アンケート特集

好きな人が付き合っていた人ってどんな存在?『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集

  • follow us in feedly
  • RSS
映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/レスリー・マン/アイラ・フィッシャー

『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』
2021年9月10日より全国公開
公式サイト REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

驚異の2000回上演を果たしたノエル・カワードの名作戯曲「陽気な幽霊」を原案とし、『ダウントン・アビー』(ドラマ版)のスタッフとキャストが作った本作。今回は副題にある「夫をシェアしたくはありません!」というテーマにそったアンケートを実施し、映画好きの皆さんの本音を調査しました。

アンケート回答人数 10代を含む女性258名(調査期間:2021/8/13〜8/24)

Q1:恋人や結婚相手が以前付き合っていた人について知りたいことはありますか? ※複数選択可

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集、グラフQ1

Q2:恋人や結婚相手が以前付き合っていた人の存在を脅威に感じたことはありますか?

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集、グラフQ2

<「ある」「少しある」と答えた方の具体的なエピソード>
■彼氏が元カノと付き合っていたことを誇りに思っていたから。(20代前半)
■いつまでも彼女面して連絡してきたり、2人で会おうとしたり挑発的な女がいた。(20代後半)
■付き合って間もない頃、5年付き合って別れた彼女から連絡が来たと聞いた。元カノは遠方に住んでいたのに、「そちらに行く用事があるから会わないか?」と誘われたと報告を受けました。彼にまだ未練が!?とドキッとした記憶があります。(30代前半)
■私は以前の恋人のことは一切知りたくないタイプなのですが、昔付き合っていた男性で酔うと昔の彼女の話をしたり比較してくる人がいました。どうやら私よりも性格の良い女性だったようで脅威を感じ、不快になりました。(30代前半)
■付き合ってすぐの頃、まだ以前の恋人の部屋の合鍵を持っていたこと。その後、鍵を返しに会いに行くと聞かされた時によりをもどさないか不安でした。(30代後半)
■前の彼女の名前を間違えて呼んだ時。(40代後半)
■元々私と元カノと二股をかけていた人だったので、元カノとまだ繋がっているのか、最初の頃は気になりました。(50代)
■以前付き合っていた女性との間にできた子どもにすごく会いたがっているのを見て、その女性のことを今でも好きだったらどうしようと一瞬思った。(50代)

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/レスリー・マン

「わかる、わかる!」と頷けるものから驚くようなエピソードもありますね。なるべく以前付き合っていた人の脅威は感じずに過ごしたいですよね(苦笑)。本作では元妻が登場しますが、どのように関わっていくのかにも注目です!

Q3:もし好きな人を取り合うことになったらどうしますか?

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集、グラフQ3

Q4:あなたには既に新しいパートナーがいる状況で、とても未練のある前の恋人からよりを戻そうと言われたらどうしますか?

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集、グラフQ4

いろんな意味で現実的なご意見が反映された結果なのかなと思います。映画では主人公がどのような状況に置かれるのか楽しみにご覧ください。

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/アイラ・フィッシャー

Q5:本作の予告編をご覧頂き、本作にどんな期待を抱きましたか? ※複数選択可

予告編はこちら

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』アンケート特集、グラフQ5

Q6:『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』に対する期待や応援コメント

■予告編がおもしろそうで観たくなりました!主人公は仕事のために元妻を利用するのか、それとも今の妻と別れるのか、どういう決断をするのか気になります!(20代前半)
■良い意味で軽い気持ちで観られる映画かなと楽しみにしています。全員美しくて強くて素敵そうなお姉様達でワクワクします。(20代後半)
■現実離れしているけど、なんだかハッピーになれそうな期待感あり。でも、自分が亡き妻側だと想像したら悲しいかも。自分がこの世からいなくなった後、夫には再婚して幸せになって欲しいと思うが、新しい奥さんを見たくはない…。そんな気持ちもキャッチーなタイトルにまとめられていますね!(30代前半)
■ストーリーもおもしろそうだし、ファッションも素敵。おもしろおかしく楽しい映画であると期待しています!(30代前半)
■愛する人が幽霊となって出てくる作品はよくありますが、既に再婚をしていて現在の妻と元妻の間に挟まれ、さらに仕事も関わってくるなんて結末がとても楽しみです。(30代前半)
■ちょっとドロっとしていそうで、おもしろそう!!(30代前半)
■幽霊の元妻がとてもチャーミングで、彼女の魅力がたくさん詰まっていそうな映画なので観てみたくなった。(30代前半)
■ストーリーにも期待ですが、霊媒師役を演じるジュディ・デンチにも期待しています!(30代後半)
■コミカルな展開と音楽が素敵。男性の考えには引いてしまいましたが、元妻と現妻のやりとりが楽しみです!(30代後半)

