REVIEW

mid90s ミッド ナインティーズ【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『mid90s ミッド ナインティーズ』サニー・スリッチ/ルーカス・ヘッジズ

1990年代半ばのロサンゼルスを舞台に描かれる、13歳の少年スティーヴィーと、スケートボードで繋がった若者達の物語。俳優のジョナ・ヒルが初監督を務めた本作は、脚本も彼が手掛けています。公式資料のジョナ・ヒルのインタビューによると、これは彼の自伝ではないけれど、1990年代半ばにロサンゼルスでスケートボードをして育ち、そのほとんどを劇中でも出てくるコートハウスと呼ばれるところで過ごしたとされています。ということはジョナ・ヒルってめちゃめちゃスケボーが上手いんでしょうかね。残念ながら本作では監督に徹しているので彼の演技やスケボーシーンは観られませんが、登場するキャラクター達がスゴい技をたくさん見せてくれます。レイ役のナケル・スミスはプロのスケートボーダーでFucking Awesome、Supreme、Adidasなどに所属、ファックシット役のオーラン・プレナットも幼い頃からスケートの大会に出場し、Illegal Civiliizationの所属ライダーとしてアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどを回っているそうです。そんな彼らのスケボーシーンがふんだんにありますので、それを観るだけでも楽しめますが、さらに役者達の演技、ストーリー、演出、すべてにおいて最高です!主人公のスティーヴィーは兄のイアンと母ダブニーと暮らしていて、一見普通の母子家庭ですが、徐々に家族関係がどんなものかが語られていきます。兄のイアンとスティーヴィーの関係は物語の軸となっていますが、彼らのちょっとしたやり取りだけで多くを物語り、決して説明的ではなく自然にそれを伝えているのが見事です。そしてスティーヴィーの友達関係の変化にも彼らの成長が見えますが、淡々と日常を描いているだけに見えて、それぞれのキャラクターの感情がすごく動いているのがわかります。また役者達が皆とても自然体で演じている点も素晴らしく、兄イアンを演じたルーカス・ヘッジズ、主人公スティーヴィーを演じたサニー・スリッチの演技はもちろん、本作が長編デビューのナケル・スミス(レイ役)などスティーヴィーの友人役の面々も素晴らしい演技を見せてくれます。とても素敵なラストシーンでは、本作でジョナ・ヒルが伝えたかったメッセージがしっかりと伝わってきます。ティーンの皆さんは等身大で感情移入できるのはもちろん、大人もいろいろな懐かしい感情を再体験できる素敵な作品です。

デート向き映画判定
映画『mid90s ミッド ナインティーズ』サニー・スリッチ

デートで観て気まずいことはなく、老若男女誰でも共感できる内容で、とてもキュートで温かいストーリーなので、どんな関係のカップルにもオススメです。上映時間は85分と短く、デートの予定に入れやすいの魅力です。スケートボードをやってみたくなるので、体を動かすのが好きなカップルは、次のデートでスケートボードができるところに出かける計画を立ててみてはどうでしょうか。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『mid90s ミッド ナインティーズ』サニー・スリッチ

キッズやティーンの皆さんにドンピシャな内容です。背伸びしたり、強くなりたくて、そして友達が欲しくて勇気を出して飛び込んでみた世界。そこには刺激がいっぱいで楽しいけれど、自分と友達の事情はさまざまで、実はやってること全部が全部を、皆が楽しんでるわけでもない。それでも仲良くやってきて、いつかは皆大人になっていく…。そんな過程を疑似体験できるストーリーです。皆さんは等身大で観るからこそ感じることがたくさんあると思いますよ。

映画『mid90s ミッド ナインティーズ』サニー・スリッチ

『mid90s ミッド ナインティーズ』
2020年9月4日より全国公開
PG-12
トランスフォーマー
公式サイト

© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』福原遥 福原遥【プロフィールと出演作一覧】

1998年8月28日生まれ。埼玉県出身。 主な映画出演作に…

中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード 中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『玉骨遥』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース マッドマックス:フュリオサ【レビュー】

直感的におもしろいと感じられるので、わざわざ言語化、文章化せずに…

映画『オーメン:ザ・ファースト』ネル・タイガー・フリー ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き9】印象深い怖い映画と思い出

小さい頃に観てトラウマになりそうだった映画という話題から、怖いけど笑える映画、胸糞映画などのお話に…

海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之 SHOGUN 将軍【レビュー】

真田広之ハリウッド初主演&プロデュース作品ということで、観る前から注目していた方も多いのではないでしょうか。本作は…

映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章【レビュー】

本作では、門出と凰蘭が大学生となり、新たな友人や先輩が仲間に加わります。そして…

映画『リバウンド』アン・ジェホン アン・ジェホン【プロフィールと出演作一覧】

1986年3月31日韓国生まれ。2009年、短編映画でデビューを飾る。主な出演作に…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ
  2. 映画『マッドマックス:フュリオサ』アニャ・テイラー=ジョイ/クリス・ヘムズワース
  3. 海外ドラマ『SHOGUN 将軍』真田広之
  4. 映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』
  5. 映画『関心領域』

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP