REVIEW

エジソンズ・ゲーム

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『エジソンズ・ゲーム』ベネディクト・カンバーバッチ

本作は、まだ炎で灯りを付けていた時代に“電流戦争”で火花を散らした、トーマス・エジソンとジョージ・ウェスティングハウスの物語。1880年にエジソンが電気によって夜を葬ると宣言してから、2人は「直流か交流か」という点で攻防を繰り広げます。エジソンは天才発明家、ウェスティングハウスはカリスマ実業家という違ったタイプの人間だからこそ、より高度な頭脳戦が展開されます。さらにそこへオーストリア移民の発明家テスラが加わるから、おもしろい!電流戦争について知る人が日本でどこまでいるかわかりませんが、これだけの人物が3人も揃って同じ時代に、同じテーマでお互いに影響を与え合っていたと考えるだけで、ドラマチックなストーリーだということは想像して頂けるのではないでしょうか。ベネディクト・カンバーバッチが演じるエジソン、マイケル・シャノンが演じるウェスティングハウス、ニコラス・ホルトが演じるテスラが魅力的に描かれているのはもちろん、特筆すべきはトム・ホランドが演じたエジソンの秘書です。彼は堅物なエジソンを理解する唯一の人物として、エジソンの秘めた人柄を表面化させる重要な役どころを担っています。そして、ラストシーンが何とも素敵!科学者ゆえの探究心、競争心で激しくぶつかり合うエジソンとウェスティングハウスの戦いには醜い部分もありましたが、このレベルの科学者同士でしか理解できないであろう部分で2人の繋がりを感じさせる美しいシーンで幕を閉じます。どちらが勝利するかよりも、良きライバルの存在が尊いものであることを実感できます。

デート向き映画判定
映画『エジソンズ・ゲーム』マイケル・シャノン/ニコラス・ホルト

天才同士の頭脳戦が描かれているので、集中力を持って観たい作品です。電流のことに詳しくなくても理解できる内容ではありますが、鑑賞後に話す際に理解度に差があり過ぎると、どちらかが不完全燃焼になる可能性があります。という部分を踏まえて、余計な気を使わなく良い人を誘うほうが楽しめるのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『エジソンズ・ゲーム』ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド

今は当たり前に使えている電気機器ですが、こういう背景があったのだと知ると、有り難みを感じられるはず。また、これを機に「直流って?交流って?」と思ったら、改めて調べてみると頭に入りやすいでしょう。エジソンをはじめ、歴史に出てくる人物の実話を基にした映画なので、アメリカ史の勉強にもなりますね。科学、発明に興味がある人は特に良い刺激を受けると思うので、ぜひ観て欲しいです。

映画『エジソンズ・ゲーム』ベネディクト・カンバーバッチ/マイケル・シャノン

『エジソンズ・ゲーム』
2020年6月19日より全国公開
KADOKAWA
公式サイト

© 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー ある一生【レビュー】

激動の時代を駆け抜ける感覚があり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を観ているような感覚…

映画『ブルーピリオド』渋谷プレミアイベント:眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督 劇中には俳優達が描いた絵も採用『ブルーピリオド』眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督登壇、渋谷プレミアイベント

映画『ブルーピリオド』の渋谷プレミアイベントに眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人、桜田ひより、萩原健太郎監督が登壇!

映画『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督メールインタビュー 『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』サラ・モンプチさん&アリアーヌ・ルイ・セーズ監督インタビュー

今回は、『ヒューマニスト・ヴァンパイア・シーキング・コンセンティング・スーサイダル・パーソン』で主演を飾ったサラ・モンプチさんとアリアーヌ・ルイ・セーズ監督にメールインタビューをさせていただきました。

映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ 『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

映画『コンセント/同意』特別試写会 10組20名様ご招待

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  2. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  3. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎
  4. 映画『怪盗グルーのミニオン超変身』
  5. 映画『ある一生』シュテファン・ゴルスキー

PRESENT

  1. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  2. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
  3. 映画『コンセント/同意』キム・イジュラン/ジャン=ポール・ルーヴ
PAGE TOP