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス

■登場人物は真剣なのに、観ているこっちは笑いをこらえられないこの感じ、大好きです! こういうイギリス映画が好きなので、絶対に観に行きます!!(40代前半)
■衣装や小物のスタイリングがとてつもなく可愛くて、コメディタッチのストーリーに期待しちゃいます!(40代前半)
■ストーリーがおもしろそうで、興味深いです。ラストが予想できない!亡くなった元妻の立場、現在の妻の立場どちらに感情移入して観るのか想像がつきませんが、どちらの立場も辛そうですね。(40代前半)
■生身の女性同士が戦うとドロドロしちゃって嫌だけど、片方が幽霊という設定がすごくおもしろうそうです。相手は死んでいるんですから、戦いようがないですもんね。でもそこら辺がどうなるのかすごく楽しみです。(40代後半)
■ゴーストファンタジーは大好物です。『ダウントン・アビー』にハマっていて、あの世界観のしつらえやファッションやとても素敵でした。今作品にも期待値大です。(40代後半)
■現実逃避にはうってつけですね! 思い切り弾けたいと思います。(50代)
■夫をシェアするという感覚が未知の世界なので、どんな世界観なのか気になります。楽しそうです。(50代)
■何回も公演のかかった戯曲が原案ということで、脚本がとても良いのではないかと期待しています。そして、暗い世の中を少しでも忘れて笑わせてもらえるんじゃないかなという期待も持っています。(50代)

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/アイラ・フィッシャー/ジュディ・デンチ

今回は恋人や結婚相手が以前付き合っていた人について知りたいか、脅威に感じるかなど伺いましたが、正直な回答がとても興味深かったです。過去に付き合っていた人とは、できれば関わらずに過ごしたいのが正直なところですよね。ですが、本作ではなんと亡くなったはずの元妻が幽霊で登場します!!元妻と新妻が鉢合わせた時に何が起こるのか、2人の間で夫はどのような行動をとるのか、ぜひ本編で観届けてください。

映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/レスリー・マン/アイラ・フィッシャー/ジュディ・デンチ

『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』
2021年9月10日より全国公開
原案:ノエル・カワード
監督:エドワード・ホール 『ダウントン・アビー』(ドラマ版)
出演:ダン・スティーヴンス/レスリー・マン/アイラ・フィッシャー/ジュディ・デンチ
配給:ショウゲート

公式サイト
REVIEW/デート向き映画判定/キッズ&ティーン向き映画判定

ベストセラー作家として名を馳せるチャールズは、スランプに陥っていた。実は彼の小説はすべて7年前に事故死した最初の妻エルヴィラが生み出したアイデアを書き留めたもので、エルヴィラなしでは新作を書けずにいた。そんな時、ひょんなことからある霊媒師の存在を知ったチャールズは彼女の力でエルヴィラを蘇らせようとして…。

© BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020

関連記事

2021.9.3 TEXT by トーキョー女子映画部正式部員&Shamy

  • follow us in feedly
  • RSS

新着記事

映画『ソングバード』ソフィア・カーソン ソングバード

物語の舞台は2024年。コロナウイルスの猛威がさらにエスカレートし…

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

映画『アイ・アム まきもと』でんでん でんでん

1950年1月23日、福岡県生まれ。渥美清に憧れ弟子入りしたく高校卒業後に上京…

映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン 1950 鋼の第7中隊

ツイ・ハーク、チェン・カイコー、ダンテ・ラムが監督を務め、製作費270億円が投じられた本作は…

映画『NOPE/ノープ』キキ・パーマー キキ・パーマー

1993年8月26日アメリカ、イリノイ州ハーヴェイ生まれ。シンガー、俳優、声優など…

映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー ドライビング・バニー

キービジュアルから、ポップで可愛い映画なのかと思いきや…

映画『ぼくらのよあけ』 『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン リティク・ローシャン

1974年1月10日インド、ムンバイ生まれ。父はプロデューサー、監督、脚本家、俳優である…

映画『アムステルダム』ワールドプレミア、クリスチャン・ベール夫妻 クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビーら豪華キャスト&スタッフ集結!『アムステルダム』ワールドプレミア

デヴィッド・O・ラッセル監督による7年ぶりの新作『アムステルダム』が、2022年10月28日より全国公開となります。先日、ニューヨークにてワールドプレミアが開催され、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンをはじめ、ラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャスト&スタッフが一堂に会しました。

海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ デビアスなメイドたち

『デスパレートな妻たち』が好きな人にオススメ!

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ

おすすめ記事

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

映画『地下室のヘンな穴』アラン・シャバ/レア・ドリュッケール キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年8月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッチコピーと予告編に着目して観たい映画を選ぶとどうなるのかランキングにしています。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

海外ドラマ『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナ 海外ドラマ最新作バトル2022年8月号

本企画では、新作海外ドラマをピックアップして、ジャンルや内容が近い組合せで、それぞれの魅力を比較してみました。ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』ジム・キャリー “俳優引退!?”記念 ジム・キャリー人気作品ランキング

『マスク』『エターナル・サンシャイン』『トゥルーマン・ショー』など、数々の名作に出演の名俳優、ジム…

映画『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット/アーロン・テイラー=ジョンソン 映画好き目線でそそる2022年初秋公開映画を紹介

今回は一足お先に初秋の映画をご紹介。正式部員から立候補してくださった皆さんと「映画好き目線でそそる初秋公開映画」を選びました。そそる項目も皆で決めてチャートも作ってみました。参考にしてみてください。

映画『なまず』イ・ジュヨン キャッチコピーと予告編で観たくなる最新映画ランキング2022年7月号

キャッチコピーと予告編は、映画の宣伝で重要な役割を果たしています。ということで、この企画ではキャッ…

REVIEW

  1. 映画『ソングバード』ソフィア・カーソン
    ソングバード

  2. 映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン
  3. 映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー
  4. 海外ドラマ『デビアスなメイドたち シーズン1』アナ・オルティス/ダニア・ラミレス/ロゼリン・サンチェス/ジュディ・レイズ
  5. 映画『マイ・ブロークン・マリコ』永野芽郁
  6. 映画『アイ・アム まきもと』阿部サダヲ
  7. 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』ヒュー・ボネヴィル/ローラ・カーマイケル/ジム・カーター/ブレンダン・コイル/ミシェル・ドッカリー/ケヴィン・ドイル/ジョアン・フロガット/マシュー・グード/ハリー・ハッデン=パトン/デヴィッド・ヘイグ/ジェラルディン・ジェームズ/ロブ・ジェームス=コリアー/サイモン・ジョーンズ/アレン・リーチ/フィリス・ローガン/エリザベス・マクガヴァン/ソフィー・マックシェラ/タペンス・ミドルトン/スティーヴン・キャンベル・ムーア/レスリー・ニコル/ケイト・フィリップス/マギー・スミス/イメルダ・スタウントン/ペネロープ・ウィルトン/ヒュー・ダンシー/ローラ・ハドック/ナタリー・バイ/ドミニク・ウェスト
  8. 映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』リティク・ローシャン
  9. 映画『秘密の森の、その向こう』ジョセフィーヌ・サンス/ガブリエル・サンス
  10. 映画『LAMB/ラム』ノオミ・ラパス/ヒルミル・スナイル・グズナソン
    LAMB/ラム

PAGE TOP