イイ俳優セレクション

マット・デイモン

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『最後の決闘裁判』マット・デイモン

1970年10月8日アメリカ、マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれ。1988年、17歳の時に『ミスティック・ピザ』で映画デビューし、ハーバード大学に通いながら俳優業を続けた。1996年に『戦火の勇気』の兵士役で注目され、1997年『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。また、本作では親友のベン・アフレックと共同執筆したシナリオでアカデミー賞脚本賞を受賞。その後は『レインメーカー』『プライベート・ライアン』『ラウンダーズ』『オーシャンズ』シリーズ、『コンフェッション』などに出演。2002年『ボーン・アイデンティティー』で、本格的なアクションに挑戦し、大成功を収め、続編も制作された。そのほか主な出演作に『インビクタス/負けざる者たち』『グリーン・ゾーン』『アジャストメント』『幸せへのキセキ』『エリジウム』『オデッセイ』などがある。また、2000年にベン・アフレックと共に映画やTV作品を手掛ける製作会社ライフプラネットを設立した。

イイ男セレクション/出演作

『ミスティック・ピザ』『青春の輝き』『ジェロニモ』『戦火の勇気』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(兼共同脚本)『レインメーカー』『プライベート・ライアン』『ラウンダーズ』『リプリー』『ドグマ』『すべての美しい馬』『バガー・ヴァンスの伝説』『オーシャンズ11』『コンフェッション』『ボーン・アイデンティティー』『GERRY ジェリー』(兼共同脚本)『ふたりにクギづけ』『オーシャンズ12』『ボーン・スプレマシー』『シリアナ』『ブラザーズ・グリム』『グッド・シェパード』『ディパーテッド』『オーシャンズ13』『ボーン・アルティメイタム』『インフォーマント!』『ヒア アフター』『インビクタス/負けざる者たち』『グリーン・ゾーン』『トゥルー・グリット』『アジャストメント』『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』(ナレーション担当)『コンテイジョン』『マーガレット』『幸せへのキセキ』『エリジウム』『恋するリベラーチェ』『プロミスト・ランド』『ミケランジェロ・プロジェクト』『インターステラー』『オデッセイ』『ジェイソン・ボーン』『グレートウォール』『ダウンサイズ』『サバービコン 仮面を被った街』『フォードvsフェラーリ』『ソー:ラブ&サンダー』『AIR/エア』など

声の出演:『ハッピー フィート2 踊るペンギン レスキュー隊』など

イイ俳優セレクション/イイ俳優ポイント

個人的には、彼はイケメンに入るのかどうか微妙だなと思っていて、ぶっちゃけ彼を観る度、顔がバカボンに似ていると思ってしまいます(笑)。でもそんな意味も含め、親近感が彼の魅力!もちろん、役によってはすごくカッコ良く見えるときもあって、ある意味、七色の顔を持つ男とでも言いましょうか(笑)。とにかく魅力的な俳優であることは間違いありません。脚本家としての才能もあるのが素晴らしいですが、今後は脚本家としての活躍ももっと観たいです。

出演作を観てみよう!

『最後の決闘裁判』
2021年10月15日より全国公開

映画『最後の決闘裁判』ジョディ・カマー/マット・デイモン/アダム・ドライバー/ベン・アフレック

下記の作品は、ブルーレイ&DVDレンタル・発売中、デジタル配信中です。
ジャケット写真をクリックすると、Amazonのデジタル配信もしくはパッケージ販売に飛びますので、ぜひご覧ください。
※一部、ブルーレイorDVDのレンタル、発売、デジタル配信がないものもございます。

『ミスティック・ピザ』

『戦火の勇気』

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(出演兼共同脚本)

『レインメーカー』

『プライベート・ライアン』

『ラウンダーズ』

『リプリー』

『オーシャンズ11』

『ボーン・アイデンティティー』

『GERRY ジェリー』(出演兼共同脚本)

『ふたりにクギづけ』

『シリアナ』

『グッド・シェパード』

『ディパーテッド』

『インフォーマント!』

『ヒア アフター』

『インビクタス/負けざる者たち』

『グリーン・ゾーン』

『トゥルー・グリット』

『アジャストメント』

『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』(ナレーション担当)

