REVIEW

ファミリア【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ファミリア』役所広司

家族になるとはどういうことか、本作を観るとさまざまな家族の形、家族の定義があると感じます。本作の主人公は、陶器職人の神谷誠治(役所広司)。妻は亡くなり、一人息子の学(吉沢亮)は仕事でアルジェリアに赴任中のため、誠治は山里で1人で暮らしています。誠治の住む隣町には在日ブラジル人が多く住んでおり、ある日トラブルに巻き込まれたマルコス(サガエルカス)は、地元を仕切るグループから追われ、逃走中にたまたま誠治の家を見つけます。そうして出会った誠治とマルコスは徐々に交流するようになりますが、2人は思わぬ事態に追い込まれていきます。
本作では、2つの大きな出来事が同時進行し、緊張感が張り詰めたシーンも多く、孤独な者同士が心を通わせ助け合う姿が温かく映るからこそ、その幸せが壊されないようにとドキドキしながら見守る思いで観てしまいます。やるせない出来事が多すぎて、観ていて切なくなりますが、それだけでは終わらないのが本作の魅力。暗くて冷たい社会でも、生き残れるのは人と人との絆があるからであり、この世もまだ捨てたものではないと思わせてくれます。
俳優陣の演技も見事で、サガエルカス、ワケドファジレ、アリまらい果、シマダアラン、スミダグスタボは皆今回が演技初挑戦というから驚き。特にマルコス役のサガエルカスは独特のオーラもあって今後の活躍にも期待です。また、主演の役所広司と友人役の佐藤浩市の2ショットシーンでは、2人の佇まいと貫禄にしびれます。
個人的な恨みと偏見を持つ者が無関係の弱者を痛めつける場面もいれば、ささやかな幸せを噛みしめる者達が交流する場面もあったり、まさに現代の縮図といえる作品です。緊張感が張りつめるなかでも、癒しや温かさを感じさせてくれます。年齢、性別、国籍問わず共感できると思います。

デート向き映画判定
映画『ファミリア』役所広司/吉沢亮/サガエルカス

シリアスなテーマで、バイオレンスシーンもあり、デートムービーとはいえません。ただ、家族の絆や人と人との繋がりがテーマになっていて、人生観を問う内容なので、カップルで観ると、お互いの感想で価値観が合うかどうか、少し計れる部分があるかもしれませんね。観るなら、映画鑑賞がメインのデートの日に観るとよいのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ファミリア』役所広司/吉沢亮

PG-12なので大人と一緒なら小学生も観られますが、内容的に刺激が強い場面もあるので、やはり中学生以上になってから観るほうが良いと思います。本作には、大切な人のために一生懸命な人達が複数出てきます。簡単に真似ができることではありませんが、一つの心の在り方を知ることができると思います。

映画『ファミリア』役所広司/吉沢亮/MIYAVI/佐藤浩市

『ファミリア』
2023年1月6日より全国公開
PG-12
キノフィルムズ
公式サイト

©2022「ファミリア」製作委員会

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『蛇の道』柴咲コウ 蛇の道【レビュー】

本作は1998年に劇場公開された黒沢清監督の同名作品を、フランスを舞台にセルフリメイクした作品…

映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン オールド・フォックス 11歳の選択【レビュー】

2023年に引退を表明したホウ・シャオシェンの最後のプロデュース作品といわれる本作は…

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』倍賞美津子 倍賞美津子【プロフィールと出演作一覧】

1946年11月22日生まれ。茨城県出身。1967年『純情二重奏』で…

映画『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー 『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』赤澤遼太郎さん&高橋健介さんインタビュー

『アキはハルとごはんを食べたい 2杯目!』の赤澤遼太郎さんと高橋健介さんにインタビューさせていただきました。お話中もお二人は和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しいインタビューでした。

映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ 『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

映画『Iké Boys イケボーイズ』監督サイン入りTシャツ 1名様プレゼント

海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス ファーストレディ【レビュー】

ミシェル・オバマ、ベティ・フォード、エレノア・ルーズベルト、3人のファーストレディの半生を描く本作は、複数の時代を行き来しながら…

映画『ライド・オン』来日舞台挨拶:ジャッキー・チェン、ラリー・ヤン監督/ジャッキーちゃん ジャッキー・チェン、突如〇〇を披露!会場から歓喜の声『ライド・オン』来日舞台挨拶

『ライド・オン』が絶賛公開中の2024年6月11日、ジャッキー・チェンと、ラリー・ヤン監督が来日…

映画『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』ポール・ジアマッティ/ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ/ドミニク・セッサ ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ【レビュー】

アレクサンダー・ペイン監督とポール・ジアマッティが、『サイドウェイ』以来、2度目のタッグを…

映画『ディア・ファミリー』大泉洋/菅野美穂/福本莉子/新井美羽/川栄李奈 ディア・ファミリー【レビュー】

本作は、生まれつきの心臓疾患で余命10年と宣告された幼い娘のために、人工心臓を作ろうと…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『星の子』芦田愛菜 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】<雰囲気部門>のランキングを発表します。総合結果からガラッと順位が変わっています!

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

REVIEW

  1. 映画『蛇の道』柴咲コウ
  2. 映画『オールド・フォックス 11歳の選択』バイ・ルンイン/リウ・グァンティン
  3. 海外ドラマ『ファーストレディ』ヴィオラ・デイヴィス
  4. 映画『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』ポール・ジアマッティ/ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ/ドミニク・セッサ
  5. 映画『ディア・ファミリー』大泉洋/菅野美穂/福本莉子/新井美羽/川栄李奈

PRESENT

  1. 映画『Iké Boys イケボーイズ』Tシャツ
  2. 映画『大いなる不在』森山未來/藤竜也
  3. 映画『赤羽骨子のボディガード』ラウール
PAGE TOP