イイ俳優セレクション

ヒュー・ジャックマン

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『レミニセンス』ヒュー・ジャックマン

1968年10月12日オーストラリア、シドニー生まれ。シドニー工科大学在学中に俳優を志し、演劇学校に進む。卒業後は、映画やドラマ、舞台に出演し、イギリス王立劇場で公演された“オクラホマ”で主役を演じ、成功を収め、ローレンス・オリヴィエ賞の候補となった。2000年にハリウッド大作『X-MEN』のウルヴァリン役に大抜擢され、一躍有名になった。その後も本シリーズにウルヴァリン役で出演し続け、2017年日本公開の『LOGAN/ローガン』でその幕を下ろすこととなった。その他にも多くの作品で活躍しており、2012年公開『レ・ミゼラブル』では、ジャン・バルジャン役でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)を受賞した。その他の代表作に『ヴァン・ヘルシング』『プレステージ』『オーストラリア』『リアル・スティール』『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』などがある。また、舞台での活躍も目覚ましく、2004年にブロードウェイの“ザ・ボーイ・フロム・オズ”でトニー賞ミュージカル部音最優秀男優賞を受賞し、2012年には長年の功績が讃えられ、特別賞が贈られた。

イイ男セレクション/出演作

『X-MEN』『ニューヨークの恋人』『恋する遺伝子』『ソードフィッシュ』『X-MEN2』『ヴァン・ヘルシング』『プレステージ』『ファウンテン 永遠につづく愛』『タロットカード殺人事件』『X-MEN:ファイナル ディシジョン』『彼が二度愛したS』『オーストラリア』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『リアル・スティール』『レ・ミゼラブル』『ウルヴァリン:SAMURAI』『ムービー43』『プリズナーズ』『X-MEN:フューチャー&パスト』『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』(本人役でカメオ出演)『チャッピー』『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』『あまくない砂糖の話』『イーグル・ジャンプ』『LOGAN/ローガン』『グレイテスト・ショーマン』『フロントランナー』『レミニセンス』『The Son/息子』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

役作りへの力の入れ様は、いつも人並み外れていて、期待に応えてくれる俳優だと思います。“X-MEN”シリーズのウルヴァリン役もすごく好きですが、『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』のようなミュージカル作品でも、実力を発揮していて、本当に万能ですよね!

Recommended by Myson

“X-MEN”シリーズのウルヴァリン役ももちろん好きですが、学生時代に『ニューヨークの恋人』や『プレステージ』を観て、「役の幅が広いすごい俳優さんだな」と感動した記憶があります。“X-MEN”シリーズで見事な肉体作り、『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』では素晴らしい歌声を披露するなど、本当に引き出しの多い俳優だと感じます。『LOGAN/ローガン』では、長年演じ続けてきたウルヴァリン役をついに引退し、寂しい気もしましたが、看板キャラを辞めた今もさまざまな作品に出演し活躍している姿がとてもカッコ良いなと感じます。(2021/9/21)

Recommended by Shamy

出演作を観てみよう!

『レミニセンス』
2021年9月17日より全国公開

映画『レミニセンス』ヒュー・ジャックマン/レベッカ・ファーガソン

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『X-MEN』

『ニューヨークの恋人』

『ソードフィッシュ』

『ヴァン・ヘルシング』

『プレステージ』

『ファウンテン 永遠につづく愛』

『タロットカード殺人事件』

『彼が二度愛したS』

『オーストラリア』

『リアル・スティール』

『レ・ミゼラブル』

『ウルヴァリン:SAMURAI』

『ムービー43』

『プリズナーズ』

『X-MEN:フューチャー&パスト』

『チャッピー』

『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』

『あまくない砂糖の話』

『イーグル・ジャンプ』

『LOGAN/ローガン』

『グレイテスト・ショーマン』

『フロントランナー』

©DreamWorks II Distribution Co. LLC All Rights Reserved.
©Universal Pictures
© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
© 2013 Relativity Media
©2013 Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
© 2014 Twentieth Century Fox
© 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
© 2014 Madman Production Company Pty Ltd, Old Mates Productions Pty Ltd, Screen Australia ALL RIGHTS RESERVED
©2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
© 2017Twentieth Century Fox Film Corporation
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

関連記事

from 2017/5/9

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP