取材&インタビュー

キアヌ・リーブス、照れながら忍者ポーズ『ジョン・ウィック:パラベラム』来日

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ジョン・ウィック:パラベラム』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督/きゃりーぱみゅぱみゅ(劇中曲/花束ゲスト)

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督/きゃりーぱみゅぱみゅ(劇中曲/花束ゲスト)

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス

シリーズ3作目となる『ジョン・ウィック:パラベラム』をひっさげて、主演のキアヌ・リーブスと、チャド・スタエルスキ監督が来日しました。ファンの前に現れたキアヌは、「ハロー、トウキョウ!コンバンハ」と日本語で挨拶。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス
お辞儀が深い!

そして2人を歓迎して、劇中曲として“にんじゃりばんばん”が使われている、きゃりーぱみゅぱみゅも駆けつけました。忍者をイメージした衣装で登場したきゃりーぱみゅぱみゅは、本作の感想について、「スリルなアクションもとってもカッコ良かったんですが、今回は日本をモチーフにしている部分がたくさん出てくるので、そこもすごく注目して観て欲しいなと思います」とコメントしました。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:きゃりーぱみゅぱみゅ(劇中曲/花束ゲスト)

きゃりーぱみゅぱみゅと初対面したキアヌは、「本当にお会いできて素晴らしいです。きゃりーさんの作品も拝見させて頂いて、すごく興味深いし、エンタメでありながら素晴らしい哲学やハートがこもっていると思ったんですよね。ファンタスティックでした」と言葉をかけました。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:きゃりーぱみゅぱみゅ(劇中曲/花束ゲスト)

スタエルスキ監督は「本当に“ジョン・ウィック”ワールドの一部になって頂いて、どうもありがとうございます。あなたの素晴らしい作品を映画の中に使えて、スーパーハッピーです」と称賛しました。“にんじゃりばんばん”を使用した経緯については、「いろんな曲を探していたんですけど、アクションとかとも良い対比になるような、楽しくてハッピーになるような曲を聴いていたんです。そして、マーク・ダカスコスのキャラクターにぴったりの曲だなと思いました。そしてあの曲を入れて、編集の部屋で観た時に“パーフェクトだよね!本当にマジックだ”って、皆で言ってました」と、制作時の様子を振り返りました。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:チャド・スタエルスキ監督

本作は日本に影響を受けた点が多い点について、監督は「キアヌも僕も黒澤明監督の映画が大好きで、侍映画、チャンバラ映画が大好き。日本の漫画もアニメも大好きで、武士道にも非常に感銘を受けているんですね。いろんな武道、武術にも感銘を受けていて、また日本の文化の味わいというのにもとても興味があるので、今回のテーマにいろいろと使わせて頂きました」と話しました。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス

続けてキアヌは、「もちろんチャドが言った通りなんですけども、僕達が受けたこの素晴らしい影響、情熱というものを作品として皆様にお返しできるのは大変嬉しいことでもあります」と付け加えました。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督

さらに本イベントでは、ヒットを祈願して、ホンモノの忍者、弥圓佐助氏が登場し、皆で忍者の印を結びました。厄払いや成功を祈願する印だそうです。最初にお手本が披露されつつ、皆でやるのはその一部ということでしたが、それだけでも意外に難しそうで、キアヌの戸惑った様子がお茶目でした(笑)。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督/きゃりーぱみゅぱみゅ(劇中曲/花束ゲスト)

最後にキアヌは「今日は来て下さってありがとうございました。実は僕と監督にとって、『ジョン・ウィック:パラベラム』のツアーの最後の地が東京になります。こうやってこの作品を日本に持って来られて、皆さんと分かち合えることを大変光栄に思っております。作品を楽しんでください」と結びました。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』来日ジャパンプレミア:キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督/きゃりーぱみゅぱみゅ(劇中曲/花束ゲスト)

キアヌは相変わらず謙虚でシャイなところがキュートで、同時に黒いスーツでキメてとてもカッコ良かったです。劇中では同じく黒いスーツで暴れまくっていて、本当にすごいアクションが観られます。日本文化もあらゆるところで登場しますので、ぜひ注目しながらお楽しみください。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』来日ジャパンプレミア:
2019年9月10日取材 PHOTO&TEXT by Myson

