリザベス/マイケル・ビーン

1991年

ターミネーター2

監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/エドワード・ファーロング/リンダ・ハミルトン/ロバート・パトリック
Amazonプライムビデオで観る

1993年

ジュラシック・パーク

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:サム・ニール/ローラ・ダーン/ジェフ・ゴールドブラム/リチャード・アッテンボロー
Amazonプライムビデオで観る

1997年

スターシップ・トゥルーパーズ

監督:ポール・バーホーベン
出演:キャスパー・ヴァン・ディーン/ディナ・メイヤー/デニス・リチャーズ
Amazonプライムビデオで観る(吹き替え版)

1999年

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
出演:リーアム・ニーソン/ユアン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/ジェイク・ロイド/レイ・パーク/サミュエル・L・ジャクソン/キーラ・ナイトレイ
Amazonプライムビデオで観る

映画職人さん達の間では、本作のヨーダの描写が物議を醸していたようです。

2001年

ロード・オブ・ザ・リング

監督:ピーター・ジャクソン
出演:イライジャ・ウッド/イアン・マッケラン/ヴィゴ・モーテンセン/リヴ・タイラー/オーランド・ブルーム/ショーン・アスティン/ケイト・ブランシェット/ドミニク・モナハン/ビリー・ボイド/ショーン・ビーン/アンディ・サーキス/ヒューゴ・ウィーヴィング/イアン・ホルム/ジョン・リス=デイヴィス
Amazonプライムビデオで観る

PLANET OF THE APES/猿の惑星

監督:ティム・バートン
出演:マイケル・ウォルバーグ/ヘレナ・ボナム=カーター/ティム・ロス/エステラ・ウォーレン
Amazonプライムビデオで観る

2004年

スパイダーマン2

監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア/キルスティン・ダンスト/アルフレッド・モリーナ/ジェームズ・フランコ
Amazonプライムビデオで観る

ヘルボーイ

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:ロン・パールマン/セルマ・ブレア

2008年

クローバーフィールド/HAKAISHA

監督:マット・リーヴス
出演:マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォーゲル/オデット・ユーストマン/ジェシカ・ルーカス/リジー・キャプラン/T・J・ミラー
Amazonプライムビデオで観る

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:ロン・パールマン/セルマ・ブレア
Amazonプライムビデオで観る

2009年

アバター

監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/スティーヴン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ
Amazonプライムビデオで観る

2013年

パシフィック・リム

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子/ロン・パールマン/芦田愛菜/バーン・ゴーマン/チャーリー・デイ
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
Amazonプライムビデオで観る

2014年

猿の惑星:新世紀(ライジング)

監督:マット・リーヴス
出演:アンディ・サーキス/ゲイリー・オールドマン/ジェイソン・クラーク/ケリー・ラッセル/トビー・ケベル
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定
Amazonプライムビデオで観る


こうして振り返ると、特殊効果を使った作品は一代ムーブメントを巻き起こしたものが多いことがわかります。クリーチャーと聞いただけで観ず嫌いになっている方もいると思いますが、視点を変えるとその奥深さがわかり、興味が増してきます。ぜひホラーも敬遠せずに観てみてください。

© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.
© 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.
©2020 CREATURES MEDIA
© FRENETICARTS
© 2014 Twentieth Century Fox

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『Sin Clock』窪塚洋介 Sin Clock

会社をクビになり、離婚して息子とも離れて暮らす主人公の高木(窪塚洋介)は…

海外ドラマ『ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン』ジェフリー・ディーン・モーガン ジェフリー・ディーン・モーガン

1966年4月22日アメリカ生まれ。1991年に『赤いドレスの女』でデビュー。テレビを中心にキャリ…

映画『FALL/フォール』グレイス・フルトン どっちも勘弁!高さの恐怖と深さの恐怖特集

今回は、高さや深さで魅せる映画をご紹介。高い、低い、深いというシンプルな設定だけで、こんなにドラマチックになるのだなと感心します。

映画『七人の秘書 THE MOVIE』室井滋 室井滋(むろい しげる)

1958年10月22日生まれ。富山県出身。 1981年、『風の歌を聴け』でデビュー。『居酒屋ゆうれい』(1995)…

映画『崖上のスパイ』チャン・イー/ユー・ホーウェイ 崖上のスパイ

『紅いコーリャン』をはじめ、数々の大ヒット作を手掛けてきたチャン・イーモウ監督が手掛けた本格スパイ・サスペンス。1934年…

中国ドラマ『これから先の恋』QUOカード、ヤン・ズー/シャオ・ジャン 『これから先の恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『これから先の恋』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『君だけが知らない』キム・ガンウ キム・ガンウ

1978年7月11日、韓国生まれ。2001年にドラマ『あなたは愛と言う 私は欲望だと思う』でデビュー。映画『シルミド』…

映画『スクロール』北村匠海/中川大志 スクロール

1991年生まれ、高校から執筆活動を始めた橋爪駿輝が、2017年に作家デビューを果たした小説「スクロール」(講談社)を映画化…

映画『レジェンド&バタフライ』木村拓哉 木村拓哉(きむら たくや)

1972年11月13日生まれ。東京都出身。主な映画出演作に…

映画『エゴイスト』鈴木亮平/宮沢氷魚 エゴイスト

『エゴイスト』というタイトルから、人間の影の部分が描かれているのかと思いきや…

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

おすすめ記事

映画『恋とニュースのつくり方』レイチェル・マクアダムス 新年にやる気がわくサクセスストーリー特集

今回は、新年にやる気がわくサクセスストーリーのオススメ作品を正式部員の皆さんから募りました。素敵なサクセスストーリーを観て、やる気をアップしましょう!

映画『トップガン マーヴェリック』トム・クルーズ トーキョー女子映画部が選ぶ 2022年ベスト10

年末恒例の本企画は、今回から作品はBEST10に変更、俳優はMVPとして1名選出することにしましたマイソンとシャミがそれぞれ選んだ作品を、ぜひ冬休みにご覧ください。

映画『ドリーム・ホース』トニ・コレット 十数億円を稼ぐ名馬を逃す!?リアル一口馬主が語る醍醐味&新人騎手『ドリーム・ホース』に感動のコメント!!

実は日本でもジャンのように馬主になれるってご存じでしたか?今回は『ドリーム・ホース』をリアル体験中ともいえる…

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』メイキング、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン 映画好きが選んだジェームズ・キャメロン監督人気作品ランキング

『ターミネーター』『タイタニック』『アバター』など、数々の名作を手掛てきたジェームズ・キャメロン。今回は、これまでジェームズ・キャメロンが監督を務めた作品で、どの作品が好きか正式部員の皆さんに投票していただきました。

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

REVIEW

  1. 映画『Sin Clock』窪塚洋介
    Sin Clock

  2. 映画『崖上のスパイ』チャン・イー/ユー・ホーウェイ
  3. 映画『スクロール』北村匠海/中川大志
    スクロール

  4. 映画『エゴイスト』鈴木亮平/宮沢氷魚
    エゴイスト

  5. 映画『バビロン』ブラッド・ピット/ディエゴ・カルバ
    バビロン

  6. 映画『すべてうまくいきますように』ソフィー・マルソー/アンドレ・デュソリエ
  7. 映画『バイオレント・ナイト』デヴィッド・ハーバー/アレックス・ハッセル
  8. 映画『ピンク・クラウド』ヘナタ・ジ・レリス
  9. 映画『金の国 水の国』
  10. 映画『レジェンド&バタフライ』木村拓哉/綾瀬はるか

PRESENT

  1. 中国ドラマ『これから先の恋』QUOカード、ヤン・ズー/シャオ・ジャン
  2. 映画『レッドシューズ』朝比奈彩
  3. 映画『いつかの君にもわかること』ジェームズ・ノートン/ダニエル・ラモント
PAGE TOP