REVIEW

ゆめパのじかん【レビュー】

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ゆめパのじかん』

神奈川県川崎市高津区にある川崎市子ども夢パーク、通称“ゆめパ”は、約1万㎡の工場の跡地に作られた遊び場です。ここは子ども達にとって、何をしてもいいし、何もしなくてもいい場所です。子ども達の遊びは多岐に渡り、どろんこになったり、火を使ったり、木材を切って工作をしたり、時には小屋を建てたり、少々危なっかしい場面もあります。でも、大人は手を出さず、子ども達は失敗したり、少々痛い思いを実体験しながら、さまざまなことを学んでいきます。だから、子ども達が本当に伸び伸びしていて、大人が思う以上に子どもは自分で成長する力があるのだと伝わってきます。
また、ゆめパには不登校の子ども達も通っています。その中にはゆめパで好きなことをして過ごすなかで徐々に具体的な将来像を描いていく子も出てきます。インタビューに答える子ども達を観ていると、子ども達なりに考えがあるからこそ、ただ受動的に学校に行くことに疑問を感じ、ゆめパで過ごすことを選択しているのがわかります。今の日本には学校に行くのが当たり前という風潮が依然としてありますが、ゆめパにいる子ども達を観ていると、もっと選択肢があって良いはずだと実感します。不登校という言葉が一人歩きしていますが、不登校にはさまざまな背景があり、ポジティブな要因もあることが本作を観るとわかります。
ゆめパは、子どもが子どもらしくいられる場所であると同時に、子どもを一人の人間として尊重していて、良い意味で子ども扱いをしていません。だから、大人になってから経験するようなことをここでは経験することができます。
本作はゆめパという場所で起こっている日常を捉えることで、机の上で教科書や資料を見て学ぶのではなく、生の実践が人の成長に及ぼすインパクトの大きさを物語っています。これは子どもに限らず、大人の学びにも通じるものではないでしょうか。本作は観ているほうもワクワクできるドキュメンタリーとなっています。人の可能性を大いに感じさせてくれますよ。

デート向き映画判定
映画『ゆめパのじかん』

デートムービーではありませんが、これから家庭を築こうとしているカップルは一緒に観ると子育てに参考になる部分があります。直接的に子育ての話題は出てきませんが、人が育つとはどういうことか、さまざまな事例を観ることができます。人生観を問う内容ともいえるので、真剣交際に進む手前の方も2人で一緒に観て感想を述べ合うと、価値観が合うか探れるところがあるかもしれません。

キッズ&ティーン向き映画判定
映画『ゆめパのじかん』

キッズやティーンの皆さんにもぜひ観て欲しい作品です。きっとゆめパに行ってみたくなると思います。学校の勉強が不要ということではなく、なぜ必要なのか、自分の将来にどう結びついてくるのか、観ながら想像すると有意義だと思います。皆さんの身の回りのも、探してみればさまざまな体験ができる場所や機会はあるはずです。受け身ではなく好奇心に身を委ねてみるのも良いでしょう。

映画『ゆめパのじかん』

『ゆめパのじかん』
2022年7月9日より全国順次公開
ノンデライコ
公式サイト

ガーラフィルム/ノンデライコ

TEXT by Myson

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

2023年の洋画人気作はどんな因子で構成される?因子分析をやってみた!【映画研究】映画人心解剖18

今回は、2023年洋画ベストの投票で得たデータをもとに、因子分析を行いました。どんな因子構造になったのでしょうか。

映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩 違国日記【レビュー】

累計発行部数180万部を超える、ヤマシタトモコの人気コミック 「違国日記」を原作とした本作は…

映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン ナイトスイム【レビュー】

難病の発症を機に引退した元メジャーリーガーのレイ(ワイアット・ラッセル)は、心機一転、新しい家を探し…

映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン ライド・オン【レビュー】

ジャッキー・チェン50周年&70歳の記念となる本作は、スタントマンが主人公の物語…

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 杉咲花【プロフィールと出演作一覧】

1997年10月2日東京都生まれ。2016年『湯を沸かすほどの熱い愛』で…

映画『ルックバック』 アニメ映画まとめ2024年5月27日号

近日公開or配信予定(一部公開or配信中の作品も含む)のアニメ映画をまとめて紹介…

映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平 わたくしどもは。【レビュー】

本作の設定やあらすじをまったく知らずに観ると、あるキャラクターと…

映画『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー 『アンダー・ユア・ベッド』SABU監督インタビュー

今回は『アンダー・ユア・ベッド』で韓国デビューを飾ったSABU監督にお話を伺いました。海外作品へ挑戦する理由、画作りについて、オリジナル作品へのこだわりなど、赤裸々に語っていただきました。

映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ 『アクアマン/失われた王国』オリジナルアクアマンぬいぐるみ(グリーン) 2名様プレゼント

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』Tシャツ 2名様ご招待

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ チャレンジャーズ【レビュー】

REVIEWゼンデイヤ主演、ルカ・グァダニーノ監督作というくらいの情報だけで鑑賞し始めて、…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『デューン 砂の惑星PART2』ティモシー・シャラメ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】

今回は、海外10代、20代(1995年から2014年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で50名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『MIRRORLIAR FILMS Season5』横浜流星 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】

今回は、国内で活躍する20代(1995年から2004年生まれ)のイイ俳優の中から、昨今活躍が目覚ましい方を編集部の独断で70名選抜し、正式部員の皆さんに投票していただきました。

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』ティモシー・シャラメ 映画好きが選んだ2023洋画ベスト

正式部員の皆さんに2023年の洋画ベストを選んでいただきました。どの作品が2023年の洋画ベストに輝いたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『違国日記』新垣結衣/早瀬憩
  2. 映画『ナイトスイム』ケリー・コンドン
  3. 映画『ライド・オン』ジャッキー・チェン
  4. 映画『わたくしどもは。』小松菜奈/松田龍平
  5. 映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ

PRESENT

  1. 映画『アクアマン/失われた王国』ぬいぐるみ
  2. 中国ドラマ『玉骨遥』QUOカード
  3. 韓国ドラマ『7 人の脱出』オム・ギジュン/ファン・ジョンウム/イ・ジュン/イ・ユビ
PAGE TOP