映画『ジョン・ウィック:パラベラム!』キアヌ・リーブス/ハル・ベリー

『ジョン・ウィック:パラベラム』
2019年10月4日より全国公開
公式サイト 映画批評&デート向き映画判定
ポニーキャニオン

 ®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

関連記事
  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『サヨナラまでの30分』新田真剣佑/北村匠海 サヨナラまでの30分

ある人間の魂が、別の人間の身体を借りるという設定はこれまでの映画でもありましたが、本作の設定は捻りがあって…

海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン シーズン1』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル 大人気ドラマのスピンオフ『SUITS:ジェシカ・ピアソン』を語ろう部活参加者募集!

本作は、大人気の海外ドラマ『SUITS/スーツ』の主役の1人であるマイク(パトリック・J・アダムス…

映画『ドクター・ドリトル』ワールド・プレミア、ロバート・ダウニーJr.、ラミ・マレック、ジョン・シナ、セレーナ・ゴメス、スティーヴン・ギャガン監督 ラミ・マレック、ジョン・シナ、セレーナ・ゴメス、ロバート・ダウニーJr.らが登場!映画『ドクター・ドリトル』ワールド・プレミア開催

2020年3月20日より公開となる映画『ドクター・ドリトル』。先日、全米公開を前に、豪華キャスト陣が集結するワールド・プレミアが開催されました!会場には、動物と会話ができる名医ドリトル先生役のロバート・ダウニーJr.をはじめ、ハリー・コレット、ラミ・マレック、ジョン・シナ、セレーナ・ゴメスら豪華ボイスキャスト&スタッフが登場しました。

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 ルックス・セクシー部門ランキング>

今回からいよいよイイ男セレクションランキング海外俳優編がスタート!まずは20代俳優についてのランキングを発表します。編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記30名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。今回は、ルックス部門TOP20&セクシー部門TOP15を発表します!

映画『ジョジョ・ラビット』ローマン・グリフィン・デイビス(アーティスト写真) ローマン・グリフィン・デイビス

2007年5月5日イギリス、ロンドン生まれ。フランスとイギリスの2つの国籍を持ち、両親と双子の兄弟と共に、イースト・サセックスに住んでいる。9歳の時から…

映画『ジョジョ・ラビット』アルフィー・アレン アルフィー・アレン

1986年9月12日イギリス生まれ。姉は歌手のリリー・アレン。2011年より放送のTVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でシオン・グレイジョイ役で…

映画『私の知らないわたしの素顔』ジュリエット・ビノシュ/フランソワ・シビル 私の知らないわたしの素顔

テーマにもストーリーにもトリックにもジュリエット・ビノシュにも、すべてにおいて引き込まれました!原作はフランスの作家カミーユ・ロランスの同名小説で…

映画『太陽の家』広末涼子さんインタビュー 『太陽の家』広末涼子さんインタビュー

『太陽の家』でシングルマザー役を演じた広末涼子さんにインタビューをさせて頂きました。実生活でもお母さんである広末さんは、これまでいろいろな作品で母親役を演じてこられましたが、その心境を聞いてみました。

PARCO劇場お披露目&オープニング・シリーズ記者会見:三谷幸喜、渡辺謙、大泉洋、宮沢氷魚、宮藤官九郎、天海祐希ほか 三谷幸喜、宮藤官九郎など人気作家や、渡辺謙、大泉洋、宮沢氷魚など人気俳優が揃う【PARCO劇場オープニング・シリーズ】

2020年1月15日、新しくなった渋谷PARCOの8階にあるPARCO劇場で、お披露目&オープニング・シリーズ記者会見が行われました。2020年3月から来年2月にかけて上演される作品のキャスト、スタッフが登壇…

映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』エディ・レッドメイン エディ・レッドメイン

1982年1月6日イギリス、ロンドン生まれ。英国一の名門であるイートン校で学び、その後ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学。2006年に…

おすすめ記事

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ イイ男セレクションランキング2020<海外20代俳優 ルックス・セクシー部門ランキング>

今回からいよいよイイ男セレクションランキング海外俳優編がスタート!まずは20代俳優についてのランキングを発表します。編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記30名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。今回は、ルックス部門TOP20&セクシー部門TOP15を発表します!

