REVIEW

2人のローマ教皇

  • follow us in feedly
  • RSS
Netflix映画『2人のローマ教皇』アンソニー・ホプキンス/ジョナサン・プライス

カトリック教会における歴史的転換点をまたぐ、ベネディクト16世(ラッツィンガー)と、フランシスコ(ホルヘ)にまつわる実話をもとに、フェルナンド・メイレレス監督が映画化。ラッツィンガーとホルヘはあらゆる点で正反対で、最初相性は悪そうで、接点もほぼなさそうな状態。そんな2人がカトリック教会に大きな問題が起きた時期に、向き合うことになります。2人はカトリック教会をどうしていきたいかというところでは、保守派と進歩派で異なるスタンスをとっていますが、やはり神に向き合う姿勢は同じというところで、お互いに正直にぶつかりあい、どうすることが神に仕えるものとしてふさわしい行動かを話し合います。そうしてそれぞれに自分のなすべきことを選択するわけですが、劇中では2人が何度か交わす濃厚な会話のなかで、徐々に心的距離が縮まっていく様子が見事に描かれています。さらに2人のスマートで質の高いユーモラスな会話が観る者を惹きつけます。そして何といっても主演2人の名演に鳥肌が立ちます。アンソニー・ホプキンスが演じるラッツィンガーは、無愛想で冷たく見えますが、時にチャーミングな面や優しさを覗かせます。ジョナサン・プライスが演じるホルヘは、陽気な面が表に出ていますが、重い過去を背負っていてとても人間的です。ローマ教皇としての存在感や貫禄は、この2人でなくては体現できないというほどリアルで、2人のキャラクターの魅力が存分に伝わってくるからこそ、この物語の核となるものがバシッと伝わってきます。ローマやバチカン市国の風景や建造物の内部、教皇達の衣装など、映像的な美しさも見どころ。テーマがテーマなだけにとても哲学的なセリフが多く、何度も観たくなる作品です。

デート向き映画判定
Netflix映画『2人のローマ教皇』アンソニー・ホプキンス/ジョナサン・プライス

ローマ教皇にまつわる実話を映画化した作品と聞くと小難しいと思う人や、キリスト教じゃないからわからないと思う人もいるかも知れませんが、まったく気にする必要はありません。根本は生き方を問う物語で、一見全くスタイルの違う生き方をしている2人の人間が心を通わせていく過程を描いているので、誰にでも共感できます。人と人の相性って、見た目じゃないし、本当に向き合えば、実はすごく分かり合える2人なんだという可能性にも気付かされるので、デートで観ると良い刺激を受けられるのではないでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
Netflix映画『2人のローマ教皇』

主人公はローマ教皇なので、縁遠い人物に思ってしまうかも知れませんが、この映画で登場する2人を観ていると、とてもチャーミングで親近感を持てます。なので全然難しいお話に感じないでしょうし、友情って素敵だなと改めて感じさせられるストーリーなので、ぜひキッズやティーンの皆さんにも観て欲しいです。カトリック教会は世界史でも重要な項目なので、こういった作品をきっかけに興味を持てると、勉強も楽しくできますよ。

Netflix映画『2人のローマ教皇』アンソニー・ホプキンス/ジョナサン・プライス

『2人のローマ教皇』
2019年12月20日よりNetflixにて配信
公式サイト

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  2. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  3. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  4. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  5. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP