REVIEW

ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)』ジャン=リュック・ゴダール

彼にとって、映画が言語なのだと感じました。彼の中にある概念はとても掴みづらいもので、だからこそ彼は映画として表現してきたのではないかと思います。常に世の中、人間を探求し、自分自身をも探求するゴダールの視点に同化してみたくて、人は彼の映画を観る。簡単には理解できないとしても、それこそがゴダールも感じてきた混沌であり、言葉で簡単に表現せずに映画で表現した所以であると考えます。

映画『ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)』ジャン=リュック・ゴダール

イヤホンで俳優にセリフを指示する手法もユニークです。第三者の語りの中に“ロボット”のようだという表現も出てきましたが、ゴダールは自分の頭の中にあるものを俳優の声、身体を借りて具現化しようとした点で、俳優はまさに媒介のためのロボットであったともいえそうです。

映画『ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)』ジャン=リュック・ゴダール

そして、ゴダールの言葉や彼が書いたセリフには、“矛盾”が散りばめられています。彼自身も孤独を好んでいるように見えながらとても寂しがり屋であったり、皆に“声”を届けようとする一方で嫌われようともしたり、彼の中、世の中にある“矛盾”が、彼の創作意欲を掻き立てているように見受けられます。

映画『ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)』ジャン=リュック・ゴダール

本作は彼の言動と、周囲の人々、専門家の言葉で綴られており、すべてが揃って、彼という人間を表すパズルのピースが揃っているように思います。彼の作品に出演した俳優達はゴダールに翻弄されながらも、ゴダールという人間を彼等なりに捉えていて、彼等が語るゴダールの人となりは、ゴダール自身が自分を知るよりも理解していたのではないかと感じる部分もあります。神秘に溢れていたジャン=リュック・ゴダール自身、そして彼の作品を完全に理解するのは難しそうですが、本作は私達とゴダールの距離を少しだけ近づけてくれるドキュメンタリーです。

映画『ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)』ジャン=リュック・ゴダール

『ジャン=リュック・ゴダール反逆の映画作家(シネアスト)』
2023年9月22日より全国順次公開
PG-12
ミモザフィルムズ
公式サイト

ムビチケ購入はこちら

©10.7 productions/ARTE France/INA – 2022

TEXT by Myson


関連作

『勝手にしやがれ』

DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
Amazon Prime Videoで観る U-NEXTで観る

『小さな兵隊』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
U-NEXTで観る

『女と男のいる舗道』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
Amazon Prime Videoで観る U-NEXTで観る

『気狂いピエロ』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
Amazon Prime Videoで観る U-NEXTで観る

『恋人のいる時間』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『中国女』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『ウィークエンド』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『東風』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『ウラジミールとローザ』

DVDレンタル・発売中

『勝手に逃げろ/人生』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『パッション』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『カルメンという名の女』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
U-NEXTで観る

『JLG/自画像』

ブルーレイ&DVDレンタル・発売中

『ゴダールの映画史』

関連作:『中国女』主演、ゴダールの2番目の妻アンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝

『グッバイ・ゴダール!』

DVDレンタル・発売中/デジタル配信中
REVIEW/デート向き映画判定キッズ&ティーン向き映画判定 ステイシー・マーティン来日記者会見
Amazon Prime Videoで観る U-NEXTで観る  Huluで観る

本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の販売状況や配信状況は各社サイトにてご確認ください。

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉 映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『ミステリと言う勿れ』DVD通常版 1名様プレゼント

映画『アバウト・ライフ 幸せの選択肢』ウィリアム・H・メイシー ウィリアム・H・メイシー【プロフィールと出演作一覧】

1950年3月13日アメリカ、フロリダ生まれ。1994年から放送されたTVシリーズ『ER 緊急救命室』に出演し…

映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶 青春 18×2 君へと続く道【レビュー】

『余命10年』『新聞記者』を手掛けた藤井道人が、台湾で話題を呼んだシジミー・ライの紀行エッセイ「青春 18×2 日本慢車流浪記」を…

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン マイ・スイート・ハニー【レビュー】

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホンが脚本を担当し、『無垢なる証人』のイ・ハンが監督を務めた本作。45歳の製菓会社研究員チャ・チホ(ユ・ヘジン)は…

映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス マンティコア 怪物【レビュー】

何とも見事なストーリー!本作は、マンティコアという神話上の生き物をテーマに用いて…

映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン リバウンド【レビュー】

なんて素敵な映画なんでしょう!もう、笑ったりウルウルしたり忙しく、観終わった後は…

映画『陰陽師0』山﨑賢人 陰陽師0【レビュー】

陰陽師、安倍晴明の映画は以前にも作られていたのでそのイメージは強く残りながら観たものの、本作はまったく新しい…

映画『ザ・タワー』 ザ・タワー【レビュー】

これまでも建物内を舞台に、孤立無援となり生存が困難になった世界を描いた作品は…

中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン 中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

中国ドラマ『消せない初恋』オリジナルQUOカード(500円分) 3名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

映画『テルマ&ルイーズ 4K』スーザン・サランドン/ジーナ・デイヴィス あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『テルマ&ルイーズ』

今回は『テルマ&ルイーズ』のリメイクを作るとしたら…ということで、テルマ役のジーナ・デイヴィスとルイーズ役のスーザン・サランドンをそれぞれ誰が演じるのが良いか、正式部員の皆さんに聞いてみました。

REVIEW

  1. 映画『青春 18×2 君へと続く道』シュー・グァンハン/清原果耶
  2. 映画『マイ・スイート・ハニー』ユ・ヘジン/キム・ヒソン
  3. 映画『マンティコア 怪物』ナチョ・サンチェス
  4. 映画『リバウンド』アン・ジェホン/イ・シニョン/チョン・ジヌン(2AM)/チョン・ゴンジュ/キム・テク/キム・ミン
  5. 映画『陰陽師0』山﨑賢人

PRESENT

  1. 映画『ミステリと言う勿れ』菅田将暉
  2. 中国ドラマ『消せない初恋』ヤン・ヤン/ワン・チューラン
  3. 映画『不死身ラヴァーズ』見上愛
PAGE TOP