『コンテイジョン』

『マーガレット』

『幸せへのキセキ』

『エリジウム』

『恋するリベラーチェ』

『プロミスト・ランド』

『ミケランジェロ・プロジェクト』

『インターステラー』

『オデッセイ』

『ジェイソン・ボーン』

『グレートウォール』

『ダウンサイズ』

『サバービコン 仮面を被った街』

『フォードvsフェラーリ』

© 2013 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved
©Universal Pictures
© 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
© 2017 SUBURBICON BLACK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

関連記事

from 2017/3/29

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー お隣さんはヒトラー?【レビュー】

タイトルは『お隣さんはヒトラー?』で、物語の舞台は1960年のコロンビア…。「むむむ?アドルフ・ヒトラーって…

映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック ロイヤルホテル【レビュー】

『アシスタント』のキティ・グリーン監督と、主演を務めたジュリア・ガーナーが再びタッグを組んだ本作は…

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ 幸せのイタリアーノ【レビュー】

本作は、『パリ、嘘つきな恋』(2018)の舞台をイタリアに移したリメイク作品となっています。主人公のジャンニ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は…

映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー ヤング・ウーマン・アンド・シー【レビュー】

1926年、女性で初めて遠泳による英仏海峡横断を達成した水泳選手トゥルーディー・イーダリーの実話を、デイジー・リドリー主演で…

映画『あまろっく』中条あやみ 中条あやみ【プロフィールと出演作一覧】

1997年2月4日生まれ。大阪府出身。14歳で芸能界に入り…

映画『SALAAR/サラール』プラバース ポッドキャスト【だからワタシ達は映画が好き13】2024年7月の「気になる映画とオススメ映画」

2024年6月後半から7月にかけて劇場公開される作品や、既に公開中の作品でオススメや、未見だけれど気になる作品について…

映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート 墓泥棒と失われた女神【レビュー】

『幸福なラザロ』を観てアリーチェ・ロルヴァケル監督作に魅了された者として、本作にも大いに期待し…

映画『サユリ』 『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『サユリ』キャスト&スタッフ登壇!完成披露試写会 10組20名様ご招待

映画『HOW TO HAVE SEX』ミア・マッケンナ=ブルース HOW TO HAVE SEX【レビュー】

本作は性的同意について問う内容となっています…

部活・イベント

  1. 【ARUARU海ドラDiner】サムライデザート(カップデザート)
  2. 【ARUARU海ドラDiner】トーキョー女子映画部 × Mixalive TOKYO × SHIDAX
  3. 【ARUARU海ドラDiner】サポーター集会:パンチボール(パーティサイズ)
  4. 【ARUARU海ドラDiner】プレオープン
  5. 「ARUARU海ドラDiner」202303トークゲスト集合

本サイト内の広告について

本サイトにはアフィリエイト広告バナーやリンクが含まれます。

おすすめ記事

映画『チャレンジャーズ』ゼンデイヤ 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】個性部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<個性部門>のランキングを発表します。特に個性が光る俳優としてどの俳優に投票が集まったのでしょうか?

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』トム・ホランド 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】演技力部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<演技力部門>のランキングを発表します。演技派揃いのなか、どのような結果になったのでしょうか。

海外ドラマ『THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜』エル・ファニング 映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】雰囲気部門

映画好きが推すイイ俳優ランキング【海外10代、20代編】番外編として、今回は<雰囲気部門>のランキングを発表します。雰囲気の良さが特に評価されているのは、どの俳優でしょうか。

REVIEW

  1. 映画『お隣さんはヒトラー?』デヴィッド・ヘイマン/ウド・キアー
  2. 映画『ロイヤルホテル』ジュリア・ガーナー/ジェシカ・ヘンウィック
  3. 映画『幸せのイタリアーノ』ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/ミリアム・レオーネ
  4. 映画『ヤング・ウーマン・アンド・シー』デイジー・リドリー
  5. 映画『墓泥棒と失われた女神』ジョシュ・オコナー/イザベラ・ロッセリーニ/アルバ・ロルヴァケル/カロル・ドゥアルテ/ヴィンチェンツォ・ネモラート

PRESENT

  1. 映画『サユリ』
  2. 映画『ボストン1947』ハ・ジョンウ/イム・シワン
  3. 中国ドラマ『恋心が芽吹く頃~Blooming Days~』QUOカード、ピーター・ホー/ハー・ホンシャン
PAGE TOP