日記

映画好きにオススメ!秩父旅行

  • follow us in feedly
  • RSS
マイソン秩父旅行2019年6月

先日、急に思い立って友達を誘い、埼玉県の秩父に旅行に行ってきました!

ある日、何気なくテレビを観ていると、パワースポットとして神社が紹介されていて、行ってみたいと直感で思いました。どうせ行くなら、他も観光したいなと思い、「秩父」で検索すると、“フォレストアドベンチャー秩父”なる素敵なスポットがヒット。ロープに金具を自分で引っかけて、グイーンと下る“ジップライン”というのをやりたくて、さらに行く気満々に。温泉まであるというから、もう行くしかありません(笑)。

そして、さっそく高校時代のバスケ部の友達に「秩父行かへん?」と誘ったところ、付き合ってくれることになりました。
持つべきは、やはり友。わざわざ大阪から参戦してくれました。
さらに私が言い出しっぺのくせに、ほとんど彼女がいろいろと調べてくれて、スケジュールを決めて、予約なども一通りやってくれました。感動&感謝でいっぱい(泣)。

やりたいこと満載、土地勘もないので、朝は池袋(東京都)から7時半発の電車で秩父へ。電車の中からさっそく弾丸トークを繰り広げながら、あっという間に秩父に到着しました。

マイソン秩父旅行2019年6月

1日目の午前は、まずフォレストアドベンチャー秩父へ。
ジップラインのことくらいしか頭になく、「軽くアスレチックがあるんでしょ」くらいに思っていたら、大間違い!
スタッフのお姉さんから、金具の使い方やコースの説明を聞いた瞬間に、「これ、大丈夫か?」と2人で顔を見合わせました(笑)。

「自信がない方は今のうちに自己申告してください」とお姉さんに釘を刺されましたが、自己申告せずチャレンジ(笑)。

ジップラインは最初ドキドキしますが、すぐ慣れてしまうし、すごく楽しい!
間にあるアスレチックコースのほうが難関で、バランス感覚が必要なのはもちろん、腕力をかなり使います。普段あまり使わない筋肉をガンガン使うので、やってるそばから筋肉痛。もしかしたら、途中で挫折する方もいるんじゃないでしょうか。フォレストアドベンチャーは全国各地にありますが、秩父のコースは特に難しいらしいですよ。とはいえ、その分、完走できたら充実感も抜群です。

マイソン秩父旅行2019年6月

ジップラインの到着ポイントでは、ほぼ100%背中から着地するので、汚れても大丈夫な服を上下着用してください。おがくずだらけになるので、表面がさらさらの素材の服だとなお良いです。軍手もお忘れなく!履き物は動きやすい運動靴が必須です。

マイソン秩父旅行2019年6月

フォレストアドベンチャー秩父のコースを完走した後は、すぐに秩父神社などを回りたかったのですが、移動のバスが全然来ない!タイミングを逃してしまい、すぐに移動できなかったので、施設内のレストランでゆっくりランチをとりました。

マイソン秩父旅行2019年6月
秩父三社の一つと言われる、秩父神社

だんだん天気が怪しくなってきて、秩父神社などを回り出した頃には雨が降り始めてしまいましたが、何とか周辺のお寺さんや商店街だけは回れました。

マイソン秩父旅行2019年6月
慈眼寺(じげんじ)
マイソン秩父旅行2019年6月
母巣山 少林寺

聖地巡礼に行ったわけではありませんが、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のゆかりの地だったと、行ってから気付きました。秩父駅から伸びる商店街には、マンホールやオブジェ、ポスターなどがあるので、作品のファンの方はぜひ行ってみてください。

マイソン秩父旅行2019年6月
マイソン秩父旅行2019年6月

そしてこの商店街はとてもレトロな建物が多く、タイムスリップした気分も味わえますよ。

マイソン秩父旅行2019年6月
マイソン秩父旅行2019年6月

次にお宿へ移動。人気の旅館“ちちぶ温泉 はなのや”さんに泊まりました。
内風呂があって、何とも贅沢!食事も豪華で、優雅なひとときを過ごすことができました。

マイソン秩父旅行2019年6月
マイソン秩父旅行2019年6月

翌日は、今回の一番の目的、三峯神社へ。三峯神社もパワースポットとして知られる、秩父三社の一つ。『もののけ姫』のモデルになったとも言われています。

マイソン秩父旅行2019年6月

すごく霧が濃かったせいもあり、余計に『もののけ姫』感たっぷり!
むちゃくちゃ神聖な空気が流れていて、圧倒されました。

マイソン秩父旅行2019年6月

森を見ただけでも、『もののけ姫』のキャラクターが出てきそうな雰囲気で、不思議な力を感じずにはいられませんでした。
「こういうとこ、こういうとこに、私は来たかったのよ!」とめちゃくちゃテンションが上がりました。