映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン ドラマを観ずに、劇場版『ダウントン・アビー』を観てみた結果を発表!

世界的に社会現象を巻き起こした人気ドラマ『ダウントン・アビー』が映画化され、2020年1月10日より劇場公開されます。本作の部活では…

映画『ジョーカー』ホアキン・フェニックス トーキョー女子映画部が選ぶ 2019年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ2019年 ベスト5を発表します!劇場公開中の作品や、デジタル配信中のもの、DVDレンタル・発売中のものなど、ぜひ冬休みに観てください。

映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督 イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

いよいよ今回は、40代&50代俳優の総合ランキングを発表!各部門でランキングの入れ替えが多かった40代50代俳優ですが、果たして栄冠は誰の手に!?

映画『ドクター・スリープ』原作者:スティーヴン・キング これほど多く作品が映画化された作家はいない!スティーヴン・キング特集

2019年は『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『ドクター・スリープ』、2020年1月には『ペット・セメタリー』と、立て続けにスティーヴン・キング原作の映画化が公開されます…

秋の女神イメージ写真AC みんなが映画好きになったきっかけの作品特集1

この度、正式部員の皆さんに「映画好きになったきっかけの作品とその理由を教えて?」と聞いてみたところ、たくさんの投稿を頂きました。その中からいくつか選ばせて頂き、全4回の連載でご紹介していきます。

映画『50回目のファーストキス』完成披露試写会舞台挨拶、山田孝之 イイ男セレクションランキング2019<国内30代俳優 総合ランキング>

今回は、いよいよ30代俳優の総合ランキングを発表します!20代の各部門ランキングに比べると、30代のランキングは部門毎で変動が多かった印象ですが、果たして総合ランキングはどのような結果になったのでしょうか?

映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉 イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 総合ランキング>

これまで部門別で発表してきましたが、今回はついに総合ランキングを発表。選抜30名全員のランキングを公開します!

ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル パートナーの浮気が疑わしい時、女子はどんな行動をとる?『女医フォスター 夫の情事、私の決断』

今回の部活では、ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマンをスターダムに押し上げた傑作ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』などを手掛けるBBCが制作したドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』の1、2話を鑑賞頂き、座談会を実施しました。タイトルからもわかるように、夫の浮気に気付いた主人公があらゆる方法で真相を突き止めようとする姿が描かれている本作に、鑑賞した女子はどんな感想を持ったのでしょうか?もし浮気されたらどうするかなど、白熱トークを繰り広げました!

イメージ写真:映画館 映画館で映画を観る最大の理由とは?&映画好き女子が伝えたい映画館への要望!

映画館についてのアンケート特集最終回!今回は、劇場公開してどのタイミングで観るのが好きか、映画館で映画を観たいと思う時、1番きっかけになることについて結果を発表。最後に、映画ファンの皆さんから映画館へ、熱いメッセージをたくさん載せています。

REVIEW

  1. 映画『サヨナラまでの30分』新田真剣佑/北村匠海
  2. 映画『私の知らないわたしの素顔』ジュリエット・ビノシュ/フランソワ・シビル
  3. 映画『ジョジョ・ラビット』ローマン・グリフィン・デイビス/タイカ・ワイティティ
  4. 映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』フェリシティ・ジョーンズ/エディ・レッドメイン
  5. 映画『ラストレター』松たか子
    ラストレター

  6. 映画『his』宮沢氷魚 /藤原季節
    his

  7. 映画『太陽の家』長渕剛
    太陽の家

  8. 映画『ペット・セメタリー』
  9. 映画『リチャード・ジュエル』サム・ロックウェル/キャシー・ベイツ/ポール・ウォルター・ハウザー

部活・イベント

  1. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン シーズン1』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  2. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP