REVIEW

ほんとうのピノッキオ

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ほんとうのピノッキオ』フェデリコ・エラピ

これは児童文学として長年愛されているピノキオの物語ですが、私達がよく知るピノキオのお話とはちょっとイメージが異なります。本作は、1883年に出版されたイタリアの作家カルロ・コッローディの「ピノッキオの冒険」に書かれていたピノッキオの本来の姿を描いた作品ということで、そもそも私達がこれまで観てきたピノキオの物語よりも、本作のほうが原作に近いと言えるのかもしれません。
そんな本作は、良い意味での不気味さが満載。人間や擬人化した動物、妖精などさまざまな個性的なキャラクターが登場します。特にコオロギやカタツムリ、魚など擬人化した動物の特殊メイクは精巧で、独特な世界観を放っています。ピノッキオの見た目もすごく精巧に作られていて、こんなにすごい特殊メイクをするクリエイターは誰なのかと気になって公式サイトを見てみると、米アカデミー賞で複数回受賞しているマーク・クーリエという方が担当されていて納得しました。とにかく、どのキャラクターもリアルなので、このダークファンタジーの世界にどっぷりと浸って観ることができます。
そして、ロベルト・ベニーニの演技が久々に観られるのも本作の嬉しいところ。『ライフ・イズ・ビューティフル』を彷彿とさせる切なくておどけた演技も垣間見ることができます。また、ピノッキオがとってもピュアで可愛くて、次々と出くわすハプニングにちゃんと対処できるのか、ハラハラドキドキして観てしまいます。一方で笑えるシーンも織り交ぜられていて、私はカタツムリで遊ぶシーンで爆笑しました。設定もおもしろいのですが、カタツムリ役の俳優さんが上手すぎます(笑)。
ストーリーの大筋は私達がよく知っている内容と共通していますが、「こんな展開あったっけ?」と思うシーンや設定が少し違うシーンもあり、とても新鮮な気持ちで観られます。子どもが観ても楽しいですが、ストーリーはもちろん、美術、衣装、特殊メイクなど芸術的にもこだわりが見える作品となっているので、幅広い層に楽しんでもらえると思います。

デート向き映画判定
映画『ほんとうのピノッキオ』ロベルト・ベニーニ

気まずいことは全くなく、ピノキオは誰でも知っているので、誰を誘っても観やすいと思います。「あれ?私達が子どもの頃に本で読んだり、映画で観たピノキオってどんな話だったっけ?」と思える内容なので、自然に鑑賞後の会話のネタも生まれるでしょう。ついでにお互いの子どもの頃のお話にもなりそうなので、付き合いたてのカップルのデートや初デートで観ても、お互いのことを話すきっかけになって良さそうです。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ほんとうのピノッキオ』フェデリコ・エラピ

不気味な生き物が登場したりしますが、キッズの皆さんでも大丈夫な程よいテイストで、クセになるかもしれません(笑)。キッズの皆さんでも、ピノッキオと一緒に冒険する感覚で観られるし、ティーンの皆さんもピノキオの物語を懐かしく思いながら楽しめると思います。芸術に興味がある方にも見どころがたくさんあると思うので、いろいろな観方で楽しんでください。友達と観ても楽しいし、親子の物語というところで親子で観るのも良いでしょう。

映画『ほんとうのピノッキオ』ロベルト・ベニーニ/マリーヌ・バクト/フェデリコ・エラピ

『ほんとうのピノッキオ』
2021年11月5日より全国公開
ハピネットファントム・スタジオ
公式サイト

copyright 2019 ©ARCHIMEDE SRL – LE PACTE SAS

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP