REVIEW

ザ・ボーイズ

  • follow us in feedly
  • RSS
海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン3』カール・アーバン/ジャック・クエイド/アントニー・スター/エリン・モリアーティ/ジェンセン・アクレス/ラズ・アロンソ

シーズン3

毎シーズン、本当に展開が早くて一気に観てしまう中毒性があります。前シーズンで、ザ・ボーイズがある強烈キャラクターを打ちのめし、一見形勢逆転に見えたものの、今シーズンではまたホームランダーが暴走します。彼が開き直ってしまうと、もう大変。これまでホームランダーを制するために機能していた切り札が使えなくなります。そして、新キャラクター、ソルジャー・ボーイが登場し、物語はさらにドラマチックに。ヒゲを生やし、髪も長めなので、誰が演じているのかパッと見では気付きませんでしたが、このカッコ良い顔は見たことがあるぞと思ったら、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のディーン役でお馴染みのジェンセン・アクレスなんです。”スパナチュ”のディーンとは全然風貌が違うし、クセの強いキャラクターなので新鮮味を感じます。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン3』カール・アーバン/アントニー・スター

今シーズンでは、複数のキャラクターの過去が紐解かれ、家族や血縁にまつわる部分が彼等の運命を左右します。それぞれに因縁があったり、トラウマがあったり、それがあらゆる場面で鍵となります。だから、どちらが優勢なのかわからない状況で、形勢が何度も変わり目が離せません。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン3』アントニー・スター/エリン・モリアーティ

また、今シーズンの大きな展開として、24時間のみ能力者になれる新種のコンパウンドVの存在があります。これまでのシーズンでもチラッと話題に出てきていましたが、今シーズンで物語を大きく動かすキーアイテムとなっています。”あの少年”にも大きな転機となる出来事が起き、次シーズンへの期待を煽ります。さらに、あのキャラとあのキャラが親密な関係になった点は今シーズンでは深掘りされないままでしたが、もしかしたら今後のシーズンで大きな展開に繋がる伏線になるのではと勝手に予想をしています。とにかく、まだまだおもしろさを維持しています。今からでも間に合うので、ぜひ観てみてください。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン3』カール・アーバン/ジャック・クエイド/ジェンセン・アクレス/ラズ・アロンソ

『ザ・ボーイズ シーズン3』
2022年6月3日よりAmazon Prime Videoにて配信中
R-18+
Amazonプライムビデオで観る

© Amazon Studios

TEXT by Myson

シーズン2

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン2』カール・アーバン/ジャック・クエイド/トマー・カポン /ラズ・アロンソ

シーズン1も相当過激な内容ですが、シーズン2ではさらに過激になっています。強烈な新キャラが登場しつつ、あっけなくいなくなってしまう重要キャラもいて、展開の早さに続きが観たくなること間違いなしです。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン2』エリン・モリアーティ/アヤ・キャッシュ

本シリーズには社会風刺がかなり効いていて、表現がどストレートなところも魅力。今シーズンでは人種差別の問題に切り込んでおり、悪役のやり口には容赦がなく、社会の現状の恐ろしさを目の当たりにさせられます。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン2』アントニー・スター

また、カルト教団の政界、経済界への介入も生々しく描かれていて、このドラマにタブーはなく、社会に対して発言することに恐れを持たない強い姿勢に共感を覚えます。それでいて、バカっぽさがある点は、エンタテインメントという大衆に届きやすい手段をうまく使っているといえるのではないでしょうか。“ザ・ボーイズ”と“セブン”の人間関係もだいぶ変化してきて、まだまだ気になる展開が続きそうで楽しみです!

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン2』カール・アーバン/ジャック・クエイド/アントニー・スター/エリン・モリアーティ/ドミニク・マケリゴット/ジェシー・T・アッシャー/ラズ・アロンソ/チェイス・クロフォード/福原かれん/トメル・カポン/アヤ・キャッシュ

『ザ・ボーイズ シーズン2』
2020年9月4日よりAmazon Prime Videoにて配信中
R-18+
Amazonプライムビデオで観る

© Amazon Studios

TEXT by Myson


シーズン1

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン1』カール・アーバン

すんごくおもしろくて一気に観ちゃいました!スーパーヒーローという存在を多角的に描いていて、綺麗事で済ませることなく、社会風刺も効いているストーリーはすごく見応えがあります。極端な話、犯罪に手を染める警察官が実際にこの世にいるように、スーパーヒーローだからといって皆善とは限らない、そういうある種冷静で現実的な視点を喚起させてくれます。だから、きっとヒーローものとだけ聞いて観始めると、ビックリすると思います。実際に私も海外ドラマも前情報を極力入れずに観たいので、まさにシーズン1の第1話で起こる、すべての発端となる出来事に衝撃を受けました。同時に、スーパーヒーロー同士が戦うシーンよりもむしろその威力、破壊力の恐ろしさを知ることができるシーンといえて、その後のストーリーや描写も含めて、巧みに構成、演出されているのがわかります。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン1』アントニー・スター

俳優陣の演技力も素晴らしく、それぞれに良い味を出しています。カール・アーバンは復讐心に燃える男ウィリアム・”ビリー”・ブッチャーを好演。アントニー・スターが演じるホームランダーはかなり心が病んでいて何をしでかすかわからない怖さが物語を盛り上げます。また、デニス・クエイドとメグ・ライアンの実の息子ジャック・クエイドは、物語の鍵を握る青年ヒューイ・キャンベルの多面性を見事に演じています。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン1』エリン・モリアーティ

「R-18+」と付いてあるように過激な描写が含まれます。でも過激なだけではない深みがあり、何よりもおもしろい!皆さんもぜひ観てみてください。

海外ドラマ『ザ・ボーイズ シーズン1』

『ザ・ボーイズ シーズン1』
2019年7月26日よりAmazon Prime Videoにて配信中/DVD販売中
R-18+
Amazonプライムビデオで観る

© Amazon Studios

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ ポーカー・フェイス/裏切りのカード【レビュー】

本作は、ラッセル・クロウが『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(2014)以来、2度目の主演と監督を兼任した作品です。億万長者のジェイク(ラッセル・クロウ)は…

映画『マッチング』土屋太鳳/佐久間大介 映画と人の研究12:洋画選択時・邦画選択時の「人気俳優出演作か」参考度の比較と全体のまとめ

今回は、「人気俳優」が出演しているかを参考にする度合いについて、●比較B:「洋画ファン」「邦画ファ…

映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~【レビュー】

浅草にある東洋館を拠点とする漫才協会には、2023年12月現在、124組、215名の芸人が所属しています。本作は2023年に協会の会長に就任したナイツの塙宣之が監督を務め…

映画『哀れなるものたち』NYプレミア、ラミー・ユセフ ラミー・ユセフ【プロフィールと出演作一覧】

『哀れなるものたち』NYプレミア1991年3月26日アメリカ生まれ。主な出演作に、テレビシ…

映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波 映画レビュー&ドラマレビュー総合アクセスランキング【2024年1月】

映画レビュー&ドラマレビュー【2024年1月】のアクセスランキングを発表!

映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮 コットンテール【レビュー】

日本への留学経験があるイギリス人監督、パトリック・ディキンソンの長編劇映画デビュー作である本作は…

映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム コヴェナント/約束の救出【レビュー】

スタイリッシュな作品が印象的なガイ・リッチー監督としては、今回珍しいジャンルに挑戦しています…

映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ 『ネクスト・ゴール・ウィンズ』オリジナルトートバッグ 2名様プレゼント

映画『ウィッシュ』ポストイットパッド&ステッカーシート 3名様プレゼント

映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』二階堂ふみ 二階堂ふみ【プロフィールと出演作一覧】

1994年9月21日生まれ。沖縄県出身。役所広司初監督作『ガマの油』(2009)のヒロイン役で…

映画『落下の解剖学』ザンドラ・ヒュラー/ミロ・マシャド・グラネール 落下の解剖学【レビュー】

雪山の山荘で暮らす家族に、ある日突然悲劇が起きます。目が不自由な息子ダニエルは…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画好きが選んだ2023邦画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の邦画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の邦画ベストに輝いたのか、ランキングを発表!

映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』エンニオ・モリコーネ トーキョー女子映画部が選ぶ 2023年ベスト10

年末恒例、今回もマイソンとシャミで、2023年のMY BEST10を選びました。俳優はMVPとして1名選出。この冬休みの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです。

REVIEW

  1. 映画『ポーカー・フェイス/裏切りのカード』ラッセル・クロウ
  2. 映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
  3. 映画『サイレントラブ』山田涼介/浜辺美波
  4. 映画『コットンテール』リリー・フランキー/錦戸亮
  5. 映画『コヴェナント/約束の救出』ジェイク・ギレンホール/ダール・サリム

PRESENT

  1. 映画『ネクスト・ゴール・ウィンズ』トートバッグ
  2. 映画『パストライブス/再会』グレタ・リー/ユ・テオ
  3. 映画『パリ・ブレスト 〜夢をかなえたスイーツ〜』リアド・ベライシュ
PAGE TOP