マイソン秩父旅行2019年6月
マイソン秩父旅行2019年6月

拝殿前の両脇にはご神木があり、パワーをいっぱい頂いてきました。

マイソン秩父旅行2019年6月

奥に進むと、高台に日本武尊(やまとたけるのみこと)の銅像があります。これまた霧がかっているせいで余計に神々しかったです。

マイソン秩父旅行2019年6月

三峯神社は、言葉や写真では伝えきれない部分が大いにあり、本当に一度はぜひ行ってみて欲しいところです。だいぶ山を登ったところにあるので、車で行くしかないのですが、バスは本数が限られていて不便です。とはいえ、山道の運転は少々難しそうだったので、運転が慣れない方はレンタカーもオススメできないかなと思います。運転が得意な人に車でつれてってもらうのが一番ですね(苦笑)。

マイソン秩父旅行2019年6月

本当は、宝登山神社も行きたかったのですが、今回は時間が足りず、帰路に向かい西武秩父駅でちょっと一息。他の駅は無人駅だったり、お店なども周囲にないところが多かったですが、西武秩父駅は新しく綺麗で、お土産も充実していました。フードコートでは地元の名物も食べられるので、寄ってみてください。

そんなこんなで、弾丸旅行でしたが、すごくリフレッシュできて、良いパワーをたくさん頂いてこられました。
これも友のおかげです。今回行けなかったところもあったし、三峯神社は何回も行きたいなと思いました。
皆さんもぜひ一度秩父に行ってみてください。

2019年6月21〜22日取材 PHOTO&TEXT by Myson

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ バティモン5 望まれざる者【レビュー】

『レ・ミゼラブル』で移民や低所得者が多く住む町の警察の腐敗問題を訴えかけたラジ・リ監督が、本作では…

映画『胸騒ぎ』 心理学から観る映画48:なぜ悪人を見抜けないのか【対人認知】

今回は、主人公一家が1つの出会いをきっかけに思いもしない事態に巻き込まれていく『胸騒ぎを題材に、対人認知の視点でキャラクター達の心理を考察します。

映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉 からかい上手の高木さん【レビュー】

こりゃピュア過ぎて、もどかし過ぎて…

韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ 韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

韓国ドラマ『7人の脱出』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

映画『QUEEN ROCK MONTREAL』フレディ・マーキュリー 音楽関連映画まとめ2024年5月16日号

今回は近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)の『ザ・ビートルズの軌跡 リヴァプールから世界へ』『アイ・アム セリーヌ・ディオン ~病との戦いの中で~』『プリンス ビューティフル・ストレンジ』他、音楽関連映画をまとめてご紹介!

Netflixドラマ『マスクガール』 マスクガール【レビュー】

どんな話なのかは知らず、調べず、直感的に…

映画『ブラックバード 家族が家族であるうちに』スーザン・サランドン スーザン・サランドン【プロフィールと出演作一覧】

1946年10月9日アメリカ、ニューヨーク生まれ。1970年、『ジョー』でデビュー。以降、『ロッキ…

映画『ハピネス』山崎まさよしさん&篠原哲雄監督インタビュー 『ハピネス』山崎まさよしさん&篠原哲雄監督インタビュー

今回は映画『ハピネス』に出演している山崎まさよしさんと篠原哲雄監督にお話を伺いました。『月とキャベツ』や『影踏み』などでもお仕事をされているお二人に改めてご一緒された感想など直撃。

映画『湖の女たち』福士蒼汰/松本まりか 湖の女たち【レビュー】

物語の主な登場人物は、100歳の寝たきり老人が不可解な死を遂げたことで疑惑を向けられる人達と…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『バティモン5 望まれざる者』アンタ・ディアウ/アリストート・ルインドゥラ
  2. 映画『からかい上手の高木さん』永野芽郁/高橋文哉
  3. Netflixドラマ『マスクガール』
  4. 映画『湖の女たち』福士蒼汰/松本まりか
  5. 映画『ありふれた教室』レオニー・ベネシュ

PRESENT

  1. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
  2. 映画『FARANG/ファラン』ナシム・リエス
  3. 映画『猿の惑星/キングダム』オリジナルTシャツ
PAGE TOP