特集

そうだ!映画で旅をしよう

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン/グレッグ・キニア/ポール・ダノ/アラン・アーキン/トニ・コレット/スティーヴ・カレル

旅を描いた映画には名作がいっぱい!新型コロナウィルス感染症対策で外出自粛が続きますが、映画で旅をしませんか?

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真やタイトルの文字リンクをクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

イントゥ・ザ・ワイルド

人と社会から距離を置きたいという主人公の気持ちに近いものを昔感じたことがあって、すごく感情移入して観ました。結末が衝撃的でしたが、人間の本質を表していると思えて、とても好きな作品です。

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

わたしに会うまでの1600キロ

R-15+

主人公が1600キロという距離の過酷な旅に執着する理由は何なのか?それが徐々に明かされていき、本当の自分を取り戻すために彼女が命を賭ける思いが伝わってきます。実話ということもあって、一層説得力があり、大変だけれど人は決意すれば変われる可能性を感じさせてくれます。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

わたしに会うまでの1600キロ(字幕版)

奇跡の2000マイル

2000マイル=約3000kmに及ぶ砂漠を単独横断したロビン・デヴィットソンの回顧録を基に映画化。ミア・ワシコウスカがワイルドな主人公を見事に演じています。旅の過酷さもさることながら、人間にとって孤独がいかに辛いことかを実感させられます。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

奇跡の2000マイル(字幕版)

500ページの夢の束

映画『500ページの夢の束』ダコタ・ファニング

自閉症のウェンディが、大好きな“スター・トレック”の脚本コンテストに参加するために悪戦苦闘する様を描く、ロードムービー。波乱だらけで、「頑張れ!頑張れ!」と応援せずにはいられません。彼女を捜索している警察官と、クリンゴン語で心を通わせるシーンにウルッときます。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

500ページの夢の束(字幕版)

ストレイトストーリー

1994年にNYタイムズに掲載された実話を基にデヴィッド・リンチ監督が映画化。73歳のおじいちゃんが、10年もの間、仲違いしていた兄が倒れたと聞き、トラクターで会いに行く物語。トラクターのゆっくりした進み具合とともに、頑固おじいちゃんの心がゆっくり融けていく姿に心が温まります。

ストレイト・ストーリー デヴィッド・リンチ スタンダード・エディション Blu-ray

アバウト・シュミット

定年退職したシュミットは、タンザニアに住む6歳の少年に寄付することで養父となり、彼宛に小切手と手紙を送ります。その手紙の内容がまずおもしろいのですが、この関係が思わぬところでシュミットを救います。旅を通して、孤独と自分の無力さを実感したシュミットが行き着く先とは?最後のシーンがジワッと心に染みます。

関連記事

アバウト・シュミット(字幕版)

HICK ルリ13歳の旅

PG-12

13歳の頃の危ない好奇心と冒険心。自分もこんなだったなと当時の感覚が呼び覚まされます。出会う大人が良い人なのか悪い人なのかを見極めなければいけない状況に、主人公と同じ目線でハラハラドキドキ。エディ・レッドメインが演じるキャラクターも印象的。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

HICK ルリ13歳の旅(字幕版)

食べて、祈って、恋をして

著者自身の実体験を綴った実話を映画化。忙しい毎日を過ごしていたら時間だけがどんどん経っていきますが、主人公のようにゆっくりと自分を見つめ直す旅が出来たら最高です!

REVIEW/デート向き映画判定

食べて、祈って、恋をして (字幕版)

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅 』ダヌーシュ

文字通り、クローゼットに入ってたら遠くに行っちゃったという話。主人公が「人間は平等に創られてなんかいないじゃん!」という現実に最初は溺れながらも、旅を通して成長し、豊かさの本当の意味を知っていく姿に学ぶべきことがたくさん見つかるはずです。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(字幕版)

天才スピヴェット

10歳の天才少年スピヴェットの微笑ましいストーリーかと思いきや、彼の心の中で何が起こっていたのかクライマックスで明かされ、胸を打たれます。子どもは子どもでめちゃめちゃ苦しんで戦ってるんだということに気づかされる1作です。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

天才スピヴェット(字幕版)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

最後まで観て、タイトルの意味がズシッと響いてきます。大事な人との別れを受け入れながら、離れてもそばにいるという感覚や、そばにいて愛してくれる人の存在の大きさを知るきっかけをくれる作品です。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (字幕版)

ワンダーストラック

PG-12

耳が聞こえないハンディキャップを持つ少女と、少年が時代を超えて交差する物語。ある人を探してニューヨークの町を彷徨う彼等は危なっかしく見えますが、子どもって大人が思う以上に逞しいですね!自分のルーツを知り、大きく成長していく2人の姿から勇気をもらえます。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ワンダーストラック (字幕版)

LIFE!

あることがきっかけで“日常”を飛び出した主人公と一緒に、アドベンチャーを体験できます。空想と実際に体験することはやっぱり違う!外出できない今だからこそ、本物の体験の尊さをより実感できそうです。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

LIFE!/ライフ オリジナル版 (字幕版)

プリシラ

映画『プリシラ』テレンス・スタンプ/ヒューゴ・ウィービング/ガイ・ピアース

ドラァグクイーン3人組が地方公演のために中古バスを買って旅に出ます。行く先で偏見に曝されながらも負けずに明るく我が道をゆく彼女達の姿に元気をもらえます。数々のヒット曲と、華やかなショーや衣装も楽しめます。

プリシラ [Blu-ray]

モーターサイクル・ダイアリーズ

“チェ”の愛称で知られるエルネスト・ゲバラが23歳の医学生だった頃の物語です。彼の存在は知ってはいましたが、一層興味を持ったきっかけの作品です。旅の奥深さと意義を実感させられます。

モーターサイクル・ダイアリーズ(字幕版)

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

年老いたダメな父親と、そんな父親でも見放さない心優しい息子の旅を描いています。親子が逆転したような関係になりながらも、やっぱり親子って変わらないと思わされます。親が子を思う気持ち、子が親を思う気持ちにジーンときます。ブルース・ダーンが演じる父親がとてもキュート。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(字幕版)

ザ・ピーナッツバター・ファルコン

養護施設で暮らすダウン症の青年ザックが、大好きなプロレスラーの道場に入るために、養護施設から“脱走”し、逃走中に出会ったタイラーと旅をします。ピュアなザックと、問題児タイラーは徐々に友情を育み、やがて家族のような絆を築いていきます。切ない現実を、優しさとユーモアで乗り切っていく2人の姿を観て胸が熱くなります。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(字幕版)

リトル・ミス・サンシャイン

映画『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン/グレッグ・キニア/ポール・ダノ/アラン・アーキン/トニ・コレット/スティーヴ・カレル

一家の末娘オリーヴが子ども美人コンテストの予選を通過。一家は、決勝戦会場へオンボロのマイクロバスで出かけます。それぞれに問題を抱えた家族の面々はクセがスゴい(笑)!でもどこか愛嬌があり、不器用なやり取りに共感できます。クライマックスのコンテストシーンは笑いと涙でホッコリします。

リトル・ミス・サンシャイン (字幕版)

テルマ&ルイーズ

仲良し女2人の週末旅行が訳あって逃避行に!平凡な主婦テルマと、ダイナーのウエイトレス、ルイーズがだんだん逞しく大胆になっていく姿に共感を覚えます。ラストがとても切ないけど、スゴくカッコイイ!若き日のブラッド・ピットにも要注目です。

テルマ&ルイーズ (字幕版)

旅のおわり世界のはじまり

映画『旅のおわり世界のはじまり』前田敦子/加瀬亮/染谷将太/柄本時生

自分の夢に近い所にいるはずなのに、何だか違う…。そんな状況で行き詰まった主人公が、海外ロケでの日々を通して、徐々に心を開いていき、情熱を取り戻す物語。海外で一人旅をする人には「こういう感覚わかる〜」となるシーンが多数。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

旅のおわり世界のはじまり

ダンスウィズミー

催眠術によって、音楽が流れ出すと身体が勝手に動いて“1人ミュージカル”状態になってしまう主人公が、催眠術を解いてもらうべく旅に出ます。信じる力ってやっぱり魔法なのかも知れないと思ってしまう素敵な結末に清々しい気持ちになれます。

REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ダンスウィズミー

年齢を問わず、旅は人を変え、成長させてくれます。こういった映画を観ると、自分も旅に出て、冒険したくなるんですよね。皆さんもお気に入りの一本を見つけて、映画を楽しみつつ、外出自粛が解けたらぜひ冒険してください!

©2016 PSB Film LLC
©2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved. Brio Films @Sébastien Bossi
©2011 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
©2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
©2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』シアーシャ・ローナン/ティモシー・シャラメ ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

これは期待通り、個人的に大好物なやつでした!グレタ・ガーウィグ監督×シアーシャ・ローナンというコンビを聞いただけでも、映画好き女子なら観ずにいられないと思いますが、そこにひっかからなくても…

Netflie映画『ラブバード』イッサ・レイ/クメイル・ナンジアニ ラブバード

出会った頃はラブラブだったのに、4年後には喧嘩ばかりのジブランとレラーニは、車で移動中に別れ話になり口論に…

銃イメージ画像 あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『レオン』

「勝手にキャスティング企画!」第3回は『レオン』。まだ子役だったナタリー・ポートマンが、当時から可愛くて、演技も素晴らしく、虜になった方も多かったのではないでしょうか?今回はそんな本作をリメイクするとしたら、ジャン・レノが演じたレオン・モンタナ、ナタリー・ポートマンが演じたマチルダ・ランドーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジョニー・デップ ジョニー・デップ

1963年6月9日アメリカ、ケンタッキー州生まれ。6歳頃に家族でフロリダ州に移り住み、高校卒業後に単身ロサンゼルスへ。友人ニコラス・ケイジの勧めで俳優を目指す。1984年に『エルム街の悪夢』で映画デビューし…

クリント・イーストウッドーザ・シネマ特集放送 今年90歳を迎えるクリント・イーストウッド監督作を観よう!

俳優としても監督としても長年第一線で活躍を続けるクリント・イーストウッドが、5月31日に90歳を迎えます。90歳ってどんな感覚なんだろうかと想像がつきませんが(笑)、彼の活躍ぶりを見ていると…

Netflie映画『ラブバード』クメイル・ナンジアニ クメイル・ナンジアニ

1978年2月21日、パキスタン生まれ。俳優、コメディアン、脚本家として高く評価され、TVシリーズ『シリコンバレー』(14~17)で広く知られる。その他にも、多数のコメディ映画に出演しており…

映画『エジソンズ・ゲーム』ベネディクト・カンバーバッチ イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 個性・ユーモア部門編>

今回は個性・ユーモア部門のランキングを発表します。どの俳優もなかなかの個性派ですが、果たして結果はどうなったのでしょうか!?

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』来日記者会見、真田広之 真田広之(さなだ ひろゆき)

1960年10月12日、東京都生まれ。子役を経て、1987年に深作欣二監督作『柳生一族の陰謀』で本格的に映画デビュー。主な邦画出演作品は…

映画『僕がジョンと呼ばれるまで』 心理学から観る映画11-2:認知症でも諦めない

気になるのは“物忘れ”と認知症の違い。そこで今回は認知症を取り上げます。

映画『チワワちゃん』浅野忠信 浅野忠信(あさの ただのぶ)

1973年11月27日、神奈川県生まれ。1990年『バタアシ金魚』でスクリーンデビュー。その後、『青春デンデケデケデケ』『幻の光』『スワロウテイル』など日本を代表する…

おすすめ記事

銃イメージ画像 あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『レオン』

「勝手にキャスティング企画!」第3回は『レオン』。まだ子役だったナタリー・ポートマンが、当時から可愛くて、演技も素晴らしく、虜になった方も多かったのではないでしょうか?今回はそんな本作をリメイクするとしたら、ジャン・レノが演じたレオン・モンタナ、ナタリー・ポートマンが演じたマチルダ・ランドーを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『エジソンズ・ゲーム』ベネディクト・カンバーバッチ イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 個性・ユーモア部門編>

今回は個性・ユーモア部門のランキングを発表します。どの俳優もなかなかの個性派ですが、果たして結果はどうなったのでしょうか!?

映画『ケープタウン』来日会見、オーランド・ブルーム イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 ルックス・セクシー部門編>

今回からイイ男セレクションランキング海外40代俳優編の結果を発表!編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外40代(1971年以降、1980年以前の生まれ=数え年で40代)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい方を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。まずは、ルックス・セクシー部門の結果を発表します!

映画『アトミック・ブロンド』シャーリーズ・セロン 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜アクション俳優編〜

楽しい妄想シリーズとして、新たに「1日あの人になってみたい!」企画をスタート。第1弾は“アクション俳優編”です。皆さんがもし1日だけアクション俳優になって映画に出られるとしたら、誰になってみたいですか?今回も楽しく妄想しながら回答頂きました!

映画『タイタニック』レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『タイタニック』

「勝手にキャスティング企画!」第2回は『タイタニック』。名作中の名作で、日本でも一大ムーブメントを起こしたあの頃が懐かしいですね。今回はそんな本作をリメイクするとしたら、レオナルド・ディカプリオが演じたジャック・ドーソン、ケイト・ウィンスレットが演じたローズ・デウィット・ブカターを、誰が演じるのが良いか、考えて頂きました!

映画『ルーム』ブリー・ラーソン/ジェイコブ・トレンブレイ ここが手掛ける映画は間違いない!映画好き女子が選んだ【A24】ランキング

皆さんは“A24”というスタジオをご存知でしょうか?「あれもこれもここが手掛けたの!」と驚くほど、…

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

「勝手にキャスティング企画!」ということで、あの名作をリメイクするとしたら誰をキャスティングしたら良いか、皆さんと妄想してみました。第1回は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。主人公マーティ・マクフライと、ドクことエメット・ブラウン博士は、誰が演じるのが良いか、俳優の名前とキャスティング理由を挙げて頂きました。

映画『君の誕生日』ソル・ギョング/チョン・ドヨン 映画好き女子が選んだ“私のベストワン韓国映画”特集2020春

韓流ドラマ、K-POPと、韓国発のエンタテインメントは根強い人気です。そして、韓国映画にも名作がたくさんあります。そこで今回は、これまで劇場公開された作品で、正式部員の皆さんがそれぞれにベスト1だと思う映画を投稿して頂きました…

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー/ジャック・レイナー 笑ったり、驚いたり、映画館でのリアクションはOK?【映画好き女子の鑑賞スタイルを調査3】

今回は、映画鑑賞中のリアクションについて調査しました。映画館で、おもしろいシーンや怖いシーンが出てきた時、皆さんはどんな風にリアクションしていますか?今回は、そんな映画館でのリアクションについて、自身のスタンス、周囲に求めるスタンスを聞いてみました。さらに、リアクションしながら楽しみたい編集部オススメ作品も紹介。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』エディ・レッドメイン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 総合ランキング>

海外30代俳優最終回は、ついに総合ランキングを発表!これまで発表した各部門ランキングの上位俳優が、…

REVIEW

  1. 映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』シアーシャ・ローナン/ティモシー・シャラメ
  2. Netflie映画『ラブバード』イッサ・レイ/クメイル・ナンジアニ
    ラブバード

  3. 映画『燕 Yan』水間ロン/山中崇
    燕 Yan

  4. Netflix映画『僕のミッシー』デヴィッド・スペード/ローレン・ラプカス
    僕のミッシー

  5. Netflix映画『オールデイ・アンド・ア・ナイト:終身刑となった僕』ジェフリー・ライト/アシュトン・サンダース
  6. Netflix映画『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』リーア・ルイス
  7. Netflix映画『キング』ティモシー・シャラメ
    キング

  8. Netflix映画『ラブ、ウェディング、リピート』サム・クラフリン/オリヴィア・マン
  9. 映画『許された子どもたち』上村侑/黒岩よし/名倉雪乃
  10. 映画『水曜日が消えた』中村倫也

部活・イベント

  1. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  2. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP