イイ俳優セレクション

キアヌ・リーブス

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『マトリックス レザレクションズ』キアヌ・リーブス

1964年9月2日、レバノン生まれ。1986年に『リバース・エッジ』での演技で脚光を浴び、1988年にスティーヴン・フリアーズ監督作品『危険な関係』に出演する。1989年の『ビルとテッドの大冒険』で人気が急上昇。その後『バックマン家の人々』『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』などに出演し、1991年に『マイ・プライベート・アイダホ』で、自暴自棄になった金持ちの息子役を演じ、リバー・フェニックスと共演した。1994年『スピード』の公開を機に、大規模予算の作品に出演するアクション俳優へと転身し、1999年に出演した『マトリックス』は世界的大ヒットとなる。本シリーズ3部作(2作目『マトリックス リローデッド』、3作目『マトリックス レボリューションズ』)が終わると、メジャー作品とインディーズ作品に分け隔てなく出演。その後も『恋愛適齢期』『イルマーレ』『フェイク シティ ある男のルール』『コンスタンティン』『地球が静止する日』などに出演。また2013年には、赤穂浪士をモチーフにした映画『47RONIN』で主演し、真田広之、浅野忠信、柴咲コウなど日本人俳優陣と共演。『キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー』では主演と兼任して監督も担当した。

イイ男セレクション/出演作

『リバース・エッジ』『危険な関係』『ビルとテッドの大冒険』『バックマン家の人々』『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』『ラジオタウンで恋をして』『ハートブルー』『ビルとテッドの地獄旅行』『マイ・プライベート・アイダホ』『ドラキュラ』『から騒ぎ』『リトル・ブッダ』『スピード』『JM』『雲の中で散歩』『チェーン・リアクション』『フィーリング・ミネソタ』『死にたいほどの夜』『ディアボロス/悪魔の扉』『マトリックス』『リプレイスメント』『ザ・ウォッチャー』『ギフト』『スウィート・ノベンバー』『陽だまりのグラウンド』『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』『恋愛適齢期』『コンスタンティン』『イルマーレ』『フェイク シティ ある男のルール』『地球が静止する日』『50歳の恋愛白書』『フェイク・クライム』『シークレット・パーティー』『キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー』(兼監督)『47RONIN』『ジョン・ウィック』『砂上の法廷』『ノック・ノック』『ネオン・デーモン』『ジョン・ウィック:チャプター2』『おとなの恋は、まわり道』『ジョン・ウィック:パラベラム』『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』『マトリックス レザレクションズ』『ジョン・ウィック:コンセクエンス』など

声の出演:『トイ・ストーリー4』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

こんな大スターを今さらという感じですが、キアヌは本当にいろいろなことがあって一周グルッと回って今があるという印象で、『ノック・ノック』の彼の役柄も新鮮だったので、今回追加させて頂きました。プライベートでも本当に辛い経験をしてきたキアヌですが、セレブリティな生活を好まず、地下鉄に乗る姿を撮られたり、ラーメンが大好きで来日時はふらっと街に現れたり、庶民的な一面はニュースでも知られていますよね。これほど大物になってもスター気取りせず、ただ俳優であり続けるという彼のスタイルにすごく好感が持てます。

Recommended by Myson

出演作を観てみよう!

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『リバース・エッジ』

『危険な関係』

『ビルとテッドの大冒険』

『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』

『マイ・プライベート・アイダホ』

『スピード』

『チェーン・リアクション』

『マトリックス』

『スウィート・ノベンバー』

『恋愛適齢期』

『コンスタンティン』

『イルマーレ』

『フェイク シティ ある男のルール』

『地球が静止する日』

『シークレット・パーティー』

『キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー』(兼監督)

『47RONIN』

『ジョン・ウィック』

『砂上の法廷』

『ノック・ノック』

『ネオン・デーモン』

『おとなの恋は、まわり道』

『ジョン・ウィック:パラベラム』

『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』

『マトリックス レザレクションズ』

Photo Credit: Alan Markfield Copyright: “Whole Truth Productions, LLC”
© 2014 Camp Grey Productions LLC
©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.
©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

from 2016/5/31

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン【レビュー】

ジョン・F・ケネディ大統領が人類初の月面着陸を1960年代のうちに実現すると宣言してから8年が経った1969年、NASAでの宇宙開発は…

映画『呪葬』セリーナ・レン 2024夏、ひんやりしたいアナタにおくる、スリラー&ホラー映画特集

今年もホラーの夏がやってきました!“呪い”系がひしめくこの夏、存分にひんやりしてください。…

映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン 『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『ボストン1947』カン・ジェギュ監督舞台挨拶付き特別試写会 20組40名様ご招待

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎 もしも徳川家康が総理大臣になったら【レビュー】

タイトルを聞いただけでも興味をそそりつつ、どうやって徳川家康が現代の総理大臣になるのかなと…

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』 怪盗グルーのミニオン超変身【レビュー】

“怪盗グルー”シリーズは、本作で4作目、“ミニオン”シリーズを入れると6作目…

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』オリジナルQUOカード(500円分) 2名様プレゼント

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

映画『わたくしどもは。』小松菜奈 映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【国内20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。個性的な俳優が揃うなか、どなたが上位にランクインしたのでしょうか?

REVIEW

  1. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート
  2. 映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース
  3. 映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』スカーレット・ヨハンソン/チャニング・テイタム
  4. 映画『呪葬』セリーナ・レン
  5. 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』浜辺美波/赤楚衛二/GACKT/ 髙嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/音尾琢真/小手伸也/長井短/観月ありさ/竹中直人/野村萬斎

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP